【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

ミャンマー・マンダレーでGrabアプリが神過ぎた!!簡単Grabの使い方の紹介

[記事公開日]2019/12/05

ミャンマー・マンダレーでGrabアプリが神過ぎた!!簡単Grabの使い方の紹介

アプリ自体を少し前からスマホにダウンロードしていたのですが、今までは使わずじまい。

今回ミャンマーに来て初めて利用したのですが、あまりのお手軽・便利で感動してしまいました!!

なぜ、もっと早く利用をしなかったのかと・・激しく後悔。

今回は今まで利用しなかった理由とGrabの使い方の紹介をします。

神アプリ「Grab」の紹介

東南アジア八カ国で利用可能なGrab。 公式サイトより

利用可能国

  • シンガポール
  • カンボジア
  • インドネシア
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • フィリピン
  • タイ
  • ベトナム

ミャンマーではヤンゴンとマンダレーで利用可能となっています。

安くてお手軽でとても便利なGrabは確実に東南アジアの旅のクオリティーを上げてくれると思います。

言語設定の変更が必要

私の場合、なぜ今まで利用しなかったかというと言語が中国語とタイ語で表示されてしまい使いにくかった。

特にタイへ来ると全てタイ語で表示されてしまう為、何が書いているのか全く分からなくて使えませんでした。

私は・・・これは多分、台湾でスマホを使っているから勝手にタイ語設定になってしまうのだろうと諦めていましたが、それが違うことにわかりました。

iphoneの言語設定の変更が必要

iphoneの場合、日本語が表示されないアプリなどは言語設定の上部に設定している言語が優先されて表示されるとのこと。その為、言語設定の変更が必要となります。私は全く知りませんでした。

言語設定の変更

設定→一般→言語と地域→で使用言語の2番目に英語を来るように設定を直します。

私のスマホは日本語・中国語・タイ語・ベトナム語、最後に英語となっていました。

はい、これでGrabのアプリを開くと英語表示になっています。

なんてこった!!知らなかった。

iphoneの言語設定を変更すれば英語表記になる

grabの利用方法

英語画面だと直感的に分かると思いますのでざっくり紹介します。

クレジットカードの登録

Grabの利用できる国に滞在していないとクレジットカードの登録はできないようです。

台湾や日本では登録ができませんでした。

メールとSMSが届く電話番号で登録できます。私は台湾の電話番号で登録しました。

中央のpaymenntをタップしてクレジット番号を入力すれば登録できます。

登録はVISA・MasterCard・JCB・アメックスのマークが出ているのですがミャンマーではアメックスは登録できないようです。

国によって登録できるカードブランドなど違いがあるようです。

Grabの使い方

地図画面を表示させたら赤で囲ったところをタップします。

緑のポイントが出てくることがありますが、これはこの辺ではこのポイントのところしか行くことができないという表示です。どこでも行ってくれる訳ではないようです。

青っぽいところが出発で垢のポイントが行くところの住所になります。

出発ポイントをタップして右上の地図のようなマークをタップします。

出発のポイントを合わせて(この場合、緑のポイントマークが現れました。自分の現在のいるところにはバイク等はいけないようです)出て来た住所をタップして赤で囲ったところをタップします。

同じように赤のマークは到着場所になり、場所を指定します。

これで終わりです。View allをタップするとバイタク・三輪タクシー・タクシーの料金が出ます。

ミャンマーの場合、三輪タクシーの料金はバイタクの+500チャット35円で安いです。

マンダレー市内から有名な観光地「ウーペイン橋」までの料金です。

タクシー 6800チャット476円

三輪タクシー4800チャット340円

バイタク4300チャット300円

となります。市内のバイタクや三輪タクシーの値段交渉の参考にもなりますね。

行先を指定してタップを押すとすぐに来てくれるバイタクなどが決まりこのような画面になります。

場所によりますが5分から10分ぐらいで来てくれます。

最初はどのバイタクが識別できるのか心配でしたが、すぐわかりますね。

バイタクの多くはGrabのマークがある服を着ていました(着ていない人もいます)

こっちは三輪タクシー。

三輪タクシーでウーペイン橋まで行きました。

一回目はこんなに簡単に設定できて本当に来てくれるのだろうか?とドキドキしますが。一通りやってみれば悩むこともなく二回目からスムーズにできるようになると思います。

注意 国によって日本のクレジットカードが使えない?

ブログをアップしてからこんなツイートを頂きました。

私は今回ミャンマーで利用しただけでしたが、ベトナムでは日本のクレジットカードでは利用できなかったとのことです。

もしかしたら国によって日本のクレジットカードが使えない可能性があるので注意してください。

クレカが使えない場合は現金払いになるそうです。Grab自体を使えるんもで安心ですね。

次回からGrabを利用して確認して来ます。

まとめ とても便利なGrab

今回初めて使ったのですが、無茶苦茶便利でとても良かったです。

いやーーーなんでもっと早く使わなかったのだろうと後悔。

ベトナムなどこれを使えば色々なところへ行けます。

東南アジアではなくてはならない神アプリだと思うので是非お使いください。

それでは!

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3