資産3,000万円でフルFIREしました

日本と台湾メインに時々タイ・フィリピン・ベトナム

【旅ハック】【ネット】海外リタイア民にはやっぱり楽天モバイルがオススメです。

[記事公開日]2023/08/21
[最終更新日]2023/09/04

【旅ハック】【ネット】海外リタイア民にはやっぱり楽天モバイルがオススメです。

海外長期滞在者にとって必須のモバイル環境。

現状一番使いやすい通信会社は楽天モバイルではないかと思っています。

その理由を今回は紹介したいと思います。

楽天モバイルが一番!

色々不満を言う人が多いですが現状、日本を長期に離れる人にとって楽天モバイルは必須だと思います。

楽天モバイルを勧める理由

楽天モバイルを勧める理由は2つあります。

毎月2GBのローミングサービスが使える

毎月2GB分ローミングが使えます。

他社でもローミングサービスが使えるところがあるのですが、楽天の良さは海外滞在期間に縛りがないことです。

ずっと海外に滞在していても毎月2GB使えることです。

2GBでは少ないと思う人もいるかもしれませんが、現地のSIMに切り替えるまでの予備通信と割り切れば大変便利です。

空港に到着して現地のSIMがすぐに手に入るとは限りません。

深夜に到着してSIM売り場は閉店していた。

空港のSIMが空港価格でぼったくりだった。

欲しいSIMが売ってなかった・・・などなど。

現地のSIMが手に入りにくい環境の時の予備として大変ありがたい存在です。

また追加で1GB500円で購入できるので理論上世界でネットに繋ぐことができます。

楽天モバイル+現地SIMでどこでもネット環境構築

SMSが必要

日本の様々なネットサービスを利用するには暗証番号にSMSが必要なことが多く日本の通信会社と契約をする必要があります。

解約してしまうと使えないサービスがあり不便になります。

それが楽天モバイルなら海外でも利用できるので捨て契約にならない。

iphoneだとSMS一回100円かかるようですが、台湾で何回か利用しているのですが料金がかかっていませせん。

楽天のサイトでは

専用アプリRakuten Link同士のSMS送受信はすべて無料。

と書かれているので向こうも楽天リンクを使っているのかな?

その辺は謎です。

海外ローミングやSMSの使用設定は楽天モバイルで確認してください。

台湾からSMSと通話を楽天リンク経由で利用していますが、今のところ料金がかかっていません。

海外FIRE民や旅行好きには必須うの通信会社です。

台湾でのネット環境

台湾で楽天のローミングサービスに繋ぐと中華電信に繋がります。

最大手で台湾のドコモみたいなところ。

激速ではないですが、ネットで調べ物をするには必要十分な速さだと思います。

2GBしかないので動画に繋がないと思いますがYouTubeなら十分繋がります。

まとめ

国内でも海外でもシームレスに利用できる楽天モバイルは海外セミリタイア民にとって必須の国内通信業者ではないかと思います。

大きなビルの中やこんなところが繋がらないの?ってところが国内にありますが、自分の自宅や移動範囲の中はほとんど繋がるので不便はありません。

便利な通信業者だと思います。

海外を拠点にする方で国内のネット環境をどうするか迷っている方は楽天モバイルがおすすめです。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,814,810 アクセス
2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3