CubのFIREmini生活

低コストで海外生活が可能になるFIREmini生活情報を発信しています

一泊500円以下で泊まれるゲストハウス「ミー ユー ホステル (Me U Hostel) 」欠点らしい欠点もなく素晴らしいので紹介します。

[記事公開日]2018/06/09

一泊500円以下で泊まれるゲストハウス「ミー ユー ホステル (Me U Hostel) 」欠点らしい欠点もなく素晴らしいので紹介します。

五日間ほど全然VIPではないVIPハウスという宿に泊まっていました。

せっかくチェンマイに来たのだからゲストハウスにも泊まって見なきゃ!と思い、重い腰を上げ宿を変えてる事にしました。

観光立国のタイ、その中でも物価の安いチェンマイは当然ですが宿も安いです。

一泊100バーツ前後(340円)のドミトリーが多数ある中、500円以下で泊まれる宿など容易に探せます。

それも安いだけでなく設備も整っているのがタイの安宿の魅力・・・ここが中国との大きな違いです。

今回紹介するミー ユー ホステル (Me U Hostel)もagodaの満足度8.5と大変高い評価を受けている宿です。

料金は一泊130バーツ(450円)ほどと客の私から見てもこれで利益が出るのか不思議なゲストハウスです。

それではどうぞ

ミー ユー ホステル (Me U Hostel)

旧市街北部「チャーン・プアック門」近くにあります。

部屋の様子

部屋はワンフロアー6ベットとなっています。(他の階は見ていないのですが多分、同じだと思います。)

大変広くゆったりしています。

ロッカーがありますが鍵はないので各自で用意をしてください。

ベットも壁側にあり頭側が壁で仕切られカーテンも付いているのでカプセルホテルのようなプライベート空間を保てることができ高評価です。

カーテンを広げるたところ

ベットも広く身長175㎝の私でも問題ありません。枕元と足元にコンセントが二つずつ。ベットの頭のところが段差になっていて物が置けるのが何気」に便利です。

この値段でありながら夕方からですがエアコンが使えます。夜はガンガンエアコンを使うので少し寒いぐらいです。

室内も広く(もう一方の壁に6つベットを十分置けると思うのですが)広々としていて開放的です。

窓が全面にあり開放的!

室内に関してはパーフェクトな宿です!

トイレ・シャワールーム

各階にトイレが一つに専用のシャワールームが2つ(少し狭いです)

これも部屋6人に対してなので十分です。

特に安いゲストハウスではトイレとシャワーが共有なところが多く。その場合、朝などシャワーを使う人がいるとトイレが利用できないなど不便なことがあります。

トイレの数、シャワー室が別々なのは評価が高いです。

しかし、ボディーソープとシャンプーは備え付けのものがなく各自自分で用意をしなくてはなりません。

バスタオルなども提供サービスはありません。

シャンプー等は今は備え付けのところが多いのでそこはちょっと残念です。

共有ルーム

共有ルームが広いとそこで作業ができるのでカフェ代が節約できます(笑)

共有ルームがあるかないかは結構重要なポイントです。

ここは広くゆったりしていて大満足です。

コンセントも十分。無料の水の提供もあります。

外でゆっくりビールやコーヒーを飲むのも良し!

中二階にもソファーが置いてありゆったりできます。

ダラダラできるところが沢山。

食事や飲み物の価格も良心的です。

コーヒーを飲みながら作業中。

その他

洗濯機はありません。各自で洗うかランドリーサービスを1Kg40バーツで提供しているのでそれを利用すること。

アメニティの提供(歯ブラシ・石鹸等)はありません。各自で持ち込むこと。

注意点

ドミトリーは男女共有ルームです。

泊まっている客はほぼファラン(白人)日本人は元よりアジア系はほぼいませんでした。(たまたまかもしれませんが)チェンマイに沢山いる中国人はドミトリー利用しないのかな?

やはり人気宿のためか週末はほぼ満室になるようです。

金曜日は6ベット中5人が泊まり土曜日は予約で満室になってしまいまいした。

私は初めてのドミトリーに泊まる時は一泊だけ予約して良かったら連泊するのですが、今回は一泊しただけで出なくてはなりませんでした(涙)

agodaで予約したのですが、税・サービス料込みで438円・・500円を切る大変お得な価格です。

ミー ユー ホステル (Me U Hostel)

agodaで予約する

各部屋・共有ルームも広く清潔に保たれて価格以上のホテルだと思います。

次回からは連泊してもいいと思えるような素晴らしいゲストハウスでした。

場所

旧市街北部「チャーン・プアック門」の西の次の橋の近くにあります。

西に向かって歩くと左側にサムスンと書かれたビルがあるのでそこを右に曲がる。

両側に低層のビルが並んでいるのですが曲がってすぐ右側に黄色い看板で「me u cafe」と書かれたところがホテルです。

私はソンテウを利用してホテルへ行きました。30バーツです。

この両サイドのビルですがagodaやbooking.comに載っていなようなゲストハウスがいくつかあり、ここは将来安宿街になるかもしれませんね。

周辺施設

すぐ近くに夕方の5時ぐらいから沢山の屋台が開く「チャンプアック市場」があります。途中には24時間営業のスーパー「ロータス」や市場横にセブンイレブンもあり大変便利です。

ここの豚の角煮屋さんが大人気でした。(タイ料理でなんて言うんだろう?)

卵付きで35バーツ(120円)美味しいけどこんなに並ぶほどかな?って思いました。

ニマンヘミン通りへ行く途中にあるショッピングモール「Central Kad Suan Kaew(ガート スアン ゲーオ ショッピングセンター)」は格安の自助飯店がありここも便利です。

週末にはショッピングーモール前に屋台が開かれます。

屋台で売っていたラザニアを購入64バーツ210円・・普通に美味しかった!

周辺に生活に便利な施設もあるので文句ないゲストハウスだと思います!

チェンマイは本当にコスパがいい街ですね。

それでは!

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3