【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

マンダレー国際空港にプライオリティパスで利用できるラウンジ「CIP Lounge」の紹介

[記事公開日]2019/12/06

マンダレー国際空港にプライオリティパスで利用できるラウンジ「CIP Lounge」の紹介

とても小さな空港だったマンダレー国際空港ですが、プライオリティパスで利用できるラウンジがあったので紹介したいと思います。

それではどうぞ

プライオリティパスで利用できる「CIP Lounge」

ラウンジの場所は制限エリア内にあります。

マンダレー空港は小さな空港ですが、チケットカウンターに入るには荷物チェックを受けなくてはならなくて、この荷物チェックの受付がチケットカウンターがオープンするまで通してくれません。

チケットカウンターに入る前に荷物チェックを受けなくてはならない。

チケットカウンターオープンは出国時間の二時間前にアナウンスがあります。

その後荷物チェックを受けてチケットカウンターに行き、並んでチケットの発行を受ける。

出国手続きを受けて、もう一度荷物チェックを受けるという二重の手続きになります。

特にカウンターで並ぶと少し時間がかかります。トータルで30分ぐらい?

その為ラウンジ滞在も正味1時間ぐらいしかできないです。

ここは少し残念ですね。

ラウンジの場所はゲート7/8番の免税店のところにあります。

小さな空港なので迷うことはないと思います。

中はワンフロアーで大変広くゆったりしています。

客は私と老夫婦一組のみでした。

電源は全ての席にあります。wifiの速度も十分ありました。

新聞等もあります。

食事は軽食で簡単な物のみです。

私はこの時、お腹が痛かったので食べなかったです。ちなみにトイレはラウンジの中になく外の一般のトイレのみとなっています。

お粥・・

果物はバナナとリンゴなど

飲み物は冷蔵庫にある物のみでした。

ラウンジから外の眺め

まとめ

営業時間は

月曜〜土曜 8時から午前3時まで

日曜 8時から午後10時までとなっています。

正直、食事が大した物ではなく、ラウンジに入れる時間も短いので魅力が半減ですね。

ラウンジ自体は広くてゆったりしていいと思いますが・・・そこが残念です。

空港にあるラウンジを無料で利用できる格安カードと言ったら「楽天プレミアムカード」しかありません。

付帯保険などのバランスも良く旅好きには超オススメのクレジットカードだと思います。

是非一枚どうぞ

それでは!

down

コメントする




月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3