CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【節約術】【自炊】【月8万円】底辺飯とは自炊と半額飯が織りなすハーモニーです。

[記事公開日]2021/08/11

【節約術】【自炊】【月8万円】底辺飯とは自炊と半額飯が織りなすハーモニーです。

低コストライフにとって自炊は必須です。

面倒臭いなぁー。時間がないなあー。

そう思う人も多いと思います。

しかし、そこは簡単!

なぜなら時間はたっぷりあるセミリタイアだからです。

低コストで生活するキーとなる底辺飯についてです。

それではどうぞ

底辺飯とは

底辺セミリタイア必須の底辺飯とは

簡単自炊と半額飯を合わせた低コストお手軽飯です。

おかずなどはスーパーの惣菜や弁当が半額になる時間に購入して簡単に自炊をすることです。

半額飯についての記事

スーパーやコンビニ飯が半額になる時間は決まっているのですが、仕事をしていてはゲットできませんよね。

そこはセミリタイアです。

時間はたっぷりあります。

半額タイムは逃さずゲット。

その弁当屋惣菜をおかずに簡単に料理をして自炊をするのです。

私は食べ物にそれほどこだわりがあるわけではないので数パターンの食事をローテーションして作っています。

激うま唐揚げカレー。唐揚げは半額飯でゲット。

激うまチラシ鰻重。鰻は半額飯でゲット。

ちらし寿司+カットスイカ。どちらもスーパーの半額飯。

コンビニハンバーグ飯。セブンのハンバーく美味しいですよね。

こんな感じで一食300円前後に抑えています。

1ヶ月の食事の予算は自炊+外食+カフェ代で25,000円。

実際は2万円以下に収まっています。

日本・台湾・タイの食費は1ヶ月25,000円

日本も台湾もタイも1ヶ月の食費も予算を25,000円と同じにしています。

格安と言われている海外生活ですが食費は変わりません。

理由は台湾やタイだと自炊をほとんどしないからです。

安い屋台や外食が台湾やタイはたくさんありますが、それでも自炊には敵わないですね。

自炊力恐ろしやです。

自炊もスーパーの半額タイムを頭に入れて簡単飯のバリエーションを数パターン覚えれば簡単に作れることができます。

時間のない労働者には難しい自炊力

いつも疲れて時間のない人やストレスが溜まり暴飲暴食をする人には難しい底辺飯力。

セミリタイアすればするほどお金がかからないなるのはこういうところにあります。

料理を作るのが好きな人はもっとたくさんの美味しい底辺飯を作ることも可能だと思います。

私などはそんな人に比べたら単純簡単飯だと思います。

底辺飯を作って引きこもり生活を逆に楽しんでしまいましょう。

低コストライフは激変の今の時代に必要なライフ技術です。

時間を浪費する人は無駄に食費を使い時間のある人は自炊をして低コストで健康的な生活ができる逆説的な時代に入ったのです。

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3