【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

日雇い派遣の働き方とメリットデメリットを紹介します。

[記事公開日]2019/05/21

日雇い派遣の働き方とメリットデメリットを紹介します。

3月の14日〜4月19日の間、合計26日間、日雇いサイトの工場派遣で働いていました。

実は日雇いサイトを利用するのは人生初で色々知らなかったこともあり最初は手惑いましたが、40過ぎのおっさんでも十分に利用価値はあると思い、日雇いサイトの利用方法とメリット・デメリットをブログの記事にしたいと思います。

それではどうぞ

日雇い労働について

私は非正規社員を長くやっていたこともありますが、日雇いサイトを利用したのは今回が初めてでした。

現場で結構驚いたのは

「中高年の男性が結構多いこと」

これに驚きました。働く前は自分が一番高齢で周りは若い人やパートの女性ばかりで浮いた存在になると思っていたのですが全くそんなことはなかったです。

世の中リアルでパートで生活をしている人が多いんだぁと思いました。

中高年男性の働き方

中高年男性の働き方は大きく分けて二通りあるようでした。

一つは完全に日雇いサイトのみの収入で生活をしている人

完全に日雇いのみで生計を立てている人です。この人から日雇いの利用方法やサイトの利用の仕方などを聞きました。

もう一つは自営がありながら副業として日雇いを利用している人

自営業をしてかたわら日雇いをしている人です。

美容師をしている人で美容師だけで収入が立ち行かなくなって日雇いをしている人やオークションサイトで物販をしながら日雇いをしている人がいました。

結構色々な働き方をしている人が世の中多いですね。

日雇いサイトの利用方法

日雇いサイトの利用方法を紹介したいと思います。

複数サイトに登録すること

必ずやることは複数サイトに登録することです。

私は働いた工場では複数の派遣会社から派遣されてい他のですが、時給が会社によって大きく違いました。

一番安いところは時給1000円でした。

次が1100円+交通費

一番良かったのが1250円のフルキャストでした。

このように派遣サイトによって同じ仕事でも時給が大きく違います。

時給1000円と1250円で1ヶ月20日働いたら同じ仕事でも月4万円違います。

4万円は物凄く大きいですよ!

複利で物事を考えられる底辺セミリタイア思考の人にとってはありえない給料差です。

ただし、これは私の考えなのですが工場は最初に時給の安い派遣先に人材を発注して人が集まらないと段々と時給の高い派遣先に発注している気がします。

反対に時給の高い派遣先は一番最初に首を切られると自覚した方がいいと思います。

長期派遣を派遣元は嫌う

もう一つ複数サイトに登録する理由は、これは派遣で生計を立てているおじさんから聞いたので本当かどうかは確信を持てないのですが、

派遣元は3ヶ月以上働かせると社会保障の加入義務が生まれるので3ヶ月以上はあまり働かせてくれない

年間3ヶ月同じ派遣先で仕事をしているとそれ以上は雇用されにくいと話されていました。

その為、親会社は同じ会社でも子会社で複数の派遣会社を作り、社会保障の義務が生まれないようにしている。

とのこと。確かにこれはありえそうと思いました。

この辺はだから派遣会社は規制すべきだと言う人もいるでしょうが、私は派遣サイトはしたたかに利用すればいいと思っているので派遣サイトを上手に利用すればいいと思います。

登録している派遣サイト

登録している派遣サイトは次の4つです。

フルキャストは海外からアクセスできないようになっているのでVPNを利用してアクセスしてください。

私はスマホで「VPNねこ」と言うVPNを利用しています。無料ですが特にトラブルもないです。

VPNネコ - 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス

VPNネコ – 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス
開発元:Stone Studio Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
派遣サイトはメインを一つ決めて複数サイトに登録する。
 
私は「フルキャスト」をメインにしてサブに「ショートワークス」にしています。
 
はたらこねっとは仕事の主流が多いのでここをメインにしてもいいと思います。

日雇い派遣のメリットとデメリット

ほとんどがネットのみで完了する

一番驚いたのはほとんど全てネットのみで完了することです。

特にフルキャストは面接から派遣先まで全てネットのみで完了しました。

派遣登録と仕事が決まった時のみ電話で対応しただけです。

驚いたことにこの工場で働いた1ヶ月間、一度も派遣元の「フルキャスト」と派遣先の工場の人と雇用に関する話をしていないことです。

全てネット上で終わり。

私は古い人間なのかもしれませんが、本当にこれでいいのかよって驚きましてね。

ただし、他の派遣先の話を聞いてみると、ここまで全てネットで完結するのはフルキャストだけで他の派遣先は一度は登録先の会社の営業所に出向いて簡単な面接や説明をやっているようです。

デメリット

これは同時にデメリットでもあって、最初に雇用が決まったのが仕事を開始する二週間以上前で前日まで全く連絡はありませんでした。本当に仕事をしていいのか、何をすればいいのか全くわからない状態でとても不安でした。

