【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

広州白雲国際空港のATMでキャッシングの方法と早期返済と金利の紹介

[記事公開日]2019/12/09

広州白雲国際空港のATMでキャッシングの方法と早期返済と金利の紹介

12月3日にミャンマー・マンダレーから中国・広州にある広州白雲国際空港へ行きました。

深夜1時に着いたので広州は4日になります。

広州白雲国際空港のAIMでキャッシングをしましたので、その時の様子と早期返済について記事にしたいと思います。

それではどうぞ

広州白雲国際空港はATMが少ない?

全く予備知識なしで広州白雲国際空港に到着したのですが予想以上に大きな空港でした。

(私の嫌いな空港ですw 大きい空港は疲れるので・・)

深夜1時に到着したのですがATMが全然ありません。

深夜に大きな空港をウロウロ探すことになりました。

到着フロアーは二階になるのですが、多分ATMはないと思います。(あったらごめんなさい)

3階出国フロアーに24時間利用できるATMあり

ATMはいくつかあったのですが、深夜は使えない物もありました。

見つけたのは三階のNコーナー近くにあります。

地下一階の地下鉄フロアーにATMあり

無駄に大きな空港で三階フロアーまで行くのに結構歩かなくてはならなかったのですが、地下鉄のある地下一階にATMが沢山ありました。

正直、ここでキャッシングをするのが一番簡単だと思います。(三階フロアーまで行く必要はありません。)

深夜でも利用できるようです。

またこの辺にはリクライニングシートがあって結構空いていたので深夜到着して朝まで過ごすならこの辺がいいと思います。

時間貸しの休憩室もありました。

中国のATMでキャッシングの方法

結論から言うととても簡単です。タイにあるような手数料をぼったくるトラップもなくスムーズに取引できました。

使用したクレジットカードはP-oneカード・MasterCardブランドです。

為替手数料はMasterCardブランドが安いのでどうしてもこればかり使ってしまいます。

クレジットカードをATMに入れます。

ATMの画面に説明分が出てくるので「确认」を押す。

簡体字で分かりにくいのですが繁体字の「確認」という漢字です。

暗証番号を入力します。

「信用卡」を押します。中国語でクレジットカードという意味です。何となく分かりますね。

「取款」を押します。ここ私はちょっと迷ったのですが・・意味がわからないくて。

台湾では「提款」と出てくるところです。日本語で引き出すという意味です。

大陸と台湾では使う漢字が違うようです。

最大3000人民元まで引き出せます。私はマックス3000元引出しました。

しばらく待っています。

3000元出てきました。

退卡を押すとカードが出てきて終了です。

ATMに取引手数料がかかるなどの画面が出てこなかったので、多分無料なのでしょうね。

また自国通貨でて取引をするか?などのぼったくる画面も出てこないので、意外に中国のATMは良心的でしたね。

また広州や深センの街中には沢山のATMがあるのでお金に余裕があるなら空港でATMを探し回るより市内のATMでキャッシングした方がいいかもしれません。

キャッシングの早期返済と金利

12月4日にキャッシングをして6日に早期返済の電話をしました。

ネットは香港のSIMを国際ローミングして使っていました。

050の電話は問題なく使えました。

キャッシングの手順

電話をかける 06-7635-2677(9時-18時)

電話はスマートークという050IP電話を利用しました。1分16円かかります。

  1. 四番を選択
  2. 1番を選択
  3. 自動入力案内になるのでクレジットカード番号を入力
  4. 最後に暗証番号を入力
  5. 電話につながります。

手数料の内訳

カード名カードブランド当日レート元本為替交換手数料金利手数料ATM側手数料クレジットカード側手数料合計
P-oneMasterCard15.44円46320円316円60円0円220円46916円

12月4日の人民元の当日レートの終値は15.44円。マスターカードのレートは15.45円となっていました。

為替手数料は316円ほどでした。

カードブランドごとの為替レートはこちらで調べることができます。

各カードブランドの為替手数料

手数料の合計は316円+60円+220円=596円となります。

640円÷46320×100=1.27%

手数料は1.27%ほどになります。

まとめ こんな面倒なことをしなくても・・・

キャッシングで早期返済はお手軽に外貨を手に入れることができる方法なのですが、一々電話をしなくてはいけません。

電話をしないで早期返済が出来たら・・・・

そんなネットから早期返済できるカードがあります。

それがセディナカードです。

仕事を辞める前に取得をしておきましょう・・そうしないと私のようなセディナカード難民になってしまいますw

セディナカードはポイントサイト経由で申し込むとポイントの二重取りが出来てお得です。

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3