一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

アジア以外で月5万円生活が可能な地域を探せ!

[記事公開日]2018/09/07

アジア以外で月5万円生活が可能な地域を探せ!

現在私は台湾をメインに海外セミリタイア、外こもりをしています。

しかし最近はアジアだけじゃなく、それ以外の地域でローコストライフが可能な地域で過ごしてみたいと思うようになりました。

今回はアジア以外で可能な地域がどこか、ピックアップしてみたいと思います。

それではどうぞ

海外生活で最重要なビザについて

海外で長期滞在をするには本来ビザが必要です。しかし現在は多くの地域では15日〜90日に限ってビザを取得する必要のないノービザ入国を認めているところが多くあります。

日本人のビザ免除国は154ヶ国の国と地域になります。

ノービザ滞在日数も重要ですがもう一つ重要なことがあります。

それはビザランが可能かどうか?

ビザランとは一度出国して再度入国する時にノービザ入国で入国できるか?また何度も入国できるか?です。

最近の東南アジアの国々ではビザランの規制をしているところが多く、特に陸路入国に厳しい国が多いです。

その代表国がタイでタイはノービザは30日滞在が可能ですが陸路で入国は15日、陸路のノービザ入国は年2回までと規制されています。

アジアでビザが最も緩いのは台湾

台湾はノービザで90日滞在できるだけでなくビザラン規制も現在はありません。最も島国ですから出国するにはほぼ飛行機でしかないのですが・・・

ただし入国するには出国チケットが必要です。(これはノックエアー系列の航空会社はチケットなしで入国可能)

参考記事

台湾以外は香港・マカオ・・多分韓国もビザラン規制が緩いと思うのですが、ローコスト生活が困難なので省かせていただきます。

国名日数その他
台湾 90日ビザラン規制なし
ベトナム 15日出国後1ヶ月以内の再入国にはビザが必要。アライバルビザが取得し易い
カンボジア30日空港でアライバルビザの取得が必要
タイ 30日陸路入国は15日で年二回まで
ラオス15日
マレーシア90日ノービザ90日が魅力。出国チケットの提示を必要なし。
フィリピン 30日
インドネシア 30日

アジアで外こもりが可能な国のビザ情報です。ビザに関しては台湾の次に緩いのがマレーシアですね。90日滞在が可能で出国チケットの提示も必要ありません。

ただし物価に関してはタイよりやや高いのが難点です。特に宿代が高いですね。

私はコタキナバルとペナンしか行ったことがないのですが、そんなに悪くない国だと思います・・・ただしタイがあるので滞在するならタイでいいかなと思えてしまうのがマレーシアの残念なところです。

色々言ってもアジアは滞在できる国はまだ多いと思います。

それではアジア以外でローコスト外こもりが可能な地域を紹介します。

中央アジア

一部の人から安く暮らせる国でなおかつビザが緩いと言われています。

国名日数その他
ウズベキスタン30日
カザフスタン30日
キルギス 60日
タジキスタン45日e-visa取得可能

今のところビザラン規制もないようです。陸続きですからビザランが容易なところが魅力です。

ただ何となくですが大陸の内部ですから夏を暑くて冬が寒いイメージがあるんですよね。快適な時期は少ないという感じです。

注目の中東・北アフリカ地域

実は個人的に注目している地域がここです。

国名日数その他
ジョージア 1年
トルコ90日
エジプト30日アライバルビザ可能
モロッコ90日飛び地のスペイン領セウタとメリリャがある。
アゼルバイジャン30日アライバルビザ可能・・しかも無料

注目は何と言ってもノービザ1年のジョージア!

ネットでも話題になりますがジョージアという国はトルコの北に接した国でジョージアートルコを一年ごとにビザランすればほぼずっと暮らせていけることになります。

そもそもトルコも90日滞在が可能なのでトルコもいいですよね。

(今は大統領が独裁化して経済悪化しているので滞在に適しているか不明ですが)

そしてもう一つの注目がモロッコ

モロッコについては先日世界の年収400万円でも紹介されて興味のある国です。モロッコだけでなくジョージアも紹介されています、この番組、なぜかタイで月10万円生活情報で叩かれていたのですが娯楽として面白いです。

 

モロッコはノービザが90日だけでなく、スペイン領の飛び地「セウタ」と「メリリャ」がある。

モロッコにはスペイン領のセウタという飛び地があり、ここへ入国すれば実質歩いてビザランが可能になります。

モロッコもビザラン規制がないようなので、モロッコ拠点も面白そうです。

またモロッコからLCCを利用して数千円でヨーロッパへ行けることができるのでモロッコ拠点でヨーロッパへ時々行くのもいいと思います。

東欧

国名日数 その他
ウクライナ90日シェンゲン協定を完全実施。180日以内、合計90日まで
ポーランド 90日★同上
チェコ90日★同上
スロバキア90日★同上
ハンガリー90日★同上
スロべキア90日★同上
ルーマニア90日シェンゲン協定に加入予定
ブルガリア90日
モルドバ90日
クロアチア90日
ボスニア90日6ヶ月のうち90日
セルビア90日
モンテネグロ90日6ヶ月のうち90日
マケドニア90日
アルバニア90日ただし30日を超える場合は延長の手続きが必要

ウクライナはロシアと内戦状態で経済が停滞、通貨安のため物価が大変安い。

基本90日滞在。夏は東欧、その他季節は中東・北アフリカに滞在などいいかもしれませんね。

これらの地域へはどうやって行くか

スカイスキャナーで調べると

シンガポールからギリシャへ行くのが一番安いと思います。

ギリシャから上記の地域へ乗り換えて行くのが一番安くてお手軽。

シンガポール〜ギリシャは25,000円以下のチケットが取ることができます。

ギリシャ〜上記の地域は10,000円以下で可能ですね。

まとめ

アジア以外でローコストな外こもりが可能な地域を紹介しました。

私は中東・北アフリカが意外に適しているのではないかと思っています。ヨーロッパへも近いので観光もできる。

モロッコ・トルコ・ジョージア辺りが魅力ですね

それでは!

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3