【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

台湾・台東で一泊した璞草行旅( Grange Inn )がとても良かったので紹介します。

[記事公開日]2019/08/16

台湾・台東で一泊した璞草行旅( Grange Inn )がとても良かったので紹介します。

駆け足の台東観光で一泊しかしなかったのですが、今回泊まったホテル璞草行旅( Grange Inn )がとても良かったので紹介します。

いつもは安宿ばかり泊まっているのですが、今回はちょっと値段の高いホテルです。

それではどうぞ

璞草行旅( Grange Inn )

ホテルというより家族経営をしている民宿タイプです。周辺に同様の民宿は沢山あるのですが、それらより少し大きな民宿でした。

ホテル内の様子

一階フロアー・ロビー

一階フロアーは天井も高くゆったりしています。

キッチンエリアがあり自由に使えるそうです。

朝は朝食が出ます。

また日本企業と共同で石鹸やシャンプーを作っているとのこと。

ホテル室内の様子

室内は非常に清潔に保たれています。

特に水回りは素晴らしい!!

写真を撮り忘れたのですが浴槽はなしシャワーのみです。

トイレは完全自動の温水シャワー付き。洗面所は二つありとても広々としています。

各階に共有ルームがあります。

マッサージチェアやステレオが置いてありゆっくりできるエリアとなっています。

その他 エリア

屋上がオープンテラスになって眺めがいいです。せっかく綺麗にしているのにほとんど利用していないのが残念でした。

ここでバーみたいなテラスにすればいいと思うけど・・・暑いかな。

別エリアでは一階が共有ルーム

別エリアでは一階が共有ルームで二階〜四階までが個室になっている個室ドミトリーのようなタイプの部屋でちょっと面白かったです。

その分部屋代が少し安いそうです。

各一階に入り口がありそこから入るタイプです。フロントを通らないタイプですね。

朝食時の様子

今回、朝早く出かけたため朝食は食べなかったのですが、7時〜10時の間に朝食が一階で提供されます。

少ない客室のためか全体的にゆったりしています。

当日たまたまオーナーがいたので写真を撮る

写真を撮らせて欲しいと話すと

「ちょっと!!!待って今から化粧するから!」

いや別に化粧しなくても・・・・

「女はどんな時も綺麗に写りたいのよ!!

「え!あなたのスマホiphoneなの?写真が綺麗なのはファーウエイよ!!これこれ!(と言って自分のスマホを見せる)」

と楽しい方でした。しかし台東でこれほどの宿を切り盛りするのですから相当なやり手なのは間違いありません。

愛嬌があって可愛い女社長でした。

璞草行旅の場所

まとめ

今回あまり室内の写真を撮ってなくて失敗したのですが、部屋がとても清潔で綺麗です。

また施設全体がとても開けた設計になっていて全体的にゆったりしています。

値段は二人部屋でおよそ1万円ほどです。

たまに豪華なホテルに泊まるのも悪くないですよね。

それではまた!!

もし台東へ旅行の際に参考になれば幸いです。

アゴダにはなくてbooking.comのみ予約可能でした。

璞草行旅( Grange Inn )

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3