旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外セミリタイア系No1 ブロガーby 台湾太郎

台湾の大手ネット通信業者「台灣之星」には一ヶ月188元(650円)で4G通信使い放題の神プランがあるので紹介します。

[記事公開日]2018/04/08
[最終更新日]2018/04/09

台湾の大手ネット通信業者「台灣之星」には一ヶ月188元(650円)で4G通信使い放題の神プランがあるので紹介します。

台湾の大手通信業者「台灣之星」が一年払いのネット使い放題サービスを一部の店で販売をしています。

今まで私はずっと台湾大哥大の3G使い放題プランを四ヶ月単位で支払って契約をしていました。

月600元(2160円) 1台湾ドル3.6円

これでも十分に安いのですが、今回のプランはなんと一ヶ月188元(680円)!

世界広しと言えども・・4G通信の使い放題で680円はないと思います。

世界一安いネット回線料金!!!

凄いぞ!台湾・・いや台灣之星!!!

今回はそんな神プランの紹介をします。

台灣之星とは

台湾は人口2400万人ほどの国で大手5社の通信業者がしのぎを削って競争しています。

大手5社の通信業者とは

  • 中華電信
  • 台湾大哥大
  • 遠傳電信
  • 台灣之星
  • 亞太電信

中華電信は最大手で日本でいうとNTTドコモのような存在。

台湾大哥大、遠傳電信は二番手で日本でいうとソフトバンク、AUのような存在です。

日本では大手三社でほぼ独占状態で料金は複雑奇々怪界のぼったくり価格が横行中ですが、ここ台湾では大手三社に追いつこうと更に二社が凄まじい価格破壊を引き起こしています。

台灣之星の一年プランとは

普通の台灣之星のショップに行っても今回紹介するプランは無いようです。

(・・と言っても一件しか回っていないので全部の店にないのかはわかりませんが)

このプランは東南アジア系の人たちが多く契約するSIMショップにあります。

台湾・台中では台中の重慶大廈こと「東協廣場」で売っています。

場所

参考記事

ちょっと前までは一ヶ所でしか売っていなかったのですが今は結構ビルの中や周辺のSIMショップでも売っています。

一年契約で2256元(8121円)台灣之星の4G回線使い放題サービス

一年先払いで2250元(8,100円)・・表示価格は2,256元となっていますが2,250元でいいとのことです。

一ヶ月あたり・・驚きの188元、日本円で680円、電話番号も当然付いています。

私は初めて台湾のSIMを契約した時は空港で中華電信のSIMを一ヶ月1,000元(3,600円)を払っていました。

そこから二年の歳月が経ち、ビンボー海外セミリタイアの本領発揮でここまで通信費を削減することができました。

これぞプロの技ですw

月5万円で海外生活をリアルに実践する人は違いますねw

東南アジア人向けに書かれているようですが、日本人を含めて全ての外国人、台湾人でも契約できるとのことです。

ただし注意!!!

こんなおいし〜サービス毎年契約するべ、一年の内、半分しか滞在しなくても実質月376元と安いし・・・と思っていましたが、この契約は一つのIDに対して一回だけ契約できるサービスとのことです。

つまり、一人一回だけ契約可能。

それ以降は一ヶ月430元1,550円で延長できるとのこと。

うーーーん残念。

やはりこんな美味しい値段でずっと契約できる訳では無いようです。

実際に契約をしました。

必要な物

  • パスポート

パスポートだけで契約できます。

パスポートをコピーされて書類にサインを書くだけで終了。

こんな感じのお店です。

ネット環境はどうか?

最大手ではないから繋がりにくいなどということはありません。

それより私は昔のブログで3G回線で十分早いなどと言ってましたが・・・

ごめんなさいm(_ _)m

4G回線の方がもっと早くて快適ですね。

まだ契約したばかりなのですが、多分、ネット規制とかもないと思うので、本当に神プランだと思います。

残念なのが普通のお店には売っていないプランであること。

台北で売っているところを私は知りませんので契約をしたい方は台中まで来てくださいね。

それ以外にも安いプランがここにはある

一年も台湾に滞在しないという方には台湾大哥大から30日・599元2,150円の4G回線使い放題のプランがあります。(ただし一ヶ月30GB以上を超えると回線速度が5Mbpsになります。)

回線速度規制ありですが5Mbpsの速度なら日常的に使いならほぼ問題ないと思います。

私も台湾大哥大で600元支払っていましたが四ヶ月まとめ払いで3G使い放題プランですが、現在は3G対応のSIMは発売中止をして購入できません。

・・・・よく考えたら、こっちのプランの方がいいですよね。

台灣之星は普通のプランも安い

台灣之星のお店に行った時に勧められたのですが、一年契約プランだと4G回線使い放題で388元1400円のプランが最安値であるそうです。

ただし、これは台湾人向けのサービスで外国人は居留ビザがないと契約ができません。

プリペイド式(先払い式)ではなくポストペイ式(後払い式)の契約になります。

まとめ

台湾のネット環境は日本以上に快適です、それでいて安い!

海外ノマドをする人にとってもありがたい国です。

しばらく使ってみてネットの接続状況などまた追加記事で書いていきますね。

もし全く問題がないのなら私は台灣之星をずっと使っていこうと考えています。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3