【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【台湾100円屋台飯】生地がふっくらモチモチの蛋餅が食べられる午前中のみ営業している蛋餅専門屋台「蘇媽媽蛋餅」の紹介

[記事公開日]2019/09/25
[最終更新日]2019/09/23

【台湾100円屋台飯】生地がふっくらモチモチの蛋餅が食べられる午前中のみ営業している蛋餅専門屋台「蘇媽媽蛋餅」の紹介

台湾には大体朝の6時頃からお昼頃まで営業している朝ごはん専門店が沢山あります。

反対に深夜のみ営業している夜食屋さんもあります。

売っている物はハンバーガー・サンドイッチなどのアメリカンな物から麺・ご飯・そして日本で売っていない蘿蔔糕や蛋餅など安くて沢山の種類の朝ごはんを売っています。

そんな台湾朝ごはんの定番蛋餅(タンピン)のみを売っている人気屋台「蘇媽媽蛋餅」を紹介します。

それではどうぞ

蘇媽媽蛋餅の紹介

台湾の朝ごはん専門屋台は色々な物を売っている店が多いのですが、ここは蛋餅のみという珍しい屋台です。

蛋餅とは何か?

日本には売っていない台湾の定番朝ごはんメニューです。

薄くクレープのように焼いた生地に溶いだ卵を重ねて鉄板で焼いたクレープのような食べ物です。

中にチーズやベーコン、肉などを入れたりします。また九層塔という台湾ハーブを入れているところが多いです。

ちょっと匂いにクセがあり日本人には苦手な人もいそうです。

店の様子

メイン通りの少し裏にあり完全に地元の人しか来ないような小さな屋台です。

家族で経営しています。お客さんが次々と来る人気店です。

小さな席があるのですがいつも一杯です。

鉄板で焼いている様子

こういう屋台のみだけど人気店ってなんだか好きですね。

メニュー

蛋餅のみなので種類も少ないです。

原味とは具のない生地のみの蛋餅。値段は30元(105円)

玉米はとうもろこし・・とうもろこし入り蛋餅35元(120円9

起司はチーズです。チーズ入り蛋餅35元(125円)

九層塔は台湾バジルになります。ちょっと匂いに特徴のある野菜です、日本にあるのかな。

特餐はスペシャルメニューで後ろの黒板に書かれています。

一番高い蛋餅でも50元(170円)なので適当に頼んでも困ることがありません。

蛋餅の紹介

アイスティーが一杯10元(35円)です。安い!・・・ちょっと甘いけどw

九層塔+起司蛋餅45元(155円)

台湾バジルとチーズ入り蛋餅です。

写真だと伝わりにくいのですが、通常売っている蛋餅より大きいです。

これが人気の秘訣だと思うw

中にはチーズとバジルが入っています。

またこのお店の特徴として生地が他店に比べてモチモチ柔らかいのが特徴です。

九層塔+雪花肉蛋餅50元(170円)

バジルと肉入り蛋餅です。

ふっくらしていてとても美味しい。

まとめ いつもと違う台湾朝ごはんを

地元で愛されている安くて美味しい蛋餅専門の屋台の紹介でした。

蛋餅だけを売っている朝ごはん専門の屋台は台湾でもあまりないと思います。

大体ハンバーガーやサンドイッチと一緒に売っています。

それだけ味に自信がある証拠なのだと思います。

今後も旅行雑誌には紹介されないような地元の人に人気のある安くて美味しいお店を今後も紹介していきます。

それでは!

蘇媽媽蛋餅の場所

住所

403台中市西區中美街605號

営業時間 水曜日休みです。

7時から〜12時まで

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3