【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

2019年6月の家計簿(収入・支出・運用)報告。今年は予想以上な低コスト化が可能かも。

[記事公開日]2019/06/29

2019年6月の家計簿(収入・支出・運用)報告。今年は予想以上な低コスト化が可能かも。

6月29日とまだ6月が終わっていないのですが週末なので今月の家計簿報告をしたいと思います。

早いもので半年の集計となるのですが今年の生活費はとても安く抑えることができそうです。

それではどうぞ

2019年6月の家計簿

概要

項目金額
収入66962円
支出82441円
合計-15470円

今月からネット収入のみとなります。

支出は香港・マカオ・深センの旅の6月分も含まれています。

6月の収入

項目金額
ネット収入66962円
 

収入はこのブログのみです。ネット収入は年間50万円ほどあればいいと考えているので目標はクリアーをしているのですが、徐々にアドセン収入が減っており、7月以降は恒常的に月5万円を下回る可能性も出てきました。

一応月43000円(年50万円)が収入ラインなどでまだ大丈夫と言えばそうなのですが、アドセン以外の収入が現在ほとんどないのでこれ以上下がるようなら新しいブログをを一から立ち上げてもいいかなと考えています。

またブログタイトルも7月から変更します。

6月の支出

項目金額
台湾45000円
(12500元)
チケット5125円
深セン16000円
マカオ12992円
その他3324円
合計82441円

深セン・マカオの6月の旅費をカウントして82441円です。

台湾の生活費は月12500元です。1台湾ドル3.6円で計算しているのですが、最近少しずつ円高が進んできます。このペースで円高が進み、1台湾ドル3.2円になれば12500元4万円となり。台湾で4万円生活をしていることになります。

円高凄いね。

その他は格安SIMのmineoや健康保険代などです。

その他の支出

  • mineo基本料 1514円
  • LaLacall基本料 110円
  • サーバーバックアップ代 324円
  • 国民健康保険 1700円

mineoは解約の方向へ

ほとんど利用していないmineoは解約をしようと考えています。

050のIP電話だけ使えるようにしておけば困ることもあまりないと思います。

サイトの中には日本のショートメールが必要なところもありますが、そのようなサイトやサービスは使わない方針にします。

また香港の通信業者で日本のネットが利用できるSIMが安くていいので、日本帰国時はこれを利用すればいいかな。

1ヶ月・15GB利用できて2000円のプリペイドSIMは安いと思います。

収支はマイナス-15470円となりましたが規定内なので問題ありません。

6月の資産運用

項目評価額割合
株式9767913円48.4%
債券・現金8062063円40%
金・エネルギー株2346903円11.6%
合計20176879円100%

資産運用は毎年1月・6月・12月に詳しいデータを公開します。後日別記事で公開しますのでここは毎月の簡易版です。

先月より株式市場は少し戻しましたが円高が進んだため円建てではやや戻り+323036円。

債券ETFへの投資は今月で半分まで進めました。今後も継続的に購入していきます。

7月の予定

7月は特に予定はないのでこのまま台中で引きこもっています。

2019年の家計簿

収入支出収支資産運用
1月91635円83813円+7822円19295194円
2月75910円55000円
+20910円19901923円
3月67966円90435円-22469円データなし
4月263128円74895円
+188233円20429675円 
5月110778円64903円+45875円19853843円
6月66962円82441円-15470円20176879円
合計676379円448187円+228201円
平均112730円74698円+38032 円

2019年上半期の家計簿について

今年前半が終了したので今年前半の家計簿について話しをしたいと思います。

今年の生活費の年間目標は120万円・月10万円として予算を組みましたが予想以上の低コスト化が可能となり今年前半でまだ448187円と50万円を超えていません。

このペースだと余裕で年間100万円生活ができそうです。

私の最終目標は年間100万円の予算で海外生活をすることなのでこのペースだと十分達成できそうです。

前半の滞在場所

拠点概要
1月タイ
台湾
1日〜13日パタヤ
14日〜31日台中
2月台湾台中
3月台湾
日本
1日台中
2日〜31日名古屋
4月日本
台湾
1日〜18日 名古屋
19日〜30日台中
5月
台湾
中国
1日〜28日台中
29日〜30日香港
31日 深セン
6月中国
台湾
1日〜4日深セン
5日〜7日マカオ
8日〜30日台中

生活がかかっていない最大の要因は「台湾からほとんど出ていない」

タイもまだ1月しか行っていません。8月に行く予定なのでこのペースだと年二回のみとなってしまいます。

航空チケット代が安い

日付訪問先航空会社料金
1/14台中-バンコクベトジェット7424円
3/2桃園ー名古屋エアアジア7421円
4/20名古屋ー桃園エアアジア11500円
5/29台中ー香港香港エクスプレス5570円
6/8マカオー台中タイガーエア5125円
合計37040円

チケットの安い時期やキャンペーンのタイミングなどがわかるようになってきたのでチケット代も安いです。

今年はまだ37000円ほどしか使っていない。

台湾・タイ・ベトナムはやはり安い

中国へ行くとこの三ヶ国のコスパの良さが改めてわかります。

この辺に滞在するなら年間100万円ぐらいで十分生活できると思います。

また今年は3月〜4月にかけて日本で働いたためその収入242712円もあり、四年間のセミリタイアで初めてプラスの収支で終えるかもしれません。

まとめ

セミリタイアの生活スタイルも安定してきたため支出も減ってきています。

収入・支出共に100万円で生活していくのが安定して理想ですね。

それでは今年後半もよろしくお願いします。

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



カテゴリーから探す

UA-45357723-3