資産3,000万円からの海外FIRE情報

当ブログもテーマ 「FIREのための資産3,000万円運用術 」「趣味の労働化の構築 」「日本・台湾・東南アジアをメインとした海外生活術 」

【NISA】【FIRE】実は割安?・・・・全世界小型株への投資の割合

[記事公開日]2024/05/10

【NISA】【FIRE】実は割安?・・・・全世界小型株への投資の割合

NISAで投資をしている全世界株の中に小型株部門があります。

小型株への投資と割合をどのくらいにしているかブログで話したいと思います。

全世界小型株への投資

今後の投資はNISAとiDeCoの非課税口座へ一本化しています(台湾の証券口座は除く)

投資先は基本は全世界の中型大型株であるeMAXIS Slin全世界株(3地域均等型)です。

しかしこの投資信託は小型株へ投資をしていません。

なるべく色々な市場や株へ広く分散投資をする私の投資方針にやや足りません。

その足りない部分を補っているのが全世界小型株投信です。

現在投資している商品は二つ

  • SBI・V米国小型株インデックスファンド
  • SBI・V世界小型株(除く米国)インデックスファンド

投資の割合は半分数ずつ50%・50%となるようにしています。

良い商品だと思うのですが・・・純資産額が2億円と7億円と全く人気がありません。

また、すでにSBIからは一本で全世界の小型株に投資できる投資信託が発売されています。

EXE-i全世界中小型株式ファンド

こちらは米国60%で米国外が40%となっています。

純資産額が170億円ほどで資産額が多い。

ただ途中で投資先商品を変更しているのでリターンが指数と乖離しているのがやや欠点なこととEXE-iシリーズはSBI・Vシリーズの影に隠れてしまっている。

一つのブランドにまとめればいいと思う。

歴史的な小型株安値水準

現在、小型株は歴史的に見て割安な水準と言われています。

小型株が大型株に比べてリターンが1970年代初頭の二フィティ50ブーム、2000年代所得のITバブルの時期の低さになっています。

今はガーファなどの特定のIT企業に資金が流入して小型株が冴えません。

こういう時期にあると頭に入れておくのが良いと思います。

もちろん、今後小型株のパフォーマンスが必ず上がる保証はありません。

小型株投資の割合

現在の運用資金は

米国小型株に114万円・世界小型株に112万円、合計226万円投資をしています。

来年にはNISA内で合計300万円になるように投資していく予定です。

株価が今の水準のままだと仮定したら

全世界中大型株・・・1800万円

全世界小型株・・・300万円

このくらいになるように投資をしていく予定です。

まとめ

全く人気のない小型株投資ですが、人気のない市場こそ将来のリターンは予想外になること多し、を信じてコツコツ投資をして長期に運用して行きたいと思う

それでは。

コメント

  • 小型株はVTでは駄目ですか?

    by にし €2024年5月10日 12:31

    • それで全然良いと思うのですが、できれば投資信託がいいかな。

      後、小型株の割合をもう少し増やしたいです。

      コメントありがとうございます。

      by cub €2024年5月10日 12:35

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,953,789 アクセス
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3