【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

パタヤの海と景色が一望できるパタヤヒルトン16階「Driftカフェ」と34階にあるルーフトップバー「Horizon」はかなりオススメ。一度は訪れてみよう。

[記事公開日]2019/09/04

パタヤの海と景色が一望できるパタヤヒルトン16階「Driftカフェ」と34階にあるルーフトップバー「Horizon」はかなりオススメ。一度は訪れてみよう。

今回、パタヤヒルトンにあるカフェとルーフトップバーがどちらもとても良かったのでブログで紹介したいと思います。

  • パタヤヒルトン16階にある「Drift」(ドリフト)
  • パタヤヒルトン34階にあるルーフトップバー「Horizon」(ホライゾン)

夕方以降に行けば二ヶ所順番に訪れることが出来ます。

どちらも素敵なお店なのでパタヤ訪問の際は両方訪れることをオススメします。

それではどうぞ

ヒルトンパタヤ16階にあるカフェ「Drift」

夕方4時頃に訪れました。

パタヤでも有名な絶景が眺めることができるカフェで人気店だと聞いていたので、どうぜ混んでいるだろうと思っていて何となく足を向けることがありませんでした。

しかし今はローシーズン、そんなに混んでいないだろうから行ってみようと思い訪れることにしました。

予想は的中、人が少なくてゆったりと過ごすことが出来ます。

16階にヒルトンホテルのレセプションがあり、そのまま横を歩いていくとカフェがあります。

この時間には沢山の中国人観光客がいました。多分、団体旅行かなと思われます。

ドリフトカフェ店内の様子

ソファーが大きくて非常にゆったりしています。

中国人団体客がいなくなると人が一気にまばらになりました。

店内はほとんど中国人観光客でした。しかしそんなに長い時間滞在していないですね。

アフタヌーンカフェ850バーツおよそ3000円。

中国人観光客はみんなこれを頼んでいましたが、ほとんど食べないで残して行ってしまいます。

勿体無いなぁー。

私が頼んだのはアイスコーヒー160バーツ560円。

料理の価格はサービス料10%とタイの消費税7%が含まれた価格だと思います。

そう考えるとこの値段で楽しめるので納得できる価格だと思います。

せっかく来たのでコーヒー以外も頼んでみました。

ケーキが沢山並んでいたので女性スタッフにどれがオススメか?と聞いてみると

私はティラミスが美味しいと思うと言うのでティラミスを一個注文150バーツ525円。

これが絶品的に美味しくオススメです。

あまりに美味しくて写真を撮るのを忘れてしまいましたw

もう一つはベトナム春巻きみたいな料理。料理の名前は忘れました、350バーツ1200円ほど。

これもなかなか美味しかったです。

注意

スタッフが何気に飲み物のおかわりを勧めてくるので「水ください」と頼んだら・・・

持ってきたエビアンの水が1瓶220バーツ770円と何かの罰ゲームかよってくらい高かったです(笑)

水を注文するときは注意しましょう!

ドリフトカフェ外の様子

窓際のソファーはゆったり出来てオススメです。

曇っているので暑くなく海風があり過ごしやすいと思います。

ここでみんな写真を撮りまくっていますw

なぜか中国人ばかりです。

水周りにある座るところは金属の網で出来ていて居心地があまりよくありません。あくまでインスタ用ですね(笑)

今の季節は雨季のため曇っているので絶景と言われているサンセットを眺めることが出来ませんでした。

ただ快晴だと直射日光が当たるのでこの辺はとても暑いと思います。

曇っている方が過ごし易くてて良いと思いますね。

夕方から夜にかけてもそんなに混んでいなくてこの時期はオススメです。

開店時間は朝9時〜23時までやっているので好きな時間に来れば良いと思います。

またここの女性スタッフはかなり可愛い人が多いのでスタッフ目当てに行って良いかも(笑)

オススメ!34階にあるルーフトップバー「Horizon」(ホライゾン)

