「月5万円海外生活」実践日記

「月5万円海外生活」発案者の海外生活日記

【台湾の物価】台湾の交通機関の運賃の紹介(鉄道・バス・タクシー・ubike)【2018年最新版】

[記事公開日]2018/05/15
[最終更新日]2018/05/23

【台湾の物価】台湾の交通機関の運賃の紹介(鉄道・バス・タクシー・ubike)【2018年最新版】

台湾の物価情報として今回は交通機関の値段を紹介します。

紹介する交通機関は

  • 台湾新幹線
  • 台湾鉄道
  • 高速バス
  • タクシー
  • 地下鉄
  • 市内バス
  • ubike

市内交通機関は台湾の主要四都市、台北・台中・台南・高雄となります。

日本円での表示は1台湾ドル3.7円として計算しています。

2018年最新版の紹介となります。

台湾新幹線

台湾新幹線は中国語で高鐵(Gāotiě)と言います。

台北から各都市への料金を紹介します。

区間普通料金日本円移動時間
台北ー桃園160元600円20分
台北ー台中700元2,600円1時間
台北ー台南1350元4,500円1時間30分
台北ー左営1490元5,000円1時間45分

台湾の新幹線は日本の新幹線のおよそ半額ぐらいだと思います。安いですね

ただし、台北と高雄市内以外の駅は街中から離れているので新幹線で早く着いても市内に移動するのに時間がかかることが多くそこがちょっと残念です。

台中・台南・彰化駅は特に街中から離れていて不便です。これらの街へ行くには台湾鉄道が便利だと思います。

公式サイト

台湾鉄道

国営の鉄道、台湾では台鐵(Tái tiě)と言います。

区間料金(自強)日本円
移動時間
台北ー桃園66元240円30分
台北ー台中375元1,400円2時間30分
台北ー台南738元 2,700円4時間15分
台北ー高雄843元3,100円5時間

料金は台湾新幹線の6割ほどといったところ。移動時間は高速バスとそれほど変わりませんが、渋滞などがないので到着時間が正確なこと、トイレが綺麗で広いことが台鉄の魅力です。

公式サイト

高速バス

高速バスは台湾最大手の「國道客運」の価格です。

区間料金日本円移動時間
台北ー桃園空港140元520円55分
台北ー台中290元1,000円2時間45分
台北ー台南460元1,700円4時間20分
台北ー高雄580元2,100円5時間
台北ー屏東610元2,250円5時間10分

個人的に一番利用している台湾の交通機関です。

2016年に大幅に値上げして鉄道との価格差があまりなくなり魅力がなくなったと思ったのですが、客離れが激しいのか最近また安売りをしていることが多いです。

台湾ー台中は230元などもよくあります。値段だけでなく台湾の高速バスはほとんどが三列シートでゆったりしているので日本の高速バスに比べて疲労も少なくていいですね。

公式サイト

タクシー

タクシーは台湾では計程車(Jìchéngchē)と言います。

 初乗り距離加算時間加算
台北1250mまで70元
(初乗り260円)
200mごとに5元
(19円)
80秒ごとに5元
(19円)
台中1500mまで85元
(初乗り315円)
200mごとに5元120秒ごとに5元
台南1500mまで85元
(初乗り315円)
250mごとに5元180秒ごとに5元
高雄1500mまで85元気
(初乗り315円)
250mごとに5元180秒ごとに5元
東京1052mまで410円237mごとに80円90秒ごとに80円

台湾は地下鉄・バス・ubikeが便利なのでほとんどタクシーは利用しないのですが、日本と比べても相当安いと思います。

大体、初乗り300円、200mごとに20円ずつ上がっていくと考えればいいと思います。

参考価格に東京都内のタクシー運賃を載せましたが加算料金が時間・距離とも四分の一ほどなので長距離になればなるほど日本に比べて安く感じると思います。

多分、日本の三分の一ぐらいの料金だと思います。

台北市内で乗って相当乗ったと思っても1500円ぐらいで2000円を超えることなどほとんどないので人によってはタクシーを使いこなすのもありだと思います。

ビンボーノマドの私には縁がないですが・・・・

台湾のタクシー運転手は大変だと思います。

地下鉄

台湾では捷運(Jié yùn)と言います。

現在は台北と高雄に走っています。

台北の地下鉄の料金

初乗りは20元(74円)悠遊カードを利用すると二割引の16元(60円)で乗れます。

日本と同じ距離によって料金が決まります。最大65元(240円)

