低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【市場】GAFAMバブルが崩壊した2022年の株式市場

[記事公開日]2022/12/29

【市場】GAFAMバブルが崩壊した2022年の株式市場

絶不調だった2022年の株式市場でしたが、その大きな要因の一つだったのが

GAFAMの大幅な下落でした。

やっぱり起きたバブルの崩壊の話です。

それではどうぞ

GAFAMバブルの崩壊

コロナ禍後に大ブームになったGAFAM株でしたが2022年に入ってバブルの崩壊と言っていいような大幅下落となりました。

年初からのGAFAM株の下落率

銘柄年初からの下落率(%)時価総額(ドル)
アップル-30.72兆
マイクロソフト-29.91兆7,480億
アルファベット
(グーグル)
-40.41兆1,170億
アマゾン-51.98,340億
メタ
(フェイスブック)
-65.83,070億
テスラ-71.83,359億
合計6兆3,419億

GAFAM +テスラ株の下落率。

私が年初予想した通り米ハイテク株の下落が起きました。

まさに米国株ブームの中で下落が起きましたね。

市場の回帰性

相場に長く留まっていると、著名な投資家や学者の言葉

「市場には回帰性がある」

という言葉が身にします。

簡単に言えば上がりすぎたものは下がり下がりすぎたものは上がる。

GAFAMをはじめとするハイテク株は上がりすぎです。

一企業の時価総額がG7のGDPに匹敵するというのはいくらなんでも上がりすぎです。

2023年ハイテク株は底か?

今年30%から70%下落したGAFAM株ですが、流石に底なのかと思いますが・・・・

私は

来年はアップル株が暴落する

と予想します。

アップル株はまだ時価総額で2兆ドルあります。

日本円で260兆円ほどです。

多分、アップルも他のGAFAM並に下がると思います。

高値から-70%ぐらい。

アップルは株価も製品も高過ぎますw

来年はGAFAMの時価総額で1兆ドルを超える企業はなくなる

米ナスダック市場はまだ割高だと思います。

金利5%ほどが一年続としたら、この株価を正当化するほど成長するのか私は疑問です。

来年はトドメの第二弾の下落が起こり、米国株ブームの終焉、そして底となるでしょう。

まとめ

今年はGAFAMの株が大きく下落してブーム終了となりましたが、そこで終わらないのが株式市場です。

個人投資家に無慈悲までにトドメの下落が来年に起こる可能性は十分あると思います。

来年はとにかく投資で儲けることより生き残ることは最善として、投資家としてオワコンにならないければ良いぐらいに感あげて厳しく市場を見ていきます。

生き残りましょう!!

2023年

そして、2024年の新NISAに備えていきましょう!!

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,178,514 アクセス
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3