海外月5万円生活日記

月5万円で海外セミリタイアしています。

マカオ国際空港から珠海の国境ボーダーゲート(關閘/ Border Gate)への行き方を紹介します。

[記事公開日]2018/06/01

マカオ国際空港から珠海の国境ボーダーゲート(關閘/ Border Gate)への行き方を紹介します。

今年の一月以来の4ヶ月ぶりのマカオです。

いやー、この時期のマカオは蒸し暑いですね。

今回、マカオ国際空港から直接、珠海の国境までバスで行きましたのでその紹介をしたいと思います。

マカオ国際空港から珠海・国境までの行き方

マカオ国際空港から珠海国境までは大きく分けて三つの行き方があります。

  • タクシー
  • バス
  • カジノの運営するシャトルバス

シャトレバスを利用して珠海・国境までの行き方

完全無料で行く方法です。

入国審査を終えて、制限区域内を出て北側(制限区域を背にして右側)をまっすぐ歩くとシャトルバスのターミナルがあります。

ここで各ホテル行きのバスに乗り、そこからボーダーゲート(關閘/ Border Gate)行きのバスに乗り換えます。

行き方は色々あるのですが一番簡単な方法は

  • マカオ国際空港→ベネチアン行き→macau
  • マカオ国際空港→ギャラクシー行き→關閘
  • マカオ国際空港→リスボア行き→關閘

この3つが一番分かりやすいと思います。

ただし、私は一度も試したことがありません。

理由は

時間がかかり面倒だからです。

ホテルまで行き一度バスの乗り換えなくてはならないことと、關閘のバスは時間や時期によってはとても混んでいたり会員優先で一般客は乗れないことがあるからです。

そのためシャトルバスを利用するときは上記の3つのカジノ会員になっておくことをオススメします。

マカオ半島行きのリスボアホテル行きのシャトルバスの本数が意外と少ないからです。

ベネチアンやギャラクシーホテル行きは沢山あります。

簡単に行ける方法がバスを利用する方法です。

市内バスでボーダーゲート(關閘/ Border Gate)へ行く方法

事前にマカオ・パス(澳門通)を手に入れる。

マカオ・パスはマカオ版スイカのようなものです。

マカオ・パスがなくてもバスには乗れますが、運賃が6パタカ(6香港ドル)でお釣りは貰えません。

マカオ・パスだとバス運賃がマカオ市内ならどこでも最大3パタカ(3香港ドル)日本円で50円と激安です。

是非入手しましょう。

マカオ・パスの入手場所

マカオ・パスは出国エリア二階にあるセブンイレブンで入手できます。

値段は30パタカ(500円)100パタカ単位でチャージができます。

マカオにこれからも来る予定のかたは持っていて損はないです。

バス番号「AP1」「AP1x」

バス停は空港を出るとすぐにあります

バス番号は「 AP1」「AP1x」の2つです。人が結構並んでいるのですぐわかると思います。

バスの行き先に「關閘」と書かれていればボーダーゲート(国境)まで行けます。

乗るときにかざせばオッケーです。3パタカ引かれるます。

時間にして30分から40分ぐらいです。もっと時間がかかると思ったのですが、途中に止まる駅が少なくて早く着きます。AP1は巡回バスですね。

ボーダーゲート(關閘/ Border Gate)に到着

時間にしておよそ40分、料金3パタカ50円でマカオ空港からボーダーゲート(關閘/ Border Gate)へ行くことができます。

まとめ

マカオ国際空港からバスを使ってボーダーゲート(關閘/ Border Gate)へ行く方法を紹介しました。

マカオは公共バスが安いのとシャトルバスが無料で走っているのでこの2つを上手に利用すればマカオ市内の移動がとても楽です。バスで行けないようなところや時間nにタクシーを利用すればいいと思います。

マカオは公共料金がとても安くて助かります。

それでは

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3