【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【台中食レポ!】台湾・台中にスシロー(寿司郎)一号店が出来たので腹一杯食べて来たよ!レポート

[記事公開日]2019/09/27
[最終更新日]2019/09/21

【台中食レポ!】台湾・台中にスシロー(寿司郎)一号店が出来たので腹一杯食べて来たよ!レポート

いつもは100円飯・200円飯を食べていますが時々豪勢に食べるメリハリ食事をしている、どうもcubです。

8月下旬に台湾・台中に市内一号店のスシローが開店したということなので早速寿司を食べて来ました。

ここで台湾6店舗目だそうです。

それではどうぞ

台中のスシローもやっぱり混んでいた!

台中一号店で台北のスシローへ行った時も激混みだったので・・・台北・西門のスシローは驚きの180分待ちだったので絶対混んでいるだろうと思い、平日の午後に食べに行ったのですが・・・

やはり!!

混んでいたw

店内で予約すると60分待ちでした・・泣けるw

・・って、ことは分かりきっていました。

実は台湾のスシローはアプリからも予約ができるようになっていて事前にアプリで予約をして行きました。

昼や夕食時は一週間後まで予約が一杯でアプリからも予約が出来ませんでした。

どんだけ人気やねんw

アプリのおかげで35分待ち。

30分ほど時間があるので店の周りを探索していました。

スシローの様子 

市内北部の交差点の角にあります。

駐車場はそんなに広くないのですが一杯でした。

バイクも沢山停車しています。

スシロー内部の様子

沢山の人が待っています。

従業員を募集中。もうすぐ2号店も開店するそうです。

給料は31000元から33000元ほど日本円で11万円ほどです。

バイトは時給160元(560円)

うまい寿司を腹一杯

日本一の回転寿司チェーン店と歌っています。

店長オススメのネタ

台湾スシローの名刺

9月現在、台湾には6店舗のスシローがあるそうです。

昼過ぎの食事時間の外れている時間帯ですが次々と客が訪れます。

順番が来たので席へ・・・大体アプリの時間は正確でした。

タブレットで注文・・日本語設定あり

タブレットで注文できるのですが日本語設定がありました。

料金は

赤い皿が40元140円

白い皿が60元210元

黄金色の皿が80元280円

ほとんどが40元の皿で台湾の日本食店では良心的だと思いました。

どんどん注文・

どんどん注文して次々と食べました!

普通に美味しいです・・・って私、日本のスシローで食べたことがなかったです(笑)

エビがとても美味しかったです。なんでだろう?

地元で取れて新鮮なのかな?

ウニはイマイチだったかな・・

とにかくエビ系がとても美味しかったです。

まとめ 普通に美味しい台湾スシロー

台湾の回転寿司店は何店舗か食べたことがあるのですが、やはりスシローが一番美味しいと思いました。

・・ってか普通に美味しいです。

また行きたいと思いました・・・でも混んでいるからもっと店舗が増えてくれると嬉しいです。

40元皿×15皿=600元

60元皿×7皿=420元

920元 3220円

たまには台湾で寿司もいいものです。

台中スシローの場所

住所

408台中市南屯區市政南一路158號

営業時間

10時30分~22時30分

年中無休のようです。

事前予約なしだと平日でも一時間待ちがザラにあると思うので事前にアプリで予約をすることをオススメします。

わざわざ台湾のスシローに並んで食べようと思う日本人も少ないと思いますが・・・

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3