CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

株価急上昇により個別株投資は一旦終了へ!

米国市場の下落を尻目に今週の月曜日から日本市場が突如、急上昇を始めました。

ブログを買いている現在でも前日比+1036円と大幅高となっています。

ここ二週間ほど株式市場が下がる度に個別株やETFをコツコツと購入していますたが、ここで一旦終了しようと思います。

今週から始まった株式市場の急上昇

金曜日は日本の市場が休みでしたが、そんな中、米国のダウは金曜日-914ドル安、月曜日-580ドル安と下げ止まりませんでした。

もうこのまま大暴落へ入るのかと思いきや・・・

日本市場は今週から暴騰を続けています。

月曜日+334円

火曜日+1204円

水曜日も前場+1036円と大幅高となっています。

米国市場も火曜日は+2112ドルと日本に続いて上昇を始めました。

下落の後の急上昇

ここ一ヶ月日本・米国共に-35%ほどの大幅な下落が続きました。

正に逃げ場なし!

そんな中、大幅に安くなった個別株やETFを少しずつ購入していきました。

購入額は全部で200万円ほどだと思います。

この上昇は急激の後の大幅戻りになりました。

激安だった個別株なども急激に戻っています。

今回の上昇で個別株の購入は一旦終了したいと思います。

J-REITも週末も同様に急上昇して買うことはありませんでした。

上昇相場の始まりか二番底への一時的な戻りか

私個人的には一時的な戻りなのか?上昇相場の始まりなのかはわかりません

ただし、高値から-35%ほどの下落と私が考えている不況への下落率-30%を超えています。

多分、これから不況へと入る可能性が高いと考えています。

三ヶ月から半年先にコロナウイルスの世界的な感染後の企業業績悪化が表に表に出てくるでしょう。

そこで二番底へ向けてもう一度下がって行く可能性もあります。

もちろん下がらずに今回が底で上昇していく可能性も十分あります。

分からないので、今、限界に個別株を購入することはなくキャッシュを温存しておきます。

もし、このまま上昇を続けて買いチャンスが無くなってしまったら、それはそれで仕方がないと諦めることにします。

購入した個別株については週末に紹介をしていきます。

まとめ 

今回の下落相場の特徴はとにかく下がるスピードが速いという特徴がありました。

その反動で戻るスピードも速いかもしれません。

今回、急激に戻っているので個別株の購入はここで一旦終了としたいと思います。

また暴落や調整が入った時に購入チャンスがあれば買い増しをしていこうと思っています。

高配当株が多く購入できたので収入の一部を配当で賄えるようにしていくつもりです。

それでは!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3