【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

パタヤ旅のオススメの季節は ハイシーズンorローシーズン?

[記事公開日]2019/06/23

パタヤ旅のオススメの季節は  ハイシーズンorローシーズン?

8月の下旬からタイ・パタヤへ行くことになりました。

こんにちはcubです。

実はパタヤ・パタヤと言いながら、今年は1月に行って以來2回目の訪問となります。

今年は4回訪問する予定だったのに・・・

ちょっと少ないですね。

パタヤへの訪問ですが、ベストシーズンの年末年始に訪れるべきかちょっと迷っています。

今回はパタヤへ行くならハイシーズンorローシーズンがいい?の話です。

それではどうぞ。

パタヤの一月・二月はベストシーズンだけど・・・

私は基本は台湾を拠点に生活しているのですが、その台湾の冬が意外に寒いのです。

日本は11月〜3月ぐらいが冬で暖房が必要なぐらい寒いですが。

台湾・台中は1月・2月が結構寒い・・・特に1月中旬から2月中旬の1ヶ月ぐらいが寒い。

反対に11月・12月はベストシーズンです。

この時期はパタヤに滞在しようと思っていたのですが、今年の年末・年始にパタヤに滞在してちょっと迷っています。

ハイシーズンのパタヤは激混み

タイのハイシーズンは乾季、大体11月〜3月頃になります。

反対にローシーズンは雨季の5月〜10月頃。

今までローシーズンのパタヤしか行ったことがなくてソイブッカオも人がまばら、バービアなどやっていけるのかなというくらい人が少なかったのですが、ハイシーズンのパタヤはどこも人で一杯。こんなに人が来るのかと驚きました。

人が沢山いればいるで楽しいのですが・・・

またこの時期は旧正月になるのでチケット代が結構高いことが多い。

いつもガラガラなソイブッカオ沿いにあるバービアも人で一杯。

ハイシーズンのパタヤは暑い

これはたまたまだっただけかもしれませんが乾季のパタヤは雨がほとんど降らず日光が照っているので結構暑いです。反対に雨季のローシーズンは曇っていることが多く意外と過ごし易い。

短期の観光なら晴れのハイシーズンがいいですが長期にダラダラ滞在するならローシーズンの方が過ごしやすいかもしれません。

ローシーズンのパタヤのホテルは激安!

ローシーズンのパタヤのホテルは安いですね。

ハイシーズンでもパタヤはホテルが極端に高くなることはないですが、大体ローシーズンの1.5倍から2倍ぐらい。ただし年末年始は除く。マカオ・香港のように5倍・10倍のような極端な値段にはならない。

しかしローシーズンのホテルは安すぎます。

私がよく泊まるホテル

ディーアパートメントやDEアパートメントが一泊1700円や1200円で泊まることができます。

(時期によってはもっと安い値段もあります。)

これに税とサービス料が15%ほどついても、2000円・1500円ほどえ泊まることができます。

ドミトリーも最近は600円ぐらいで泊まれるところが結構あります。

ドミも最近はプライバシー重視でカプセルホテルタイプが増えて泊まりやすくなっています。

参考記事

ホテルをアゴダで検索する

ローシーズンのパタヤのコスパが良すぎる

コスパが悪く人が多いハイシーズンは避けるべきか、それとも冬の寒い台湾を避けるべきか・・

パタヤor台中?

そこが悩みw

子供の頃から家族でバービア通い、きっと素晴らしい大人になります。

まとめ ローシーズンのパタヤ

ローシーズンと言われている時期こそ観光客も少なく長期滞在ファランばかりでダラダラだらけきったパタヤが体験できる貴重な時期です。

客も少ないのでのんびりしている、おまけにホテルも安いといいことばかりのこの時期。

ただし天気は悪いです。

8月からパタヤへ行きますが台中への帰国のチケットはまだ購入していないです。

とりあえず半月〜ほどダラダラしてきます。

ハイシーズンのパタヤへ訪問するかはその時期になったらまた考えます(笑)

早くパタヤへ行きタイ!

それでは!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

人気記事

UA-45357723-3