【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【クルンシー銀行】タイで銀行口座開設は今でも可能か挑戦して来た。

[記事公開日]2019/11/25

【クルンシー銀行】タイで銀行口座開設は今でも可能か挑戦して来た。

年々厳しくなる海外銀行口座開設ですがバンコク・BTSプロンポン駅近くのショッピングセンター内にあるクルンシー銀行が日本語で口座開設出来るという情報を頂いたので口座開設に挑戦して来ました。

その結果はいかに!

それではどうぞ!

クルンシー銀行口座開設

11月25日の月曜日午前中に銀行へ行きました。

10時からオープンです。

入って左口にすぐ番号受付発行機があります。

そこで受付をします。

すぐスタッフが来ると思うので

「日本語で」

と話すと日本語設定で発行してくれます。

日本人専用コーナーがある

銀行内には日本人専用コーナーがあり日本語が話せるスタッフがいます。

6番が日本人専用となっています。

日本語のスタッフが必要な人はここにしてくれるようにいいましょう。

担当してくれた人はかなり日本語が堪能だと思います。

銀行内は空いていてすぐ呼ばれました。

ちなみに予約などは特にしていません。

非移住者は銀行口座可能か?

結論から言うと無理でした。

必要な物に

  • タイの電話番号
  • タイの住所

この二つが必要と言われました。

理由を聞くと

「毎月、ステートメントが届くのでタイの住所がないと開設できません」

とのことです。

住所については特に指定はないとのこと。

コンドミニアムなどでなく普通の賃貸での可能と言いました。

ホテルの住所ではダメとのことです。

非移住者専用口座は開ないのか

実はこの銀行にはタイの住所がなくても銀行口座が開ける非移住者口座と言う銀行口座があることを事前に口座を開いていました。

その話によると必要な物は

  • パスポート
  • タイの電話番号
  • 最低貯金額500B

この3つがあれば非移住者口座が開けると聞いていたのですが、

このことについて言いてみると

同じように住所がないとダメ

とのことです。非移住者口座なのに住所が必要なのはちょっと変ですが・・・・

知人によるとこのような日本語の説明があり今年の9月に口座開設したとのことです。

ルールが変わったのかな

残念!!

逆に住所さえあれば銀行口座が開けることになるので、どこか借りている人、知人の住所を使える人は口座開設が可能となります。

・・・・私は正直にホテルにいると答えたのですが、適当にホテルの住所でももしかしたら通ったかもしれません。

まとめ

年々厳しくなるタイの銀行口座開設ですが、ここは住所があれば可能とのことなのでハードルはまだ低いかもしれません。

(ルール変更は支店ごと担当者によってまちまちなことが多いのでブログの情報と違うことがあります。その辺はご了承ください)

銀行支店の場所

このショッピングセンター初めて行くとわかりにくいのですが銀行の場所は3階になります。

ただしショッピングエリアがいくつか分かれていて物凄く迷う。

最上階の映画館エリアの下の階と覚えておくと迷わないと思います。

BTSを出てここを入る。

映画館を目印に、すぐ下の階と覚えておくといいです。

エレベータすぐ横に銀行支店があります。

銀行名 

Krungsri Bank

営業時間

年中無休で10時〜20時まで営業

コメント

  •  今、タイで非居住者が銀行口座を開くことができるのは、バンコク銀行本店のみでは?
     今年の1月に口座を開設しました。
     手順は、日本の免許書をタイの日本領事館に持っていって、現地免許書取得用の翻訳を依頼、それを持って、バンコク銀行本店で口座開設、の流れです。
     これができる理由がちゃんとあって、50歳以上のリタイヤメントビザ取得時、事前に現地銀行口座に80万バーツを入金しておかなければなりませんが、その対応として許可されているようです。

    by がちゃぴーの €2019年11月25日 23:41

    • その通りだと思います。ただし知人がブログで紹介した銀行の非移住者口座をパスポートのみで開設できていました。

      by cub €2019年11月29日 12:15

  • いつも有益な情報をありがとうございます。(先日はiphoneの件ありがとうございました)
    パタヤの日本人コンサルに依頼するとバンコク銀行パタヤ支店では(コンサル料かかりますが)比較的簡単に開設できるようですね、そのコンサルが住所貸してくれて郵便物も保管してくれるようです。(携帯番号は必須)
    上記がちゃぴーの様同様リタイアメントビザ取得を考えており、銀行口座に関して調べてました。タイのリタイアメントビザも年々条件が厳しくなりつつ有り、取れるうちに取っちまいたい、と思ってます。

    by Xiaoye21 €2019年11月26日 12:39

    • 正直、現状タイの銀行口座利用する予定があまりないので、無いなら無いで別に困らないんですよね。
      台湾の銀行口座も実際あまり使ってないので・・・
      どっちかと言うと証券口座の方が欲しいです・・・そのための銀行口座開設という感じですね。私の場合は。

      by cub €2019年11月29日 12:17

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3