【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

香港・マカオ・深センへ行くと台湾の良さを再確認できます。やはり台湾はセミリタイアのベストな国の一つです。でもたまに行きたくなるんですよね中国は!

[記事公開日]2019/07/13

香港・マカオ・深センへ行くと台湾の良さを再確認できます。やはり台湾はセミリタイアのベストな国の一つです。でもたまに行きたくなるんですよね中国は!

今回、香港・深セン・マカオと久しぶりに行って来たのですが、改めて思うのが

台湾は住みやすい国だなぁってことです。

もうホッとしますね。

経済発展著しい香港・深セン・マカオですが長期滞在先としてもシンドイところです。

台湾の魅力再確認の旅になりました。

香港・深セン・マカオのしんどいところ

香港・マカオ・深センのシンドイところは紹介します。

その1 とにかく人が多い

もうどこへ行っても人が多いです。地下鉄乗るにもラッシュ時に乗ってしまうと大変ですね。

中国は地下鉄に乗るときに必ず荷物チェックで空港にある X線モニターのようなところを通らなくてはならないのですが混雑時には並ばなくてはいけません。これだけでもしんどいです。

(改札口を通るだけでも10分以上ならばなければならない時があります。これマジで中国人我慢強いなぁって感心しますよ。日本人なら絶対キレています。)

どこへ行っても人・人・人・・ゆっくりできるところがありません。

人が多すぎて密集しているってのは、それだけでストレスが溜まります。

(中国は人が多くて当たり前だろ!と言われればそうなんですが・・・)

休日などはもう本当に人だらけで外にいるだけで疲れてしまいます。マカオなどは異常なくらい休日はもうダメですね。中国が休日の時は観光地として行ってはいけないレベルだと思います。

(マカオは歩道や道が昔のままなので人が多いと本当に歩きにくくて疲れます。)

そもそも私は都会過ぎるところは苦手です。
(だからタイもバンコクはちょっと苦手です)

しんどい理由の全てはこれが一番の理由になります。

その2 ネット接続がクソ

言わずもかな、この三地域はネット接続がクソです。

一番マシなのは香港ですが、それでも外国人向けのつなぎ放題のプランがないので厳しいです。

その点、台湾は格安のネットサービスがあるので天国ですね。

参考記事

中国はそもそも西側のサービスが通常使えない。

(中国のサイトのみ・・例えばビリビリ動画を観るなどは全く困りません)

マカオはこの三地域でネット接続は最低ですね。プランが貧弱です。

その3 カフェが少ない

これは人が多過ぎると同じですが、ゆっくり暇を潰せるカフェが本当に少ないです。

香港・マカオは結局スタバに行ってしまうのですが、値段が高い上に大変混雑しています。

地元チェーンのカフェなどは本当に少ないです。

深センはまだゆったり出来るカフェはあるのですが、値段が意外と高い(笑)

カフェの値段は21元〜24元ぐらいが標準ですね。日本の喫茶店とほぼ同じ値段です。

これが台湾だとアイスティー30元(110円)で電源ありの地元資本のチェーン店があります。おまけに平日の日中は人が少なく長居をしても何も言われません。

今の台湾はタイを抜いてカフェ天国じゃないかと思うほどです。

(タイバーツが強すぎるのも理由だと思いますが・・)

その4 コスパが良くない

安宿・安い食べ物・商品があるのですが、コスパがいいのは中国の地元密着の食事ぐらいです。それ以外はなんと言うか・・・安かろう悪かろう・良いものは高いのが徹底されている感じがして決してコスパがいいとは言えません。

安い物は品質が悪いのは当たり前、良いもの欲しかったらそれなりの金を払えってのが徹底してますね。

これは香港・マカオにも言えます。貧乏人には辛いところだと思います。

心が荒みますね。

日本はそう言う意味では弱者にとって天国だと思います。

その5 トイレが本当にダメ。

これはこの地域に共通しているのですが、水周りが本当にダメです。

経済発展しているのになぜトイレが汚くて貧弱なのか理解できません。

私は割と気にしないタイプなのですが、それでも「え!」っと思うようなところ結構あります

なぜ改善しようと思わないのか不思議です。

その6  愛想がない

台湾に来て一番ほっとするのは、台湾人はここの人たちに比べてセコセコしてないし愛想がとても良いです。

ただこの三地域の中で一番愛想がいいなって思うのは、今は深センですね。

そう、中国が一番いいです。

反対に一番愛想がない地域はマカオです。

もう腹たつレベルですね(笑)これは間違い無いです。

マカオ・香港は中国本土にその辺は見習った方がいいかも・・・

人が多くて生活費が高いから段々と人の余裕がなくなっているのかもしれませんね。

・・・・と文句ばかり言ってしまいましたが

それでもたまに無性に行きたくなるんですよね。

特に中国は!

たまに行きたくなるのが中国

中国は悪い意味で西側とネットサービスなどを意図的に遮断して政府が民意をコントロールしている社会ですが、逆に言うと日本や台湾とは違う独自の発展をして面白いところがたくさんあります。

斜め上を行っているとも言うが(笑)

また深センは一年ごとに行くたびに公共マナーが良くなっていると思うし人にも余裕が感じられますね。

(この点だけは台湾が問題。台湾最大の欠点は交通マナーが悪いことです。)

後、華強北は物欲をそそる面白い街です。(パタヤとまた違う魅力があります)

長期滞在先としては向かない地域ですが短期に行くには面白い街です。セミリタイアには全く向かない街ですがたまに訪れるには楽しいところです。

深センは今後も訪れたい街の一つです。香港・マカオは当分いいかなw

台湾の良さを再確認する旅

香港・深セン・マカオの旅から戻って1ヶ月経ちますが台湾の地方都市は本当に住みやすいですね。

台中なら住居費が安い・バスが無料・ネットが格安・公共施設・カフェなど充実している。平日に底辺っぽいセミリタイア組のような人が沢山いてブラブラしていても目だないetc

やっぱり台湾にずっと引きこもっていてもいいかもw

いやいやパタヤも楽しいので行かなければ(笑)

本当に台湾とタイは最高な二カ国だと思います。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3