一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

台湾・台中で歯のクリーニングをして来た話【2018年7月】

[記事公開日]2018/07/15

台湾・台中で歯のクリーニングをして来た話【2018年7月】

7月12日に台湾の歯医者さんで歯のクリーニングをして来たのでブログの記事で紹介します。

前回は去年の年末ぐらいに行ったと思います(ブログに書いていないと忘れる)

前回の記事も2年前と結構古いw

台湾で3回目の歯医者さんです。

それではどうぞ

半年に一度の歯医者さんへ

半年に一度歯のクリーニングへ行くようにしていますが、面倒さがりなので結局一年に一回行くか行かないかの頻度です。

台湾の歯医者さんは牙と書いて「牙醫」

町中に牙・牙と牙の書かれた看板が沢山あると思いますが、ほとんどが歯医者さんです。

台湾の歯医者さん

台湾の歯医者さんと言っても外国人が多く利用するようなところではなく、町中にある普通の歯医者さんです。

基本的に予約が必要です。

事前に病院へ行って話をして治療可能日を決めてその日に行けばいいです。

初回はパスポートが必要。

初回はパスポートが必要。私はそれ以降同じ歯医者へ行っているのですがパスポートを見せることもないです。

もちろん保険証はなし。(これは病院によるかな)

当然定価ですがそれほど高くはありません。

台湾は日本と同じ国民健康保険制度で歯医者さんも簡単な治療はとても安いです。外国人でも大体見てくれると思いますが価格は日本の保険価格よりちょっと高いぐらいだと思います。

意外と日本語話せる先生多し。

ペラペラではないですが結構日本語話せる先生多いです。大体半々ぐらいかな。

この歯医の先生も60代ぐらいだと思いますが簡単な日本語を話してくれます。

営業時間が長い

写真を見てくれるとわかりと思いますが営業時間が長いです。

朝 9時〜12時

昼 14時〜16時

夜 19時〜21時30分

普通に歯医者さんで夜9時半まで見てくれるので助かりますね。

歯医者さんの中の様子

台湾の町医者の看護師は普段着です。

初めは結構驚きましたね。ちなみに台湾では歯科衛生士という資格はないそうです。

歯のクリーニングの治療は日本と同じ30分ほどで終了。

料金は800元(2880円)

あれ前より高くないかな?

前回のブログ見るとかなり高くなっているぞ(笑)適当なのかもw

ちなみに台湾で歯の根本治療をすると1万元〜15,000元ぐらいかかると言われました。

タイでも歯医者さんが沢山

チェンマイでも歯医者さんが沢山ありましたね。こちらは歯のクリーニングが500B(1700円)

病院前に歯の治療費がレストランのメニューのように表示されて興味深かったですね。

次回の歯のクリーニングがタイでやってみようかな。

まとめ

台湾の病院は簡単な治療ならとても安いのでちょっと風邪引いたみたい、歯が痛いと思ったらすぐに行くのがいいと思います。いくつか病院に行ってのですが別に嫌な顔をされることもなく親切に治療してくれました。

基本はクレジットカードで

海外の医療保険は基本クレジットカードの付帯保険でいいと思います。

台湾・東南アジアなら500万ぐらいあれば安心だと思います。

ただし歯の治療は保険が効かないので注意してください、また台湾で一番注意することは病気より事故だと思うのでバイクなどに接触して怪我をしないようにしてください。

オススメのクレジットカードはこちらの記事を参考に

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3