途中不安で電話をしても後日電話をすると言って結局前日の夕方の5時頃に電話がありました。

また派遣先の会社での仕事の変更の話なども当日工場で聞かされることが多く派遣元の会社からは全く連絡はありません。

電話をしてもなかなか繋がらないし繋がってもそもそも派遣元が派遣先のことよく理解していません。

常に合言葉のように「担当者がいないので後ほど電話をします」と言われる。

つまり

かなり不安w

雇用などがあまりにも簡単すぎるので給料が振り込まれるまで不安でしたね。

ですから、あまり知らないような派遣会社で働くとトラブルになる可能性もありそうです。

その辺は上場企業である「フルキャスト」ならまぁ大丈夫かなと思います。

派遣元の企業歴など比較的長いところを選んだ方がいいかもしれませんね。

初めての日雇い派遣だったのでこの辺の手際がよくわからなくてちょっとストレスを感じましたね。

050のIP番号の電話に登録する

もう一つ大切なことは直接面接がなくても仕事が受かると電話がかかってきたり、登録後必ず派遣元から電話が来るのでそれに答えるための電話番号が必要です。

ほとんどの派遣元は050番号でも大丈夫ですので必ず050番号で登録しましょう。

なぜなら050番号は海外にいてもそのまま電話を受けることができるからです。

050-1234-5678

のように普通にかけると海外にいても電話ができるので派遣元は私が海外にいるかどうかなどわかりません。

これが普通に携帯の番号だと海外にかけるには国番号がいるのでこの時点で冷やかしだろうと思い仕事を取れないかもしれません。説明すれば大丈夫かもしれませんが・・・

050番号はとても便利なので是非利用してください。

私は「mineo」を利用しているのでLaLaCallを利用しています。毎月100円の基本料がかかりますが100円分の無料電話がつきます。私はこの電話とLine outの二つを利用しています。

LaLa Call~050通話アプリ

LaLa Call~050通話アプリ
開発元:OPTAGE Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

 

mineoは海外滞在者にも便利なのでおすすめです。

仕事選びのポイント

実際に働いてみて感じた仕事選びのポイントを紹介します。

家から近いところを優先

今回家から自転車で5分ほどのとても近いところで働いたのですが、職場から近いことが

こんなに楽なんて!

と思いました。

とにかく通勤時間が少ないことは最重要です!

今まで仕事は割と家から遠いところが多かったのですが家から近いのがこんなに身体に楽だと思いませんでしたね。

最も重要なポイントだと思います。

スポット(1日のみ)はあまりおすすめしない

1ヶ月働いてとても長く感じたのですが反対に1日のみもあまりおすすめしません。

毎日働く場所が変わるのは通勤時間が無駄に長くなることも多いし一日だけでも人が欲しいようなところの職場環境はあまりいいとは言えないでしょう。

ただし週一だけ働くとかなら十分ありだと思います。

個人的には二週間ぐらい働けるところがあればおすすめです。(あまりないけど)

中年男性でも問題ない

40代・50代でも全然問題ありません・・・というよりこの辺が主戦力です。

若い人も全くいないわけではありませんがとても少ないです。少子化万歳!!

ですから自分はもう中年だしニートをしているから雇ってくれないだろうと思う必要もないと思います。

私は履歴者をネットで記入した時過去4年分は空白にして出しましたが、そのことについて聞かれることは一度もありませんでした・・・というより履歴者の内容など身分証の部分しかチェックしていないと思います。

複業の一つとして全然あり

個人的に感じたのは複数の収入源を作る内の一つとして日雇いサイトを利用するの全然ありだと思いました。

今回1ヶ月ほど働いて25万円ほどの収入を得たのですが収入の安定度が格段にアップしたと思います。

ブログなどのネット収入は不安定すぎるので予定が立ちにくいです。

私は年間20万円ぐらい労働収入を得らればいいような複業をしていきます。

最大の注意点! 所詮日雇いであることを忘れるな!

一番大切なことですが、日雇いサイトで働くということは所詮、雇用の調整弁、数合わせであることを忘れないことです。

不景気になれば一番最初に首を切られます!

このような簡単な雇用でも長く続くと人はそれが当たり前に感じてしまいますが、不景気が来ればゴミのように処分されることを絶対に忘れないようにしましょう。

不景気になって慌てては遅いのです、景気の良い今でこそ首が切られても困らないようにしっかり資産形成&ローコスト生活をしていきましょう。

貯蓄ゼロなど論外です。

1ヶ月以内の短期労働は日雇いを利用、それ以外はどうすればいいか。

個人的には1ヶ月以内の短期労働をするなら日雇いサイトは物凄く利用価値があると思います。

それなら1ヶ月以上のやや長期な雇用を探しているならどうしたらいいかですが、

個人的にはリゾートバイトを利用したいです。

大体3ヶ月ぐらいのところが多いので、このくらいの期間働きたいのならリゾバをやります。

またもし底辺セミリタイアを何らかの理由で日本で戻ってするようになったら過去、自分の本業であった介護をしますね。

週一・夜勤介護(16時間労働)日給25000円あたりを探してやっていると思います。これで月10万円になるのでもうブログやらなくてもいいw

カイゴジョブは私が唯一介護派遣で利用していたサイトでs。10年以上の実績があり夜勤介護のバイトが多かったので利用していました。今は夜勤介護のバイトはどこでも多いのであまり変わらないと思いますが昔はまだ夜勤のみを募集しているところは少なかったので貴重でした。

派遣サイトの利用方法

1ヶ月以内の短期の場合は日雇いサイトを利用する(必ず複数登録をする)

3ヶ月ほどの比較的長期なバイトならリゾバを利用する

日本を拠点にセミリタイアをするなら自分の過去の本業だった介護をする

私のセミリタイアの労働の仕方ですね。

今後、日雇いサイトを利用したり別の仕事をしたらブログに記録としてアップしていくのでよろしくお願いします。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3