低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【非課税口座】【NISA】新NISAは現行制度と別枠と太っ腹!もう国内運用はNISA一本で十分な気がする。

[記事公開日]2022/12/11

【非課税口座】【NISA】新NISAは現行制度と別枠と太っ腹!もう国内運用はNISA一本で十分な気がする。

新NISA制度の情報が日々上がっています。

残りは投資金額だけとなってますが、このままの情報でNISAが始まると、私レベルの底辺投資家はNISAだけで十分のような気がしました。

それではどうぞ

新NISAは現行NISAと別枠で始まる

最新のニュースによると新NISAは現行NISAとは別枠で始まる。

政府・与党は2024年に恒久化する少額投資非課税制度(NISA)を現行制度と分離する方針を固めた。現行のNISAで投資してきた人も、投資枠を拡充して恒久化する新制度を満額使えるようにする。一般型とつみたて型に同時に投資することも可能にする。貯蓄から投資の流れを加速させる。

現行制度を引き継ぐものと思っていたのですが、まさかの現行制度と別枠で始める。

そのため、現行制度で投資した額は新制度に引き継がずに、新制度は満額利用できるとのことです。

現行制度は6年続くので積立NISAは年40万円✖️6年=240万円積み立てます。

仮に新制度で投資枠が2000万円あったとして

現行制度分が差し引かれて

2000万円-240万円=1,760万円を利用できると思っていたのですが、現行制度はそのまま恒久化して新制度は満額使えるようになりそうです。

かなりの太っ腹です。

また積立NISAと一般NISAは同時投資可能になる。

このように事前予想された中で最も良い案になりそうな雰囲気です。

まだ投資額が発表されていませんが、増額は確実なので多分事前予想並みになると予想。

積立NISA 年間60万円

一般NISA 年間180万円

合計240万円 総投資枠2000万円

このくらいになるのではと思います。

ここで大きな問題が・・・・・

もうNISAだけで十分じゃねぇ?

はい、しがない底辺セミリタイアの投資額は2000万円を越えたぐらいです。

億り人とは程遠い私にとって、投資はNISAだけで十分になりそうです。

そういこうことなので

2024年から投資はNISAに一本化していくきます。

まとめ

NISA制度に関してはかなり個人投資家に寄り添った良い案になりそうです。

これは、かなり思い切った制度改革だと思います。

ただし、個人的には金融課税アップは確実だと思いますね。

20%→25%

FXだとビットコインだの短期売買はますます儲からなくなりますねー。

これからはNISA制度を利用した投資方針になると思います。

現状の投資は来年一年で終了。

新しいNISA制度を徹底利用して非課税を貫きます。

これからは

収入は非課税世帯

投資は非課税口座

税金を払わないで資産を増やす人と何も考えない人で物凄く大きく差がつく時代になることでしょう。

えげつないですなーー自民党は(笑)

それでは。

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,178,657 アクセス
2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3