一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

ベトナム ドンの両替は街の両替商がいいのか、クレジットカードのキャッシングがいいのか比べてみましたので紹介。オススメの両替商も紹介するよ。

[記事公開日]2018/09/24
[最終更新日]2018/09/23

ベトナム ドンの両替は街の両替商がいいのか、クレジットカードのキャッシングがいいのか比べてみましたので紹介。オススメの両替商も紹介するよ。

今回ベトナム ドンはキャッシングで入手しました。

お得な両替商もありましたので日本円をドンに交換するレートとキャッシングのレートを比べて見ましたので紹介します。

ベトナム ドンについて

ベトナム ドンは紙幣のみで硬貨はありません。

最高高額紙幣は50万ドン、日本円で大体2,500円、最低単位の紙幣は1000ドン日本円で5円となります。

長いインフレで桁数の大きなベトナム の通貨ですので最初は慣れるまで大変ですね。

私は一万ドン=50円と計算しています。公式レートだと一万ドン=48.25円ほどです。

ベトナム ドンの不便なところ

とにかく桁数が大きいので英語で聞かれてもパッと頭に浮かばないことです。

もうとっとと1000ドン=新1ドンにデノミにすればいいと思うのに・・・

街のチェーン店などでは30Kと表して価格表示をしているところが多いです。K=1000ドン

30×1000=30000ドンとなります。

カフェチェーン店などではKも省力して30や29と表示しているところもあります。

どの紙幣も似ている

紙幣がどれもホーチミン氏の肖像で色も似ているので間違えそうです。

ベトナム ドンの便利なところ。

不便なところもありますが便利なところもあります。

それはコインがなくてお札自体も物理的に小さくて持ちやすいです。

コインがないのはいいですよね。私はコイン廃止論者です。またベトナムの紙幣は小さいので扱いやすいです。無駄に大きな紙幣は持ちにくい・・代表が香港ドルですね。香港はコインも大きくて形も色々あるのでかさばり持ちにくいです。

ベトナムドンの交換場所について

ベトナムドンのようなマイナー通貨は日本で交換するより現地で交換した方がずっとレートがいいです。

交換レートは良い順に

街の高レート両替商>ATMのキャッシング>ベトナムの空港内の両替商>日本の両替商

お金がないと不安に思うこともあるでしょうが、空港の ATMキャッシングが利用でき、ベトナムではそれほどレートがよくありませんが空港内で両替できます(日本の空港レートはぼったくりです)ので心配はいりません。

オススメの両替商の紹介

ベンタイン市場近くにあるレートの良いとされる両替商「Hà Tâm」「MAI VÂN」。

二つの内の一つ「Hà Tâm」を見てきたのですが価格表示もなくてレートがいいのかよくわかりませんでした。

まぁ、実際すればいいのですが・・・

デタム通りにレートの良い両替店を発見したので紹介します。

デタム通りをウロウロしていたら他の両替商よりずっとレートが良かった店があったので紹介します。

「The Sun Tourist」

旅行代理店の中に両替商があります。場所はデタム通りの角にあるスタバ側から20mぐらい歩いたところにあります。モニターに価格が表示されているので良心的です。

The Sun Touristの場所

写真だと見辛いので交換レートを表にしました。

通貨両替レート公式レートスプレット
(手数料)
米ドル100ドル23250ドン23309ドン0.253%

206ドン207.82ドン0.876%
香港ドル2809ドン2971ドン5.453%
タイバーツ680ドン720ドン5.556%

米ドルは100ドル以上と以下でレートが違います。

流石に世界の基軸通貨である米ドルのレートはいいですね。手数料も0.25%と低いです。

次は日本円0.87%とまずまず、以外にレートが悪かったのが香港ドル5%近く手数料を取られます。

1万円なら87円ほどの手数料なので良心的だと思います。

香港ドルは意外にレート悪いですね・・・円の6倍手数料を取られます。

これは予想外でした。マイナー通貨は手数料が高いですね。

海外では基本は円・米ドルがあればなお良いと言ったところだと思います。

デタム通りにあるので場所もわかりやすいのでオススメだと思います。

キャッシングの手数料と返済の紹介

楽天がVISAブランド、リクルートカードはJCBブランドです。

9月18日に空港でキャッシング。 当日の公式レートは1万ドン48.25円  
  
リクルートカードで300万ドン、楽天で200万ドンをキャッシングしました。

カード返済総額元本手数料カードレート公式レートスプレット
楽天プレミアムカード
9,665円9651円
(200万ドン)
14円48.255円48.25円0
リクルートカード14414円14400円
(300万ドン)
14円48円48.25円0.52%

ATM画面には手数料が取られると表示されましたが実際にはどちらも手数料はかかりませんでした。

リクルートカードは9月20日に返済、楽天カードは21日に返済しました。

楽天カードは20日には決済には上がってなかったです。

VISAレートがとても良い

クレカの交換レートは今まではマスターカードが一番良くて次がJCB、一番悪いのがVISAというのがこの世界の常識でしたが今年の春ぐらいからビザのレートがとてもよくなっています。

今回は決済の時期がずれたためでしょうが、外貨手数料のスプレットがほぼゼロとなっていました。

JCBは0.52%

どちらにしても日本円を現地の両替商で両替するよりレートがいいですね

ただリクルートカードのJCBブランドはLine outを使うと電話料金が無料となっています。

楽天もLine outで海外から電話をかけることができます。電話料金はかかります。

楽天プレミアムカード の返済方法

Line outで092-474-6287電話をかける。0570-66-6910 はLine outでは繋がらないので注意してください。

・利用内容を聞かれるので4番を押す
・16桁のクレジットカードの番号と生年月日を入力する
・1番を押す。
・オペレーターに繋がり名前と自宅の電話番号聞かれる

以上です。電話もすぐ繋がるので5分ぐらいで終了します。line outの電話料金は20円ぐらいです。

リクルートカード(JCB)の返済方法

連絡先 06-6941-1700 電話の営業時間は日本時間の9時-17時

・5番→2番と押す。
・オペレーターに繋がりカード番号と名前と引き落とし銀行名と支店名を聞かれる

JCBはline outに無料で繋がります。

参考記事

まとめ 空港内にあるシティバンクのATMがいい

個人的には空港内にあるシティバンクのATMが一番いいと思います。

JCBブランドのリクルートカードプラスでしかキャッシングをしていないのですが、日本語表示、ATM手数料もかからない、最大800万ドン(4万円)まで一度にキャッシングできると使い易いです。

次回からはここでキャッシングを利用してベトナムドンを入手します。

現在、ベトナムも含めてアジアではどこでもATMがありキャッシングが可能でとても便利です。

しかし時々ATMやカードトラブルでキャッシングができないなどの事故が起こる可能性もあるのである程度の現金は持って行った方がいいと思います。

それでは

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3