CubのFIREmini生活

台湾FIRE情報サイト。低コストで海外生活が可能になる海外FIREmini生活情報を発信しています

【海外セミリタイア】感染拡大でタイへ行けなくなる?10月パタヤ生活について・・・・

[記事公開日]2021/07/13

【海外セミリタイア】感染拡大でタイへ行けなくなる?10月パタヤ生活について・・・・

知っての通り、タイでコロナ感染者数が大幅に増えています。

10月にパタヤへ行けると思っていたのですが、それも怪しくなってきました。

・・・・・もしかして、10月開国休止になるかも。

いや、その可能性も高そうです。

今回はパタヤ長期滞在は可能か?

についてです。

それではどうぞ

感染者急拡大のタイ

コロナ感染者数を抑え込んでいた優等生国と思われていた国の一つであるタイで感染者数の拡大を抑えることができません。

7/12現在

バンコクでは再ロックダウン突入です。

中国のワクチンを多く売っているタイですが、もう一刻の猶予も許さない状態になっているのでAZやファイザー製のワクチンを再度打つ方向に転換しているようです。

パタヤ10月に入国も厳しくなりそうです。

日本のワクチンスケジュール

ワクチン摂取スピードが政府予想より遥かに早く進んでいるため、一部混乱をしているようです。

しかし一日120万回ペースで打つようにと発表しているようで、概ね事前予測通りに進んでいくのだと思います。

7月26日よりワクチンパスポート発行へ

26日よりワクチンパスポートの発行が始まります。

パスポートを持って役所に行くと無料で発行してくれるようです。

あくまで海外渡航者用のものです。

国内でこんだけグタグタしているならワクチンパスポートを国内でも利用可能にオリンピック観戦や飲食店利用に使用すればいいと思うのですが

そうすると

ワクチン差別がーーーー

とかいうバカがいるのでできないのでしょうね

ブログ主のワクチン摂取

名古屋在住のブログ主の元にはまだ予約券が届いていません。

名古屋市のスケジュールだと26日に発送するそうなので早くて8月に一回目、9月に二回目を打って、14日待って免疫がついてワクチンパスポート発行となりそうです

一応10月までには間に合いそうです。

もしパタヤ入国不可になったら

プーケット経由方式

ここで感染拡大が収まらずパタヤへの入国ができない場合の方法の一つとしてプーケットのサンダバック方式を利用する方法があります。

プーケットへの行き方は

シンガポール航空を利用してシンガポール→プーケットへ

これで入国して14日プーケットに滞在してその後パタヤへ移動

この方法があります。

もちろん今後、プーケットも閉鎖される可能性も高いです。

最悪パタヤ入国が不可能になったら、これを利用しようか検討中です。

今年はタイ行きは諦めるか

それか素直にタイ行きを諦めるか、どちらかにします。

今年も国内引きこもりか?

個人的には英米式のコロナと共存していく社会作りをする方が現実的だと思うのですが

アジアでは、ヒステリックにコロナがーーーーと叫ぶ人がまだ多いようなので経済ぶっ壊してもコロナ対策を優先する状態が続くかもしれません。

そうなったら今年一年引きこもりを継続していくと思います。

日本政府も働いたら罰金と言っているので政府の言う通り引きこもりを続けるのも悪くないですが・・・

流石に二年も日本にいたくないぞ(笑)

コロナ対策は刻一刻と変わっていくので変化に合わせてライフスタイルを柔軟に合わせていくだけしかありません。

パタヤ行きが危機的状態についてブログの記事にしました。

早くパタヤへ行きたい!!

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3