CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【iDeCo】【積立NISA】iDeCo口座内のリバランス終了。今後は非課税口座が資産形成のメインとなります。

[記事公開日]2022/01/13

【iDeCo】【積立NISA】iDeCo口座内のリバランス終了。今後は非課税口座が資産形成のメインとなります。

マネックス証券で運用しているiDeCoですが、初めてリバランスを実行しましたのでブログで報告します。

1月4日に設定して13日にやっとリバランスが完了しました。

それではどうぞ

iDeCo内口座でリバランス

iDeCo口座内でリバランスをしました。

基本的に日本株・先進国・新興国が1/3ずつになるようにリバランスしました。

地域リバランス後リバランス
日本株2,335,231買付181,235
先進国株2,335,231売却368,354
新興国株2,335,231買付181,119

先進国株投信を36万円ほど売って日本と新興国株投信にそれぞれ18万円ずつ購入しました。

結果は・・・・

新興国株がやや多いです。

これは今年に入ってやや新興市場が好調だからだと思います。

このまま3年ぐらいは放置して、その時に1/3から大きく乖離していればまたリバランスしようと思います。

資産運用のメインは非課税口座

今年の積立NISAの積立とiDeCoのリバランスは完了しました。

1月13日現在の非課税口座内に資産額です。

iDeCo7,056,420円

積立NISA2,330,225円

合計9,386,645円

地域評価額割合
日本株3,037,64332.5%
先進国株3,050,36132.5%
新興国株3,288,64135.0%

今まではインデックス投資は非課税口座に特定口座を含めて資産状況を毎月報告していましたが、今後は非課税口座の資産だけを個別に毎月ブログで報告をしていきます。

理由は特定口座は売却して非課税口座はガチホしているからです。

15年後に2,700万円

積立NISAは今年で5年目です。

残り15年ありますが、このままiDeCoとNISAで15年間積立投資をしていくといくらになるかシミュレーションしてみました。

元本900万円・毎月3.3万円積立・予想リターン5%

15年後は丁度60歳とキリがいいのですが、非課税口座だけで2,700万円となっています。

60歳時点でこれだけあればもう十分すぎる金額ですね。

・・・_虎のなんとかやらで、実際にどうなっているか15年後が楽しみですね。

笑って積立NISA20年を終わっているか?

泣いて20年が終了しているか?

楽しみにしていてください。

iDeCo運用はマネックス証券が一番

iDeCoの運用口座はマネックス証券を利用しています。

一番の理由はeMAXIS Slimシリーズがあるからです・・・ただし私が投資している3地域均等型はない(泣

それでもオールカントリーや先進国・新興国株投資などがあるので十分ですね。

マネックス証券でイデコを運用するならポイントサイト「ハピタス」経由で申し込むのがやっぱりお得です。

iDeCo口座で2000p。マネックス証券口座も申し込むと4000pもらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,425,904 アクセス
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3