16階ドリフトカフェからエレベーターで34階へ行くと屋上にルーフトップバー「Horizon」(ホライゾン)があります。

営業時間は17時から深夜1時までやっています。

またレストラン部分は18時からとなっています。

17時〜19時まではハッピーアワーとなっていて、カクテル一杯分の料金でもう一杯無料サービスがあります。

私は17時のオープン時間に行きました。

ここはもっと混んでいるだろうと予想していましたが、予想外のガラガラでした最高ですね。

ホライゾンから見たパタヤの景色

まだ夕暮れ前なので外の眺めがいいです。

アルコールと食事の料金

カクテルは一杯360バーツ1250円〜

17時〜19時まではハッピーアワーの時間で一杯の料金で二杯飲めます。

食事は流石に高いですね。どれも1000バーツ以上します。

カクテルを注文。

レストラン部分も綺麗です。流石ヒルトン!

この日は曇りだったのでサンセットを楽しむことが出来ませんでした。ただし海風が心地よくて暑くもく寒くもなくルーフトップバーで過ごすには最高の時期ですね。

日が暮れるとムードも良くなってきます。

夜のホライゾンの様子

日の入り前

日の入り後

流石に日が暮れると人が増えてきます。

それでも全然余裕があるので今の時期なら予約などしなくても問題なく席が取れると思います。

カフェは中国人ばかりでしたが、ここはファラン・アジア系・タイ人と色々な国籍の人が楽しんでいました。

ドリフトとホライゾンへ行くオススメの時間帯

もし夕暮れの時間帯を楽しみたいなら16時頃にドリフトカフェに行って、ホライゾンがオープンする17時以降にバーへ行くのがいいと思います。

サンセットを楽しむなら絶対ルーフトップバーの方がいいと思います。

18時以降にホライゾンへ行くのが一番いい時間帯だと思います。

またローシーズンは自分が予想したよりずっと空いているのでここで楽しむなら最高の時期ですね。

「Drift」と「Horizon」への行き方

一度行ってしまえば迷うことなどないのですが、初めてだとちょっと場所がわかりづらいところにあります。

どちらもパタヤヒルトンホテル内にあります。

パタヤヒルトンはパタヤ中心部のセントラルフェスティバルにあります。

今回はセカンドロード側から行きました。

ヒルトンホテルの入り口からエレベーターで行けば簡単に行けるのですが、セカンドロード側からだと歩道がなくて直接行きづらいのでショッピングセンター内から行きます。

6階へ行きピザ屋さんの横にヒルトンと書かれたガラスの扉があるのでそこへ入って行き階段を上がっていくとヒルトンホテル行きのエレベーターがあるのでそこから乗れば行けます。

6階に行きビーチロード側へ歩いて行くと左側にあります。

もう一つはセカンドロード側からそのままショッピングセンター内を歩いていきビーチロード側の外に出ます。

海を背にすると右側にスタバがあるので、その横を歩いていくとヒルトンホテルの一階になります。

そこからエレベーターで16階へ行くとドリフトカフェに着きます。

(こっちの方が行き方としては分かり易いかな)

このエレベーターは17階までとなっています。

16階でエレベーターを出ると左側にヒルトンホテルのレセプションがありますが気にせずまっすぐ進めばすぐカフェがあります。

「Horizon」(ホライゾン)への行き方

ホライゾンは乗ってきたエレベーターの後ろ側に34階まで行けるエレベーターがあるのでそれに乗れば行くことが出来ます。

分からなかったら、その辺にいるホテルスタッフに聞けば親切に教えてくれます。

この時は日本人スタッフがいて親切に教えてくれました。

まとめ

値段はちょっと高いですがこのクオリティーなら全然問題ないですね。

コーヒー一杯550円、カクテル一杯1200円ぐらいと覚えておけばいいと思います。

タイで素敵な女性と一緒に行くと楽しめると思います。

個人的にはどちらもオススメなので是非訪れてみてください。

・・・・一度パタヤヒルトンホテルにも泊まらないとねw

それでは!

 

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3