Cub的ミニマム・セミリタイア生活

低コストで海外生活が可能になるセミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【台中〜台北】朝馬バスターミナルから高速バスを使って台北駅への行き方を紹介します

[記事公開日]2018/04/11

【台中〜台北】朝馬バスターミナルから高速バスを使って台北駅への行き方を紹介します

久しぶりに台中から台北へ高速バスを使って移動をしました。

やはり台中ー台北間は一番高速バスが楽で値段も安いと思うので紹介します。

台中から台北への行き方

台中から高速バスを乗る場合、大きく分けて二つのバスステーションがあります。

  • 台中駅前
  • 朝馬

台中駅前のバスステーションは台中駅から大きくわかり易くて便利なのですが、いつも渋滞気味の台中市内を通って郊外の高速から台北へ行きます。

参考記事

台中市内の移動が予想以上に時間がかかり早くて40分、渋滞に巻き込まれると高速入り口まで一時間以上かかることがよくあります。

そのためオススメの高速バス乗り場は高速入り口近くにある朝馬バスターミナルを利用するのをオススメします。

朝馬バスターミナルの場所や行き方はこちらの記事を参考に

私は桃園国際空港を利用する時はほとんどこのバス停から利用するのですが意外に台北へ行くことがありません。

今回久しぶりに利用をしました。

朝馬バスターミナルの中

4月4日〜8日まで台湾は長期休日だったためか今週の朝馬バスターミナルはガラガラでした。

台北行きの高速バス料金は230元(830円)

私は台北・桃園国際空港は280元で固定されてると思ったのですが、閑散期はかなり安くなりますね。

料金表は250元でしたが230元と安くなっています。

移動時間も早く2時間20分ほど

新竹あたりでいつもは渋滞に少しハマるのですが、今回は渋滞にハマることなく

11時40分時間通りにバスが来て台中のバスターミナルに2時に到着しました。

早い!

・・・こんなもんだったかな?

大体、桃園空港までが2時間、台北までが2時間半〜3時間ぐらいと考えておけばいいと思います。

台北バスターミナル

台北から地方都市までのバス料金

統聯客運の料金

高雄まで530元(1900円)

嘉義まで380元(1400円)

台南まで410元(1500円)

屏東まで550元1980円

台湾・朝馬まで230元(830円)

員林まで310元(1100円)

別会社の和欣客運、値段は同じです。

台南410元

台中230元

高雄630元

まとめ 台中へ行くにはやはり朝馬バスターミナルが一番

今回、台中から台北まで高速バスを利用しましたが、台湾の高速バスは利用し易く便利ですね。

バス自体も三列シートで日本の四列シートよりゆったりしています。

気軽に台北また台中へ旅行する際は高速バスをオススメします。

それでは

[template id=”20174″]

私はこの3つのサイトで宿泊先を探しています

時々キャンペーンをやっている旅行サイト

航空チケットはもちろんここで探しています。

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3