CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

ダウ暴落!二番底へ向けての資産運用について

[記事公開日]2020/06/14
[最終更新日]2020/06/13

ダウ暴落!二番底へ向けての資産運用について

前回このような記事を書きましたが・・・

記事をアップした夜にダウがマイナス1800ドルと大暴落をしました。

先週は

毎日が給付金〜

などと調子こいていましたが、この二日で毎日が給付金〜を全部失ってしまいました(涙)

相場の戻りが早かっただけに今後調整もあると思います。

今回は二番底へ向けての資産運用です。

それではどうぞ

6/11にダウ-1,800ドルの大暴落

ダウは26989ドルから25128ドルへ下落、-1861ドル・6.9%の下落、一日の下落では史上四番目の下落だそうです。

その二日目から毎日1%ほどずつ下落しているので、今週初めの高値27572ドルから25128ドル-2444ドル-9%ほどの下落となります。

たった1週間で9%の下落ですから結構大きい下落幅です。

金曜日は流石に少し戻していますが、下落の2割ほどです。

日経も下がるが・・・

今週の日経もダウと同様値下がりしました。

5日の今週の高値23,124円から12日の安値22,305円、-558円-2.5%の下落。

ダウの下落幅に比べたらとても小さいですね。

  • ダウ-9%
  • 日経 -2.5%

今後の株価

今後の株価については・・・

 

 

 

上がるかもしれないし、下がるかもしれない

ネットでは

あーだ、こーだと最もらしい株価予想がされると思いますが・・・

皆さんはコロナショックで経験出来ましたよね?

所詮、株価予想はサルダーツと一緒だと

詳しい情報源を出すツイッタラーや投資系YouTuberの暴落時の慌てぶりを見れば所詮予測は予測なのです。

情報に振り回されるような無駄なことはやめましょうね。

二番底の投資方針

私の場合の二番底の投資方針ですが、これはシンプルです。

投資は

下がったら買って、高くなったら売却する

投資とは安い時に購入して高くなったら売却すればいいだけのことです。

ですから

下がっても売りません。

購入していきます。

高値から-30%以上下落したら購入していきます。

今回なら

ダウの高値は27,110ドルでしたから、ここから-30%の下落18977ドル。

日経は23,124円ここから-30%下落は16186円。

大体、ダウは2万ドル割れ、日経は17000円割れ当たりで購入していきます。

ダウ2万円割れ、日経17000円割れ当たりで追加購入をしていく

前回の暴落で購入出来なかった個別株やETFを購入していきます。

まとめ 情報に振り回されないように

前回狼狽売りをしたり、安易な売りやレバレッジをかけて大火傷をした個人投資家も多いと思います。

暴落時はボラティリティが上がるので下がっている時に売ればいいという安易な考えが上手くいかないことを経験していると思います。

不幸は最高のエンターテイメントです。

不幸を撒き散らして注目を集めたい連中も増えると思いますが、情報に振り回されないで淡々と投資を続けていく投資家が最後は生き残っているものです。

私自身は安くなったら買って高くなったら売る

というシンプルな方針も今後は続けていくつもりです。

暴落こそ資産形成のチャンスです。

慌てずに投資を続けていきましょう!

それではまた。

コメント

  • 3月からの利益が150万くらいでした。

    三井住友FG一択ですが、
    秋に向けて、楽しみです。

    今まで売りはしたことないですが、
    本当に加熱的に値上がりしたら、
    現物買 三井住友FGの株に
    売りを掛けて見ようと思います。

    お元気そうで、何よりです。
    前原さんのYouTube登録していますが、
    あまり、数が増えませんね
    cubさんも良かったら、登録してあげてください

    by tomo €2020年6月14日 15:30

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3