低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【コラム】1ドル122円突入!円安で海外セミリタイアが不可能になっていく・・・(涙

[記事公開日]2022/03/28

【コラム】1ドル122円突入!円安で海外セミリタイアが不可能になっていく・・・(涙

あれよあれよと円安が進んみ、ドル円があっという間に122円台に突入しています。

私のような貧乏セミリタイア民にとって・・・

もう海外は憧れの場所、YouTubeで観るだけの場所になりつつあります。

そんな超円安時代のセミリタイアはどうしたらいいのか?

それではどうぞ

円が安過ぎて泣ける

とにかく円が安過ぎます。

米国ドル以上に我が拠点である台湾・タイの通貨も上昇。

あり得ない価格となっています。

3/28時点の為替

通貨1万円あたり
ドル122.25円81.8ドル
台湾ドル4.26円2,347元
タイバーツ3.64円2,747B

今回の特徴として米ドル以上にアジア通貨が強い。

台湾ドルなんて4.26円ですよ!!!

1万円がたったの2,350元にしかならない・・・・

高過ぎます。

私の記憶の中では台湾ドルが4円を超えたことは一度もないです。

物価はもう台湾の方が高いぐらいですね。

特にクオリティーに関してはもう圧倒的に日本が安いと思います。

台北の家賃は東京都ほぼ同じ香港と並んで住む価値のない街と化してます。

セミリタイアの生活費

私の拠点の月のセミリタイア費用も日本とどんどん近づいています。

拠点生活費(現地通貨建て)生活費(円建て)
大阪10万円
台中2万元85,200円
パタヤ2万B
72,800円

大阪の生活費と変わらなくなっています。

もうビザ代や飛行機代などを含めたら大阪の方がずっと安く生活できますね。

アジア通貨強すぎ問題

もう住めるのは世界3大弱小通貨と言われている・・・・

日本・ロシア・トルコぐらいかなっっっw

インフレ対応型セミリタイア

通貨が弱いのなら弱い通貨に対応した生活をしたらいいじゃないByマリーアントワネット

ということで・・・

しばらくは通貨の弱い国でセミリタイアを続けることにします。

つまり・・

日本(笑)

通貨が弱過ぎる間は日本に滞在してやや戻ってきたら海外セミリタイア開始。

また、弱い通貨でセミリタイアをして強い通貨で稼ぐ

これも今後はやっていこうと思います。

通貨が高い通貨が弱い
拠点拠点にしない拠点にする
稼ぐ稼ぐ稼がない

強い通貨の国はお金は稼ぐところ。

弱い通貨の国でお金を使うところ。

このように柔軟に生活を対応できるところがセミリタイアの良いところです。

もちろん、投資は世界分散投資をしているので通貨の変動は問題ナッシング!

まとめ 茹でガエルにならないように

日本にどっぷり住んでいるドメステック国民は為替の変動など全く無頓着です。

知らないうちに資産が目減してインフレが徐々に進んで行き気づいたら生活困窮者になっている。

特に貯金だけの高齢者は大変危険です。

最近、ロシア報道を見ていると思うところがあります。

プーチンを支持している情弱高齢者が多くいますが、経済が破綻すれば年金など社会保障などだけで生活している人々は生活が破綻していきます。

しかし当の本人たちはそのことに気づきません。

プーチンマンセー!!偉大なロシアマンセー!!!

そして・・・優秀な人や若い人など行動力のある人はどんどん海外へ出ていく。

国内には政府にまとわり付く出涸らし国民しか残っていません。

これを見て私は思います・・・

あれ?日本人と同じじゃん(笑)

他山の石として見ておきましょう。

それでは!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 8,963,655 アクセス
2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3