CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

アジアの時価総額ランキングトップ10

[記事公開日]2021/01/27

アジアの時価総額ランキングトップ10

前回は台湾企業の時価総額ランキングトップ10を記事にしました。

今回は日本・台湾を含むアジアの企業の時価総額ランキングトップ10の紹介です。

それではどうぞ

アジアの企業時価総額トップ10

ブログ主はこれからはアジア株の時代と言っていますが、時価総額ランキングにはやはり若い企業が多くランキングしています。

順位世界順位企業名(中国語名)時価総額(円)
16中国Tencent
(騰訊)
94兆4,600億
29中国Alibaba
(阿里巴巴集團)
75兆9,500億
310台湾TSMC
(台積電)
58兆9,500億
412韓国Samsung54兆6,200億
516中国Kweichow Moutai
(貴州茅台酒)
42兆9,800億
627中国Meituan-Dianping
(美團)
30兆円3,300億
730中国ICBC
(中國工商銀行)
26兆4,900億
833中国Ping An Insurance
(中國平安保険)
24兆円1,000億
939中国Pinduoduo
(拼多多)
22兆円900億
1045日本Toyota21兆3,100億

中国企業が7社に台湾・韓国・日本が1社ずつとなっています。

日本は第10位、世界ランキング45位となっています。

テンセント・アリババ・TSMC・サムスンはアジアトップ4を形成していますね。

日本人に耳慣れない企業はアジア第4位、世界でも時価総額16位の謎の酒造メーカー「貴州茅台酒」日本最大の時価総額のトヨタの二倍の大きさがあります。

この企業の下に「五糧液」という時価総額が18兆円以上ある巨大中国酒メーカーがあります。

実は世界的企業・コカコーラ・ペプシ・バドワイザーを時価総額で上回る世界No.1/2の飲料・アルコール企業です。

高級白酒というアルコール度数が高い中国酒です。

私はそんなに美味しくない(飲めないので)と思っているのですが大変人気があります。

値段もワインのように寝かせると高額になり投資商品のような一面もあります。

ただし中国のおっさんの接待用な気がして若い人がこれを今後も飲むのか不明ですね。

利益率が以上に高くてある意味依存症の高い「中国版タバコ銘柄」のような企業です。

知らない間にグングン株価が上がって酒の度数と同様にバカ高くなってしまいました。ある意味バブル銘柄ですね。

アリババ・テンセントを追いかけるネット企業が美團と拼多多、ただし拼多多はテンセントが2割ほど株を所有しているのでテンセント関連銘柄とも言えます。

アジアの時価総額を見ると日本の存在が圧倒的に低くなっていいますね。

巨大な市場を外資が入れない中、巨大になった中国企業と違ってTSMCやサムソンには日本企業は十分なれたと思うのですが、それができなかったから市場も30年停滞してきたと言えるのでしょうね。

今後に期待ですが・・・

今回はアジアの企業の時価総額ランキングトップ10をブログの記事にしました。

今後もアジア企業特集は記事にしていきますねでお楽しみに!!

それでは!

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3