また乗り放題券もあります。

  • 一日  150元
  • 24時間 180元
  • 48時間 280元
  • 72時間 380元

参考サイト 台湾捷運

参考価格 東京の地下鉄の初乗り180円。

高雄の地下鉄の料金

初乗りは20元で台北と同じですが悠遊カードの割引率がやや違います。

乗り放題券

  • 24時間 180元
  • 48時間 280元

乗り放題の料金は台北と同じです。

参考サイト 高雄捷運

台北、高雄共に地下鉄・市内バス・Ubike(最初の30分ごとに)が1ヶ月乗り放題になるサービスを展開しています。

  • 台北 1ヶ月1250元(4600円)
  • 高雄 1ヶ月1600元(6,000円)

高雄は高いかな(笑)台北は地下鉄が発達しているので人によっては契約はありだと思います。

市バス

台湾ではバスのことを公車(Gōngchē)と言います。

台北市

15元(55円)悠遊カードを利用すると2割引の12元(44円)になります。

参考サイト 台北バス

台中市

1㎞ごとに2.5元 10㎞まで悠遊カード無料(10km以降一キロごとに2元)

参考サイト 台中バス

台南市

初乗り18元(66円)8㎞まで悠遊カード無料(以降一キロごとに3元)

参考サイト 台南バス

高雄市

初乗り12元(44円) 8㎞以降は距離加算あり

参考サイト 高雄バス

割引率・無料共に一卡通でも全て適応されます。

参考価格 東京市内バス 210円

台北は距離に関係なく一律15元(55円)また台南は18元、高雄は12元となっています。

高雄は距離加算があるとサイトに書かれているのですが詳しい料金が書かれていないので不明。固定12元かも。

また特徴的なのは台中と台南はそれぞれ10キロまでと8キロまでと無料で乗ることができます。

これは台中を例にとりますが、台中ではバス一回ごとに10キロまで無料。合計ではありません。つまり一回降りて別のバスに乗るとまた10キロまで無料。

悠遊カードでバスに乗ると市内バスはほば無料で乗ることができます。

また台中は料金が全て距離加算されるので現金で支払う時は必ず運転手が「どこで降りるの?」と聞いてきます。

日本のように乗車券で厳密に距離を計っていません、かなりアバウトです。

ただし外国人でモジモジしているとほとんど「20元」と言われるので現金で支払う時は20元を用意しておきましょう。お釣りはありません。

台中はこの無料サービスおかげで交通費がほとんどかかりません感謝。

現金払いはお釣りがありません、悠遊カードが便利ですから台湾に来た際は必ず取得して利用しましょう。

ubike

最後に台湾で最も成功しているシェア自転車「ubike」の料金です。

台北 悠遊卡、一卡通  30分10元
台中 最初の30分無料 以後30分10元
台南 最初の30分無料 以後30分10元

高雄 最初の30分無料 次30分5元、以降30分10元(iPASS 一卡通、信用卡のみ、悠遊カードは現在は使えない。)

高雄のみ一卡通orクレジットカードで乗ることができます。その他の都市は悠遊カード、一卡通カードどちらでも登録、使用可能です。

高雄は一卡通カードでの登録が外国人には難しくて(滞在ビザが必要)実質クレジットカードのみとなりますが、これが一々クレカで決済しなくてはならなくて面倒&エラーが出てハードルが高いです。

いずれ悠遊カードでも使用できるとの情報があるので気長に待ちましょう。

台北は30分ごとに10元(37円)その他の都市は最初の30分は無料、その後30分ごとに10元かかります。

これも一日30分ではなく一回使用することに最初の30分となります。

同じ自転車置き場から乗る場合は15分後、別の自転車置き場はすぐに乗ることができます。

安くて便利、おまけに自転車も台湾を代表する自転車メーカー「ジャイアント」が提供しているだけあって乗り心地は他のシェア自転車の比ではありません。二年以上乗りまくっていますがトラブルらしいトラブルもありません、本当に素晴らしいサービスです。

現在もサービス地をドンドン拡大しています。

公式サイト

まとめ

台湾の主要の交通機関の値段を紹介しました。

物価の上がっている台湾の中でかなり割安なのがこの交通機関の運賃です。

特に庶民の生活に欠かせない地下鉄・市内バス・ubikeはかなり安くなっています。

実際、台中に暮らしている限りではほとんど交通費がかかりません。ありがたいですね。

台湾にお越しの際は参考にしてください。

台湾のホテルが最大75%オフとなっています。

台湾北部    
台湾・宜蘭 台湾・桃園 台湾・台北

 

台湾中部  
台湾・台中 台湾・南投

 

台湾南部    
台湾・台南 台湾・高雄 台湾・墾丁

 

台湾東部  
台湾・花蓮 台湾・台東

 

離島  
台湾・澎湖 台湾・金門

 

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

日記

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3