低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【コラム】黒田ショックで来年から海外セミリタイア復活へ!

[記事公開日]2022/12/22

【コラム】黒田ショックで来年から海外セミリタイア復活へ!

黒田日銀総裁の突然の金融緩和の修正政策で円安が終了となっています。

これでじっくり待っていた海外セミリタイアが復活しそうです。

それではどうぞ

黒田ショックで海外セミリタイア復活へ

10年国債の金利を0.5%まで容認したことにより円高が起こりました。

ジリジリと円安に進んでいた為替が一気に円高、一時130円台にまで上昇しました。

12/22の今は132円。

その後も為替、株式市場共に不安定な相場となっています。

マーケットは予想をしていなかったようで、この政策により

「今後は金融引き締めになるのでは」

と第二弾・第三弾を織り込み始めると思います。

為替は円高へ?

今年1/1のドル円は115円、円の最安値は10/22の150円。

12/22は132円なので最安値から18円の円高、年初からはまだ17円の円安となっています。

年初と最安値の中間となっています。

マーケットの予測

色々と自称プロが言っていますが、

予測とは

  • トレンドに沿った予測
  • 不安を煽る予測

この二つが人気となりYouTubeでもマスコミでも人気となります。

為替の場合は円安になると円安になった解説で円が暴落するだの紙切れになるだの不安を煽った方が人気予測屋となります。

しかし、結果はどうだったでしょうか(笑)

私は為替は

円高にもなるし円安にもなる。

150円の予想外の円安が起こったように75円ぐらいの予想外の円高もあり得ると思っています。

多分100円を切るような円高になったら、今度は

ドルは紙切れになるだの、米国の終わりだの煽る奴がたくさん出てくるでしょう。

マーケットには回帰性があり、上がり過ぎたモノは下がり、下がり過ぎたモノは上がる。

そんなものぐらいに考えていればいいと思います。

つまり、どっちになっても困らないように分散していく。

そして・・・

円安なら国内セミリタイアを楽しみ、円高なら海外セミリタイアを楽しむ。

今年は超円安だったののでコメダカフェを楽しみ、円高になったらパタヤのアマゾンカフェを楽しむ。

そう!!

2023年は海外セミリタイアを楽しむ年となるでしょう!

ブラボーーーーー!!!!!

さぁ来年から楽しみましょう、海外生活を!!!

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,178,545 アクセス
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3