【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

マカオのお勧めカジノの紹介とマカオお散歩日記。

[記事公開日]2019/06/21

マカオのお勧めカジノの紹介とマカオお散歩日記。

あまりマカオのカジノの紹介をしたことがないので、私がマカオでよく行くカジノを紹介したいと思います。

おすすめのマカオカジノ

マカオでは巨大なカジノリゾートがあるタイパ地区と昔からカジノのあるマカオ半島に沢山カジノ店があります。

最初はタイパ島にある巨大なカジノリゾートへ行くと思いますが、あそこはあまりお勧めしません。

理由はミニマムベットが高いこと、カジノ内にあるショッピングセンターの値段が高い、巨大過ぎてカジノリゾート間の移動が不便などの理由です。

あそこはお金のある裕福な観光客向けで私のような人間が行くところではないですね。

おすすめのカジノは2つ

ここなら絶対勝てるという訳ではないのですがおすすめのカジノを紹介します。

  • ソフィアマカオ・ポンテ16・十六浦索菲特大酒店
  • Mocha・摩卡娛樂

ソフィアマカオ・ポンテ16

中国語名「十六浦索菲特大酒店」

マカオ半島の西側海岸沿いにあります。昔はここの近くから船で珠海へ行けました。

入り口にある大きなシャンゼリゼが目安です。

マカオ半島の中心地リスボアホテルから歩いていけますね。ただし日中だとかなり暑いです。

マカオカードがあるならバス3元40円ぐらいで行けるのでバスでいいですね。

バス待つのも面倒ですが(笑)

場所

ここはブラックジャックがミニマムレート100香港ドル1400円で遊べます。

一階・二階にテーブルがあるのでブラックジャックが低コストで遊べます。

マカオはゲーム参加者に相乗りできるルールがあるのですが(私が100香港ドルをかけていると、別の人が好きなだけ私のところにかけることができる)

ここはサレンダーの時、かけた人が個別に判断できるのがいいです。私が降りる、別の人は続けるなど選択がある。

これ選択ができないところがあって、それだとかなりやり難い・・というか私は嫌いです。

カードは一回ごとに自動シャッフルされるのでカードカウンティングは不可能。

ベーシックストラクチャー通りにやるしかないのですが、それなりに遊べます・・・ただし長期では負けるので注意してください。

ここはタイパ島の巨大カジノリゾートやリスボア中心部にあるグランド・リスボアに比べると地元客や普通の庶民レベルの中国人が来るのでレートも低くてカジノ内の作りが割とゆったりしています。

スタッフも愛想がいいです・・・ここはベトナム系の女性が多く働いているのですが、マカオ人よりはるかに愛想はよくて可愛いです。

Mocha・摩卡娛樂

ポンテ16近くにある小さなカジノです。

ここは電子ゲーム系のカジノがあるだけでテーブルカジノはありません。

バカラ等のゲームのミニマムが10香港ドル140円と多分マカオ最安値だと思います。

外見がとてもおしゃれでぱっと見カジノに見えないのですが中は24時間営業のカジノです。

ここは完全マカオの地元民しかいません。

高齢のおじいさんやおばあさん、マカオで働いている外国人などが遊んでいます。

場所

無料の食べ物・飲み物がなぜか他のカジノより充実しています。

近所で一個10元140円で売っているエッグタルトもここでは好きなだけ食べられます(笑)

またwifiの速度がとても早くてネットに不便なマカオでとても重宝する場所です。

つまり引きこもりに最適な場所です(笑)

