一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

久しぶりの長期名古屋滞在。日本のセミリタイアも低コスト生活が可能です。

[記事公開日]2019/03/23

久しぶりの長期名古屋滞在。日本のセミリタイアも低コスト生活が可能です。

今回名古屋では3月4日〜4月20日まで滞在する予定です。

仕事の関係で少し伸びるかもしれない。

2015年9月に仕事を辞めて台湾へ行ってからは時々日本へ戻っていますがほとんど1ヶ月以内です。

今回久しぶりに1ヶ月以上日本に滞在して日本でのセミリタイアの過ごし方などを紹介したいと思います。

名古屋在住なら月7万円ほどでセミリタイア可能

去年に自分のアパートを解約してしまったので今は実家に住んでいます。

家賃の支払いはゼロと大変恵まれています。

1ヶ月の生活費は4万円ぐらいで過ごしています。

実家ありがとう!

まぁ、実家暮らしだとセミリタイアではなくただのニートと言われそうですが、たまに帰るぐらいなので許してほしい。

そんな感じで日本の滞在費は参考にならないと思いますが、もし家を借りたとしても年間100万円以下で十分暮らせていく自信はあります。

名古屋セミリタイアに必要なモノ

今は平日仕事をしているので週末の休みしか利用していないのですが、次の施設やサービスがあれば楽しく暮らせていけます。

ツイートより

日本のセミリタイアに必要なモノ

  • 松屋
  • サイゼリア
  • マクドナルド
  • コメダ
  • 支留比亜
  • イオンフードコート
  • スーパー銭湯
  • 図書館

支留比亜は名古屋中心にあるカフェのチェーン店で私はコメダより好きです。

支留比亜と書いてシルビアと読みます。

特に図書館で本を借りてきてイオンフードコートで読むことや今のようなちょっと寒い時期のスーパー銭湯は至福の時間ですね。

私はジャンクフードチェーン店が大好きなので松屋・サイゼリア・マックは絶対必要です。

コメダやシルビアはちょっと高いので最近はあまり行かないようにしています。

特に午前中のモーニングサービス時間はどこも激混みでゆっくりできません。

やはりイオンフードコートがデフォですね。

この辺でマッタリ過ごすのが日本のセミリタイアの過ごし方です

いや〜幸せ。

そしてお金も全然かからない。

名古屋セミリタイアの残念なところ

台湾やタイと比べて残念なところもあるので紹介します。

ネットが弱い

短期滞在なので使い放題のネットサービスを利用していません。基本mineoを利用しています。メルカリで足りない分の容量を購入しているのですが、通信速度があまり速くない。実家はソフトバンクのADSLを引いているのですが、速度が遅くて使い物になりません。今回親を説得して解約させました。新たに契約してネット回線はfujiwifiの1ヶ月25GBです。値段は2700円。

台湾やタイの格安で速度の速いネット環境に慣れていると日本の回線速度はストレスが溜まりますね。

日本はもうネット速度はアジアにコスパで大幅に負けています。

図書館の居心地が悪い

台湾の図書館は電源もありPCを広げて長期利用しても何も言われませんが日本の図書館はその点居心地が悪いですね。PC利用ダメなところあり、電源も利用できない。ただし本は当然ですが日本語なので借りて読むことはできる。

この辺は不便ですね。

アジアはすでに侮れない水準です。

名古屋セミリタイア実家編

実家暮らしバージョン

  • 住居費 0円
  • 光熱費 0円
  • 通信費 5000円
  • 食費  20000円
  • 雑費  10000円
  • 合計  35000円

一人暮らしバージョン

  • 住居費 25000円
  • 光熱費 10000円
  • 通信費 5000円
  • 食費  20000円
  • 雑費  10000円
  • 合計  70000円

一人暮らしだと7万円ぐらいかかるかな。名古屋レベルでも月7万で暮らせると言ってしまうのも凄いかw

日本だと簡単ば自炊が出来るから食費を減らせるのが大きい。

賃貸も名古屋市郊外の天白区・昭和区・北区辺りは2万円前後の物件が多いのでコスパがいい。

ヤフー不動産見たら昭和区で月15000円水道代・ネット代込の物件があったから、これなら月6万円で暮らせるな(笑)デフレ少子化日本凄し!

ただ一人暮らしをするなら大阪の方がいいかな。空港の発着便が多く街が名古屋より大きくて便利、それでいて物価や家賃が安い。

セントレア頑張れ!

日本を拠点にして半年以上滞在するなら家を借りますが、今年も年間2ヶ月ぐらいの予定をしているので借りる予定はありません。あくまで実家に住まわせてもらいます。

実家ぐらいバージョンだと月35000円で済む。

やはり海外セミリタイアは楽しいので日本より海外を拠点にして今後も活動していきます。

ただ、今回日雇いサイト「フルキャスト」を利用して数日働く日雇いが予想以上に良かったので、日本を拠点ににしても十分生活をしていく自信がより深まりました。

いざとなったら日本に戻って底辺セミリタイアをすればいいという考えもあるので今は海外で暮らしていこうとも思えますね。

年間1ヶ月〜2ヶ月は日本拠点、残りは海外

日本はあくまで労働収入を得る時に戻り、基本は海外・台湾・タイを中心に生活をしていく。

これが私のライフワークです。

海外拠点時々日本。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

日記



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3