【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

ミャンマー・マンダレーでATMのキャッシングの方法と早期返済と手数料の紹介

[記事公開日]2019/11/30
[最終更新日]2019/11/29

ミャンマー・マンダレーでATMのキャッシングの方法と早期返済と手数料の紹介

今回、マンダレー国際空港にあるATMを使ってキャッシングをしてミャンマーチャット を入手しました。

ミャンマーでのATMの利用方法と早期返済・手数料について記事で紹介します。

それではどうぞ

ミャンマーでキャッシング

マンダレー国際空港にあるATMでキャッシングをしました。

今回利用したクレジットカードはMastercardブランドのP-oneカードです。

利用したATMはAGD銀行です。

キャッシングの手順

マスターカードの選択が最初に二つなぜか出て来ます。(理由はわかりません)

私は上のマスターカードを選択。(適当です)

またこのATMでは最初に英語かミャンマー語かの選択する画面はありませんでした。最初から英語の画面です。

次に暗証番号の入力画面が出てくるので四桁の暗証番号を入力。

 

withdrawalを選択。引き出すという意味です。

CREDITを選択。

引き出す金額を選択。私は最高額の30万チャットを選択しました。

これでお金が出て来て終了です。

とても簡単ですね。他の国では必ず出てくるATM使用料金などの画面が出て来ませんでした。

つまりATM手数料が無料ということになりますね。デビットカードなどで引出してもATM手数料はかからないことになります。

またタイの ATMに出てくるような自国通貨建てで決済するか、などのトラップも全くありませんでした。

非常にシンプルでわかりやすいです。

また隣の赤色のATMは一回で5万チャットしか引き出せないようです。その他のATMは利用していないのでわかりません。

マンダレー市内ではあまり両替商がなく、日本円を両替してくれるところもありませんでした。

ですからマンダレーではクレジットカードを利用してミャンマーチャット を入手することをオススメします。

キャッシングの早期返済と金利

11月26日にキャッシングをして29日に早期返済をしました。

普通は三日目に早期返済ができるのですが28日に電話をするとまだ決済に上がっていないので出来ないと言われました。マイナー通過だから時間がかかったのかな・・・

キャッシングの手順

電話をかける 06-7635-2677(9時-18時)

電話はスマートークという050IP電話を利用しました。1分16円かかります。

  1. 四番を選択
  2. 1番を選択
  3. 自動入力案内になるのでクレジットカード番号を入力
  4. 最後に暗証番号を入力
  5. 電話につながります。

手数料の内訳

カード名カードブランド当日レート
(1万チャット)
元本為替交換手数料金利手数料ATM側手数料クレジットカード側手数料合計
P-oneMasterCard721円21677円43円23円0円220円21920円

為替手数料がとても安いです。マスターカードの公式では1万チャット722.61円ですが当日のレートでも721円しかありません。非常に手数料が安いですね。

各カードブランドの為替手数料

為替手数料と金利の合計が67円しかかかっていません。手数料0.3%と大変優秀だと思います。

やはり、マスターカードブランドの手数料は安いと思います。

しかし電話連絡をしなくては返済をしなくてはいけないのが通常のクレジットカードの弱点です。

ネットから返済できれば電話代も安くなり最強なのだが・・・・

そんなネットから返済できる海外キャッシング最強カードがあります。

それが!!

セディナカードです。

海外キャッシング最強のカードです。

持ってない人、仕事を辞めようと考えている人は絶対に所有しましょう。

無職になってからだと審査に落とされます!!

私のように

セディナカードはポイントサイト経由で申し込むとポイントの二重取りが出来てお得です。

私のように一々電話をして早期返済をするようなカッコ悪い大人になる前にセディナカードに申し込んでおきましょう!!

それでは!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3