店員も少なくて基本放置なのでここでダラダラしています。

カジノはミニマムでちょっと遊ぶぐらいにしておけばほぼ負けもないので安心です。

公式サイト Mocha・摩卡娛樂

マカオのカジノで勝てるのか

結論から言えば勝てないですね。ポーカーもあるのですがレートが高くて私にはとても打てません。

マカオポーカーはかなりのプロが来るところだと思います。

マカオ全体に言えるほとですがミニマムレートが高いので気軽に遊べるレベルではないですね。

後、マカオに限ったことではないかもしれませんがカジノ内のエアコンが効きすぎて寒いのが難点。

マカオ半島側にあるレートの安いところなら大丈夫ですが運で勝てるぐらい思って遊ぶのがいいと思います。

個人的にはこの2つのカジノが好きでマカオに来るとここでダラダラしていることが多いです。

カジノ周辺も安い食堂がある

マカオは外食もとても高いのですが、この辺は地元民向けの飲食店が沢山あり、一食30元400円〜ぐらいからのお店があるのでこの辺で食事をしていれば意外と安く済むと思います。

こんな感じのお店が結構あります。

夜になると薄暗く人通りも少なくなるのですがマカオなので治安もそんなに心配することもないと思います。

10年ぐらい前までこの辺りに一泊2000円以下の安宿が沢山あったということですが今は大幅に値上がりして安いところはほぼないです。

安い時でも4000円〜5000円ぐらいかな。

唯一残された安宿「ウィリーホテル」

シングル一泊120香港ドル1700円とマカオでは激安の宿です。アゴダなどの予約サイトに載っていないので基本飛び込みはオーナーもリーさんにLineを聞いてラインから予約をするしかありません。

私は今回飛び込みで行って多分ないだろうと思っていたのですが幸運にも部屋が空いていました。

オーナーのりーさんは元気そうでした。

香港に昔、格安のドミ「ラッキーホテル」というドミがあったのですが、ここはそのマカオ版のようなところです。オーナーが一人で頑張っていますが、60代後半ぐらいの年齢なので、もういつ宿を閉じてもおかしくない頃だと思います。消えゆく最後のマカオの安宿ですね。

多分もう働かなくても生活は困らないと思うので趣味で宿を運営しているんだと思います。

部屋は空いていましたが窓なし部屋でした。(窓がなくても値段は同じです。)

マカオの安宿紹介 二星公寓

マカオのコンビニの時給

時給33香港ドル〜38香港ドル 日本円で450円〜530円ぐらい。

物価の高いマカオも単純サービス業の賃金は香港同様大変安いですね。

ただマカオはカジノの税収入が沢山あるのでコンビニバイト以上の生活補助金が政府から出ているかもしれないのでこれで生活ができるのかもしれません。

スタバの値段が泣けるほど高い

香港のスタバの値段が高いと嘆いていましたがマカオは更に高かったw

ビクトリア・ハーバーのスタバが30香港ドルでしたが、マカオの普通のスタバは一番安いコーヒーで37香港ドル500円でした・・

この日は中国が休日でそれでも座るところがないくらい混雑していました。

マカオの世界遺産公園

なぜか八百半が大混雑していました。バーゲンセールでもしていたのかな?

とにかく中国が休日だとどこも人だらけでゆっくりできるところがなく疲れます。

唯一ゆっくりできるところが中心部から離れた小さなカジノだけいう・・・

ドラえもんケーキ?

まとめ マカオはもういいかな・・・

タイガーエアの台中ーマカオ便が激安で往復でも1万円を切ることがよくあります。

また唯一残された安宿がまだあるのでそれなりに安く滞在できるのですが・・・もう年々増える中国人観光客のおかげで休日になるともう街は東京のラッシュアワー並の大混雑となります。珠海とのイミグレもこの時は大混雑です。

ネットも相変わらず不便だし正直、マカオは訪問地から外してもいいかなと考えています。

カジノもレートが高いので気軽に遊べるような場所でもないです。

カジノをやるならフィリピンがいいかなと最近考えています。

そういうことでフィリピンへ一度訪問したいのです。

残念ですが、長らく続いたマカオノマドも今回で一区切りにしたいと思います。

でもマカオのこの雰囲気好きなんですよね。

それではまた!

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3