CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

台湾の時価総額が大きい企業トップ10

[記事公開日]2021/01/24

台湾の時価総額が大きい企業トップ10

台湾の代表的株価指数・台湾加権指数が先週16000ポイントを超え最高値更新中です。

アジアで今最も勢いのある株式市場である台湾市場の時価総額の大きい企業を今回紹介したいと思います。

それではどうぞ

台湾株式の時価総額は180兆47,60億円

コロナショック後急上昇する台湾株式市場

台湾株式市場全体の時価総額は1月22日時点で台湾ドルで48兆7,773億元、日本円で180兆4760億円となります。

1台湾ドル=3.7円で計算しています。

日本の時価総額は693兆6,897億円です。

時価総額(円)GDP(円)対GDP比率(%)
台湾180兆4760億62兆7,778億287
日本693兆6,897億515兆8,200億134

GDPの三倍近い時価総額があります。

台湾企業が世界中で金を稼ぎていることになります。

世界中で金を稼ぎまくる米国企業と同じです。

時価総額上位10社

台湾企業の時価総額トップ10は次の企業です。

順位証券番号企業名時価総額(円)
12330台積電62兆26,65億
22317鴻海7兆3419億
32454聯發科5兆3,946億
46505台塑化3兆3,307億
52412中華電3兆1,139億
62308台達電2兆7,964億
72303聯電2兆5,966億
81301台塑2兆1,337億
91303南亞2兆305億
102882國泰金1兆9,758億

世界最大で圧倒的に競争力のある半導体製造企業の台積電ことTSMCの時価総額の圧倒的な大きさが目立ちます。

時価総額が台湾のGDPとほぼ同じ。

台湾株式時価総額のおよそ35%を占めています。

時価総額の大きな上位企業の多くがハイテクメーカーなのも台湾企業の特徴です。

ハイテク以外で一番大きな企業は第四位の化学メーカー台塑化となります。

完全に今の時流に乗っている市場ですね。

株式市場のリターンも米国市場に匹敵する好調さです。

もうすぐ日本の投信に台湾株関連が多く登場すると思うのでその辺が高値となるでしょう(笑)

今に台湾株への投資本などが出て台湾株ブームがやってくると思うので、その時に台湾株第一人者ブロガーとしてブームに乗ろうと思います(笑)

今後とも台湾株とブログをよろしくお願いします。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3