【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

ウーバーイーツの配達員は名古屋でもできそうな話

帰国日を間違えてバタバタしているcubおじさんです。

今回、日本へ戻りやってみたかったことにウーバーイーツの配達員がありました。

今回やってみて気づいたこと次回に揃えなくてはならないことなどがあり来年本格稼働に向けて思ったことをブログに書いていきます。

初めてのウーバーイーツの配達員

配達員の登録は名古屋で開始をしたすぐだったので登録からほぼ一年が経過していました。

やり方などもすっかり忘れていましたが習うより慣れろと気軽な気持ちで開始しました。

何より今日は平日でブーストも全くない、どうせ鳴らないだろう・・・鳴らない時間はどこで暇を潰したらいいのだろうと考えていました。

そして・・・・・

配達員の開始を知らせるボタンを押す

 

 

 

と・・・・・・・・

 

押して一分も経たない内に配達のお知らせが入る!!!

えっえっええええええええええええええええ

いきなりかよーーーーーーーーーーー!

いや、俺!新規参入者よ!!!!

まだ評価の何もない人間よ!!!!

それなのにいきなり配達かよって

かなりパニクります。

とりあえず配達を受けるボタンを押します。

するとレストランの場所が表示されます。

表示されたレストランは「ケンタ」です。

ここで思いました!!!

レストランが遠い!!・・・そしてウーバーイーツのマップが見にくい

ケンタまで2キロぐらいあります。

とりあえず急いでケンタに着きます。

・・・で、どうしたらいいかわからないので、とりあえず客並んでいる列に一緒に並びます。

その後、どうしたらいいのだろう?

やばい・・全くわからん・・・

とにかく順番が来たらケンタのスタッフに聞こう・・・

順番を持っていると他のウーバーイーツ の配達の人が来ました。

客の順番と違うところにいる・・・

あれ・・順番に並ばなくていいのかな?

・・・と思っていると、この配達員の方から

「ウーバーイーツ なの?それならこっちにいればいいよ」

と言われます。

どうやら、料理ができてないらしくしばらく待っているとのことです。

そうか店に来たら料理ができてる訳ではないのね・・・

そこで思い切って聞いてみました・

「今日初めてやるのですが、どうやって操作するのですか?」

するとこのお兄さん(まぁ私と同じくらいの歳なのでおじさんですね)気持ちよく教えてくれました。

いや、操作方法全く知らなかったw

そして、もう一人の配達員が来て三人でしばらく待っていることに。

「名古屋は周辺では注文なくて大体、こことマックとモスと中華のお店。注文受けていると段々需要の多い中区に集まってくるよ」とアドバイスを受ける。

ウーバーイーツ の仲間たちよ!!色々教えてくれてありがとう!!

そして料理を受け取り配達へ

・・・・遠い、直線で3キロはあるw

ここで疑問が・・・・

客とやりとりする時にはウーバーのアプリ上でやりとりするのですが、今回SIMを使っていないのでやりとりができない・・・

もし部屋がわからない時など客に電話ができないので困る・・・

どうしよう・・・など不安がありましたが、マンションの部屋番号まで表示されていたのでマンションに到着後

「ウーバーイーツ 到着しましたああああ!」

とおじさん元気にマンションの一階のインターホンを押して張り切るw

そして無事配達終了!!

いやーーー無茶緊張しました。

でも、一回やってみて流れがわかりました。

正に習うより慣れろですね。

またケンタで助けてくれた別の配達員の方、嫌な顔一つせず教えてくれてありがとうございます。マジ感謝です。

配達員をやって

今回配達員をやってみて注意しなくてはならないことをいくつか書いてみます。

個人的なこと

SMSができるSIMは必要

帰国すぐにSIMを解約してしまいました。ウーバをやってみたら電話番号のあるSIMは必須な気がします。

トラブルなく配達できましたが、住所がわからないなど客と直接やりとりするときに必要だと思いました。

電話しようにも客の電話番号は表示されない仕様になっているので050番号で電話ができない・・・

電動チャリのバッテリーが持たない

もう5年ぐらい使っている電動チャリなのですがフル充電で20キロぐらいしか走らないと思う。

今回家からケンタそして客の家まで配達して一回で10キロぐらい消費しました。

新しいバッテリーを購入して使わないとすぐなくなってしまいます。

これは必要経費ですね。

一日配達員をやると100キロぐらい走る人もいるので、それでも足りませんね。

新しいバッテリーで35〜40キロ、家に帰ってバッテリーを交換して走るなど工夫が必要です。

バッテリーの値段は4万円ぐらいします。

またスマホのバッテリーの持ちも悪いのでこの機会に新しいのに変えようと思います。

バッテリーの心配を無くそう!!

ウーバーイーツ 配達員について

レストランまでの距離と客までの家の距離が結構ある。

なぜこんなに離れているケンタを頼むんだろうと思うぐらいでした。

レストランまで行く時間や距離は収入にカウントされないのでこの辺はちょっと面倒ですね。

うまいこと近いレストランが鳴るとは限らないし・・・・

地図が見にくい

グーグルマップに比べてウーバーの地図がかなり見づらいですね。

またレストランや客の住所が表示されるのですが、コピペができないのでグーグルマップで確認する時は手打ちをしなくてはなりません・・面倒

この辺は慣れなのかな。土地勘のない場所で配達員をやると迷いますね。

収入源先としてのウーバーイーツ 

個人的にやってみて、初めは緊張しましたが、流れがわかったので、気楽で楽しいですね。

元々チャリに乗るのは苦にならないし、電動チャリでも十分運動になります。

運動してお金もらえる・・・

また収入も昼時3時間2500円と夕どき3時間2500円、合計5000円ぐらい稼げればと考えていたのですが、このくらいなら稼げそうです。

昼配達して家に戻って夕方また配達、こんな感じでやっていきます。

まとめ 次回から本格的に稼働します。

日本に戻った時はフルキャストのいい案件があった時はそっち、無い時はウーバーイーツ と使い分けて行きたいと思います。

今のところウーバーイーツ 年間20万円・フルキャスト年間20万円の合計40万円ぐらい稼げればいいかな。

来年からこのように小さな収入源をいくつか持つようにして実践していきます。

おじさんでも気軽に参入できる仕事が増えていい時代ですよね。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3