【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

深センの下町「城中村」の町歩きが楽しい!深センの有名な「城中村」をいくつか紹介。

[記事公開日]2019/05/27

深センの下町「城中村」の町歩きが楽しい!深センの有名な「城中村」をいくつか紹介。

中国はネット規制と安宿に外国人があまり泊まることができなくて底辺セミリタイア の候補地としては少し厳しいところであります。

それではツマラナイ街なのかと言われれば、決してそんなことはなく、パタヤやホーチミンとはまた違う楽しいところでもあります。

特に深センは先進国並みの物価の高い場所と新興国並みの物価の安いところが混在していて、そのカオスな感じがたまらなく楽しいところです。

特に物価が激安で下町感のある「城中村」というところは歩いているだけでも楽しいので今回はその街をブラブラと散歩して楽しんで来ようと考えています。

それではどうぞ

中国の下町「城中村」

私は深センの前知識が全然なくて街をブラブラしていた時に高層ビルが立ち並ぶ表通りを少し歩くと道路が舗装されていない古いビルが立ち並ぶ場所が突然現れて驚いたことがあります。

そこは物価が面通りの半分ぐらいになり安宿がいたるところにある中国の下町感溢れる場所でした。

そのようなところを中国では「城中村」と言います。

城中村(じょうちゅうそん)は、中国大陸で進行する都市化の過程でみられる特有の現象。1978年の改革開放政策から30数年が経過し、珠江デルタや長江デルタ、環渤海経済圏、直轄市、省都などの経済先進地域において急速に都市域が拡大する中で、既存の農村が都市の中に取り込まれ、周辺を高層ビルに囲まれた「都市の中の村落」となる。城中村が特に顕著にみられる都市として、北京、天津、重慶、上海、武漢、広州、深圳が挙げられる。

ウキペディアより引用

深センは元々人口40万人ほどの小さな街でそこが40年余りで人口1500万人ほどに急成長した街です。元々深センに暮らしていた人が住んでいた村の周辺が開発されてそのまま残っていたところになります。

今は中国中から出稼ぎに来た地方出身者が住んでいることが多いです。

街の特徴は入り口に大きな門があるところが多いです。門があっても誰でも自由に入れます。

物価が激安、個人商店が多く人口密度が高く中流以下の中国人が住んでいるようなところで日中から何やっているか分からない人が結構いて好きです(笑)

その割に治安もそれほど悪いとは感じませんでした。夜遅くまで子供達が遊んでいたり女性が一人で歩いていたりしています。

政府からも少し法律などのお目溢しがあるようで違法建築や賭博・売春などがちょっと前までは普通にあったようですが私が訪れた時はほとんど見かけることはなかったです。

ただし賭博に関しては街中のいたるところでカードゲームをしていたり(バカラ?)麻雀屋が沢山あったので賭博に関しては普通に今でも行われていると思う。

ちょっと昔の日本や1990年代ぐらいの香港を思わせる雰囲気があります。

参考記事

中国は城中村を取り壊して再開発をする計画を立てているので10年後・20年後にはなくなってしまう可能性が高いと思います。特に都心部にある城中村は・・・今の内に訪れて中国の下町感を味わいましょう!

深センの城中村

町中に結構あるのですが有名なところをいくつか紹介します。

崗廈村

深セン中心部にあり地下鉄から近くで便利なのですがネットを見ると壊されていると話があるので再開発が進んでいる可能性があります。私が偶然訪れたところで物価が激安で感動した覚えがあります。

場所

 

白石洲

深セン最大の城中村とのことです。ここも再開発で消滅すると言われているようです。早めに行っておきたいところです。

場所

上下沙

深セン福田地区最大の城中村です。

向西村

香港国境近くの街。深セン最大の違法歓楽街だったのですが今はどうなっているのでしょうね。

私はまだ一度も訪れたことがありません。

蔡屋圍

面積最大の城中村・・・ここはもう城中村とは言えないかもしれませんが中国の下町のような雰囲気がまだ残っていると思います。

三和

何と言っても三和は外せません。ただしこの変も浄化政策だの街のクリーン政策だの行ってかなり警察が入っているようなので以前と変わっている可能性もあります。

ここは今回も訪れてみます。

深センの郊外へ行くと街の雰囲気がガラッと変わるのですが街中心部にも城中村はいくつかあります。

多分中心部は再開発の名目でドンドン潰されていくと思います。

参考記事

まとめ 深セン町歩きの魅力

私は最先端深センシティーのようなハイテクの深センにあまり魅力を感じていません。

多分、そのような情報はキラキラ深セン情報を流してくれるブログが沢山あるでしょうからそちらを見てください。

それより深センという街は

中国中から優秀な人材が集まる街であると同時に中国中からダメ人間が集まる街だと思っています。

そう

愛すべきダメ人間の街なのです。

城中村にはそんな愛すべき中国が沢山詰まっていて散歩するだでも楽しいところなのです。

今回深セン滞在期間はあまり長くはないのですがいくつか城中村を訪ねて現状をブログの記事にしていきますのでお楽しみに!

それでは深センで会いましょう!

関連記事&スポンサーリンク

月別日記記事



人気記事

カテゴリーから探す

UA-45357723-3