低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【2021年12月】【家計簿】12月の家計簿と今年一年間の生活費と来年の予算!

[記事公開日]2021/12/30

【2021年12月】【家計簿】12月の家計簿と今年一年間の生活費と来年の予算!

30日の朝でまだ二日あるのですが、今月の家計簿と今年の年間の生活費について報告をしたいと思います。

国内セミリタイア(引きこもり)をするのにはどのくらいのお金が必要か。

来年の予算についても記事にします。

それではどうぞ

2021年12月の家計簿

項目金額
収入31,180
支出38,881
支出-7,701

収入も支出も共に3万円台と一体どこの国かと思ってしまいますが、ホテル滞在の影響が大きいですね。

県民割である「愛知旅eマネーキャンペーン」を活用することで圧倒的に生活費を落とすことができています。

12月の収入31,180円

項目金額
収入31,180
支出38,881
支出-7,701

今月はウーバイーツは全くしていないです。

ブログとポイ活のみとなります。

年間収入446,920円

内訳は

項目金額
ブログ362,210
ウーバーイーツ35,350
ポイ活29,840
その他19,610
合計447,010

今年後半からウーバイーツやポイ活などを始めましたが収入にはほとんど貢献していません。

ブログ収入が36万円ほどと自分が予想していたよりずっと多いですね。

バイトはこの一年全くしませんでした。

少しすれば良かったかなと、今となっては思っています。

今年は非課税世帯にするのが最優先なので意図的に働かないようにしていました。

2022年の収入90万円

来年の収入ですが予定は90万円とします。

非課税世帯以下の収入とします。

収入源は

  • ブログ  30万円
  • ウーバ   30万円
  • その他  30万円

メインはブログとウーバーイーツです。この二つで60万円ほど。

その他にはポイ活やメルカリ物販、バイトや6号機時代投入のスロットジャグラーを時々打って稼いでいこうと考えています。

セミリタイア後の収入は一つ一つは小さくしてリスクを分散していくことを心かげていきます。

下手に資金を入れて失敗するようなこともしません。

資本ゼロでちょっとのリターンで十分です。

これに配当30万円をプラスして年間120万円を事業収入と投資で稼ぐようにします。

2021年12月の支出38,881円

13日間ホテル滞在をしていましたが、その費用が一万円以下と驚異の安さとなっています。

このおかげで全体の生活費も激安。ほとんど使っていません。

唯一使ったのが医療費、これは肩が痛くて鍼灸院に行った料金です。

ホテルの近くでまた来月から少し通うつもりです。

五十肩なのか、とにかく肩が痛いですw・・・・歳やなぁ。

健康おじさんもついに病にかかっていくのかな。

年間支出866,620円

今年は年間の生活費が100万円を切りました。

年間87万円ほど、月当たり72,000円です。

安い!!

こどおじ実家暮らしが結局最強という身も負担もない結果となりました。

11月からご当地GoToトラベルである県民割を利用して生活費が激減となっています。

年間支出はー42万円ほど、今年の予定として-80万円までは許容していたのでこのマイナスは全く問題がありません。

来年以降は生活費の一部は資産運用の取り崩しを活用していきます。

来年の予算120万円

来年の生活費は今年よりやや多く120万円・月10万円とします。

2月までは名古屋でホテル生活をして3月以降は大阪に滞在。今年の前半はこんな予定をざっくり立てています。

名古屋の生活費 月6万円✖️6ヶ月

大阪の生活費  月10万円✖️6ヶ月

予備費     月2万円✖️12ヶ月

合計120万円

来年のセミリタイア生活費はこのくらいを考えています。

国内は特に旅行とか興味がないのであまり日本中を旅することもないと思います。

唯一好きな街、大阪と地元の名古屋に滞在していると思います。

セミリタイア生活費

過去のセミリタイア費用はこちらです。

項目収入支出収支
2021年446,920円866,620円-419,700円
2020年1,268,355円1,324,051円-55,696円
2019年960479円1122835円-162356円
2018年799136円1380553円-581417円
2017年1481705円1694725円-213020円
平均991,300円1,277,500円-286,400円

過去5年間で圧倒的に支出が少なくなりました。

来年はちょっと増やして120万円にします。

収入支出合計
131,58179,618-48,037
220,70558,788-38,083
345,68863,174-17,486
465,87881,740-15,862
568,58186,949-18,368
638,94258,064-19,122
723,87685,832-61,956
815,14174,822-56,680
936,000115,000-79,000
1026,20076,900-50,700
1143,24042,941+299
1231,18038,881-7,701
平均37,24372,218-34,975
合計446,920866,622-419,702
年間予算40万円120万円-80万円

-42万円ほどとなりました。

当初予定した収入40万円・支出120万円・収支-80万円でしたが支出が当初の7割程度に抑えられたことにより-43万円となりました。

国内セミリタイアでは本当にお金を使わないです。

12月の滞在先

滞在先概要
1日本1〜31 名古屋
2日本1〜28 名古屋
3日本1〜31 名古屋
4日本1〜30 名古屋
5日本1〜31 名古屋
6日本1〜30 名古屋
7日本1〜31 名古屋
8日本1〜31 名古屋
9日本1〜30 名古屋
10日本1〜31 名古屋
11日本1〜30名古屋
(12日間ホテル滞在)
12日本1〜31名古屋
(13日間ホテル滞在)

この一年はずっと地元に引きこもりをしていました。本当にどこへも行っていない。

政府もコロナ感染対策でどこへも行くなと言っていたので、模範的国民である私はしっかりとコロナ対策をしてきました。

その対価として、しっかり県民割を利用させてもらっていますが(笑)

基本引きこもり体質なので特に困ることもなかったですが、やはり

海外へ行けないのは本当に残念

ってか・・・・

いい加減にせい!!!

いつまで鎖国政策続けるつもりなんじゃぁ。

続けるならもっと給付金よこさんかいっっっっw

・・あっ汚い言葉を使ってしまいました(笑)

いいかげんどこかで区切るをつけて欲しいものですね、観光業界を潰すならそれ相当の給付金を配るのが当然だと思います。

・・・・てことで模範的国民である私は観光業界を助けるため来年もずっとGoToトラベル活用していくつもりですw

2022年1月の予定

1月から愛知の県民割「あいち旅eマネーキャンペーン」が延長されます、

2月末までは寒い冬はビジネスホテルでまったり過ごさせていただきます。

月の生活費は3万円以下になる模様w

3月以降は全国版のGoToトラベルが再開されていると思うので、それを利用して大阪へ長期滞在します。

まとめ

今年一年の収支が完結したのですが、やはり国内はお金がかかりませんね。

日本がアジアで最もセミリタイアに適した国になったと思います。

弱者に優しく奴隷には厳しい国、働かないで生活できるのなら最適な国の一つには間違いないですね。

まったり来年も国内で過ごして開国を待っていたいと思います。

それでは来年もよろしくお願いします。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,963,159 アクセス
2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3