低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【資産運用】【債券】楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドへ追加投資

[記事公開日]2022/07/09

【資産運用】【債券】楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドへ追加投資

今週、債券投資信託へ追加投資をしたのでブログで報告をしていきます。

それではどうぞ

楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンドへ追加投資

前世界債券は200万円ほど投資をしていますが、円高と債券安で10%以上下落して180万円を割ってしまいました。

20万円減少したので20万円追加投資をしました。

7/4  楽天・全世界債券インデックス(為替ヘッジ)ファンド  20万円

投資地域の割合

  • 米国  43.6%
  • 日本 8.6%
  • フランス 6.2%
  • ドイツ 5.6%
  • 英国 4.1%
  • その他 31.9%

日本も1割ほど含み円ヘッジをかけています。

最終利回りが3%を超えてきましたが、債券安と円安のダブルショックを受けて10%以上資産を減らしている親不孝銘柄です。

債券利回り3%と魅力が出てきた債券

先進国の債券は0%近くで金利がなかったのですが、このところのインフレによる債券価格下落で利回り3 %を超える国が増えてきました。

先進7カ国とオージーの10年国債利回り。

国名利回り
イタリア3.36 %
オーストラリア3.54 %
カナダ3.32 %
米国3.15 %
英国2.23 %
フランス1.86 %
ドイツ1.33 %
日本0.239 %

個人的には短期金利が最終的には4 %ぐらまで上がって長短金利がフラット化して景気後退になっていくのかなと思っています。

誰も見向きもされない債券投資

現状、債券投資のリターンは近年稀に見るマイナスリターンとなっています。

しかし投資とは

「安い時に買って高い時に売る」

つまり値下がりしている誰も見向きもされてない市場にしっかり投資できるか・・・

今なら債券投資だと思っています。

今後は債券も先進国・新興国により分散投資をしていくつもりです。

 

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,052,661 アクセス
2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3