【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

朝馬バスターミナルと台中駅前バスターミナルの紹介と注意点【最新版】

[記事公開日]2019/07/26

朝馬バスターミナルと台中駅前バスターミナルの紹介と注意点【最新版】

台湾・台中市内中心部に大きな高速バスターミナルが二ヶ所あります。

台中駅前にある「臺中轉運站」と秋紅谷景観生態公園横にある「国光客運朝馬站」です。

場所を覚えておくと市内観光や台湾の別の都市への移動が便利になリます。

また一部バスの時間が変更となりました。

台中市内にある二つの高速バスターミナル

台中市内にある二つの高速バスターミナル

臺中轉運站の場所

国光客運朝馬站の場所

二つのバスターミナルの違い

台中駅前にあるバスターミナルは場所がわかりやすくて便利ですが、他の都市へ移動するのには郊外にある朝馬駅より時間がかかります。

二つの駅の場所

台中市内は台中駅から郊外へまっすぐ一本の大きな道路「台湾大道」という道路があります。

高速バスは台中駅→朝馬駅→高速へ

このような順番で街を抜けて行くので台中駅からバスを乗ると朝馬駅より45分ぐらい余分に時間がかかると思ってください。

日中の市内は結構渋滞していて意外に時間がかかります。

そのため、台中から高速バスを利用する時は

朝馬駅から乗ることをオススメします。

ただし初めて台中を訪れるなど旅慣れていない人は場所が分かり易い台中駅前のバスターミナルへ行くことをオススメします。

台中から高速バスを乗るときは朝馬バスターミナルがオススメ

台北行きの深夜便がなくなる

ちょっと前まで台北行きのバスが深夜も一時間ごとにありましたが、現在は台中駅前は23時が最終となっています。朝も5時からとなっています。

桃園空港行きは深夜も一時間ごとにあります。

ちょっと残念ですが、台北から台中の深夜便を利用したことがありますが、その時は数人しか利用していなくて、やはり採算が合わなかったのでしょうね。

臺中轉運站の紹介

台中駅目の前にあり大変便利なところにあります。

台中駅前のバスターミナルには3つのバス会社があります。

  • 國光客運
  • 統聯客運
  • 台中客運

國光客運が一番オススメ

一番便数も多くてオススメです。席は全て指定席となっています。

各都市への料金

都市名料金(元)料金(円)
台北300元1050円
桃園機場
(桃園空港)
300元1050円
新竹

160元560円
嘉義

200元700円
台南

270元940円
高雄

350元1220円
屏東370元1300円

平日や休日などによって料金は変動します。ただ台北行きは300元より高い時は見たことがないのでこの辺が上限だと思います。

台中駅前と朝馬駅の料金は当日は同じ料金となっています。

台中駅前が300元の時は朝馬駅も300元となっています。(ただ私の個人的な調べなのでもしかしたら違う時があるかもしれないのでその辺は了承してください。)

台中からなら台湾の主要都市に1000円前後で行けるので安いですね。

統聯客運

統聯客運も台湾では有名な大手バス会社です。このバスは指定席制ではなく好きな席に座れます。

値段は國光客運と同じですが、四列席が台北行き260元900円と少し安くなっています。

四列席でもいいから少しでも安くバスに乗りたい人は「國光客運」がいいと思います。

マニアックな路線で値段が安い台中客運

三社の中で最安値の台中客運です。

路線が他の二社に比べてマニアックです。南投行きのバスがあります。

台北行きが260元910円、新竹150元520円とちょっと安くなっています。

実は私、この時まで台北行きが出ていると知らなかったですw・・もしかしたら最近路線が出来たのかも。

このバスには乗ったことがないので次回台北に行く機会があった時に利用したいと思います。

台中空港行きのA1バス

またコンビニ前の一番のところは空港行きのA1バスがあります。

しかし空港まで100元350円と少し高いのでいつもガラガラです。市内バス「302」なら半額で行けます。

便利なバスだとと思うので市内バス停まで行くのが面倒な人は利用するのもありだと思います。

バスターミナルは広くて飲食店・トイレ・コインロッカーなどがありとても便利です。

ただこのバス停の利用客数が少ないためなのか飲食店などが頻繁に変わっているのであまり上手くいっていないのかもしれません。

国光客運朝馬站

このバスターミナルは「国光客運」のみです。周辺には他のバス会社のバス停があるのですが、ここが一番大きくてわかりやすいのでオススメです。

この日はちょっと安くなっています。

大体このくらいの価格差で変動すると思ってくれればいいと思います。

バスターミナルの様子

台中駅バスターミナルは新しくて広いのですがこちらは狭いです。

コンビニのファミマがあります。

二つのバスターミナルの移動はBTRバス

台中駅前のバスターミナルから朝馬バスへの移動方法ですが、300番台の市内バスで「秋紅谷」で降りれば朝馬バスターミナルへ行けます。

秋紅谷の場所

台中の市内バスは悠遊カードで乗れば10㎞まで無料で乗車できます。台中駅から秋紅谷まで無料で移動できます。
 
台中凄いですね!

まとめ 

台中市内にある二つの高速バスターミナルの紹介をしました。

台湾の高速バスはどのバスも三列が基本となっていて日本の高速バスよりゆったりとしています。

値段も台中からなら1000円前半で台北や高雄へ行くことができるので本当に便利だと思います。

台湾へ来た際には鉄道もいいですが、高速バスも是非利用してみてください。

それでは。

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3