旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

株価高い!ナスダック総合指数に見る一抹の不安・・・

[記事公開日]2017/06/08

株価高い!ナスダック総合指数に見る一抹の不安・・・

マーケットの予測をしても仕方がないとブログで言いつつ、マーケットの予測をするのは自己矛盾しているかもしれませんが一言ブログに書かせてください。

株価が高い!

ここ10年のナスダック総合指数のチャート

リーマンショック後に大幅調整がありナスダック総合指数が1,500ポイントが割りこむ水準がありました。

そこから、数年間・・特に米国株だけでなく日本株も利回りが高い時があり、日本株でさえ小型株で利回り4〜5%ほどがゴロゴロあり、自分もブログでなんでこんなに安いんだ・・とぶつぶつ言いながら投資をしていた時期があります。

結果的にインデックス投資だろが、バリュー投資だろうがその時、投資をしていた人は大きく報われたことになります。

それからおよそ9年、2017年・・・流石の私でもブログで言いたくなってきました。

いや、株価高いだろ?

ナスダック指数はこの9年、大きな調整もなくほぼ右肩上がり、

どこの仮想通貨のチャートだよ!

そう、ツッコミなくなりますが、れっきとした米国株式市場です

この9年のナスダック総合指数の平均リターンがおよそ年18%、四倍になっています10年で四倍は個別株でも大変なことですが指数が4倍です、どこの新興市場かと。

しかし投資を続けた私のような人間にとっては夢のような時間でした。

ありがとう米国市場と

しかし、私はこの10年チャートを見ると一抹の不安を覚えます。

  • S&Pの株価収益率が24倍
  • ナスダック総合指数が26倍

株価収益率を見ると、2000年のITバブルやリーマンショックのような割高感はないが、25倍前後と少し警戒する水準じゃないかと一言いいたくなります。

もしかして今って

ITバブってやつじゃない?

ビットコインもある意味、今のITバブルにに乗っかているだけじゃないのかって。

バブルの最後になると夢の金融商品が出てきます。リーマン前はサブプライム商品は低リスク高利回りの夢の商品でした。

想像してみよう、ナスダック総合指数が半分になることを

割高の次は信じられない割高感が相場にあるものです。もしかしたら更にもう一度高がある可能性もあります。

ダウ25,000。ナスダック総合指数7,000など・・・・

しかし、過去どんな時期も調整もない相場はありませんでした、私はどんな投資法でも投資で成功できる個人投資家は暴落に生き残った人だと思います。

調子のいい時は誰もが絶対に投資を止めないといいますが、暴落をするといつの間にか消えていきます。

もしナスダック総合指数が半分になった時、耐えられることが出来ますか?

参考記事

ただし、割高だから全く投資をしないというもの考えものです。

そういうことを言う人は絶対に値下げがりした時は買えないものです。結局、高値買いの安値売りしてしまうものです。

この記事は誰がというわけでなく自分に対しての戒めみたいなものです。

NISAを活用するなら紹介した商品がすべて購入可能な大手ネット証券がオススメです。

個人型確定拠出年金(iDeCo)口座を開くならやはり、この2社がオススメです

私は今後はSBI証券で個人型確定拠出年金&積立NISAを行う予定です。

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

ネット証券は不安だとお考えの方には大手証券の大和証券がおすすめです。

ネット証券と同様にネット銀行を利用していな方はこの機会に口座を開いてはどうでしょうか?

手数料が安く便利ですよ。

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

私が利用している口座や金融サービスはこちらを参考に

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3