【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

【労働収入】ニートのおじさんでも職をゲットした派遣サイトの利用方法を紹介!

[記事公開日]2019/03/11
[最終更新日]2019/03/10

【労働収入】ニートのおじさんでも職をゲットした派遣サイトの利用方法を紹介!

3月15日から4年ぶりに働く海外底辺セミリタイアのcubおじさんです。

セミリタイアをしたい人はいるでしょうが、その一歩を踏み出せない人も同じように沢山いると思います。

その一つが

セミリタイア後にバイトなどがあるか?

という不安だと思います。

今回、派遣サイトに登録したら予想以上に簡単に仕事を見つけることができたので、その時の様子などをブログに書きタイト思います。

派遣サイトから働く方法

事前に登録したサイトは次の3つです。

当然ですが、事前登録が必要で、身分証の定時が必要です。

最近は金融機関なども含めてネット上から運転免許証などの顔写真付きの身分証をアップロードしてネット上で完結するところがほとんどです。

今回仕事を請け負ったサイトは「フルキャスト」です。

フルキャストで仕事を請ける

フルキャストは簡単な住所と職歴それとスマホで自分の顔写真のアップが必要です。

(職歴も全て書いていなくてここ10年ぐらいの職歴を書いただけです)

全てネット上アップロードして完結します

注意点

注意点ですが海外からフルキャストのサイトはアクセスすることができません。

クレジットカード会社などいくつかのサイトは海外からアクセスできないようになっています。フルキャストのサイトもその一つです。

ですから、VPNを通してサイトにアクセスする必要があります。

私は「VPNネコ」というスマホアプリを利用しています。

VPNネコ - 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス

VPNネコ – 永久の無料, トラフィック無制限, 簡単にアクセス
開発元:Stone Studio Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

登録後電話が必要

登録を完了すると日本の住所の管轄にある営業所に確認の電話が必要となります。

(メールにここへ電話をしてほしいと来ます)

また仕事を請けると同様に確認の電話がかかってくるので海外にいても電話が取れる状態にしないといけません。

(私は最初080の普通の携帯の番号を入力しようと思っていたのですが最初の確認の電話の時050でも問題ないですよと言われて変更しました。このまま080のままだと電話を取ることができずに仕事を取るチャンスを逃していたことになります。)

この問題を解決するのが050で始まるIP電話です。

登録時に050で登録できるか確認しましょう。

ちなみにフルキャスト・ギガバイトは可能です。

仕事に申し込むと確認の電話がかかり、その後仕事を請けることになるともう一度電話がかかってきます。

050のIP電話なら海外にいても日本と同様に電話が取れるのでとても便利です。

派遣サイトに登録をするなら050のIP電話も登録しておきましょう。

私はmineo関連からLaLaコールに加入しています。

ただ毎月100円の契約料金がかかります。

SMARTalkだと契約料金が無料で使った分だけ課金されるのでこっちの方がいいと思います。

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
開発元:Rakuten Communications Corp.
posted withアプリーチ
 
 
 
 
 
私もこの仕事の連絡が終わり次第、lalaトークから変更するつもりです。
 

1ヶ月契約の派遣だと面接なし?

私はここまでの間、派遣先の社員とは電話でしか話をしていなくて一度も合っていません。

仕事はまだ数日後なのですが就業日の前に一度電話をしますと言われています。

まだ電話をもらっていないので実は詳しい職場の場所などはわからないです。

当日にスタッフなどが来るのかそれとも直接一人で行くのかもよくわかりません。

ただ短期の派遣や日雇いだと面接なしで仕事を請け負うことのようです。

この辺は私は昔の派遣や請負しか知らないのでびっくりです。

収入先の分散の一つとして有力な派遣サイト

私はネット以外の収入も得るようにして生活のリスク分散をするつもりで派遣サイトに登録しました。

今回セミリタイア後の初仕事となります。

実はまだ落とされるのではと思っているのですが(笑)

そのくらい簡単に仕事を請け負ってしまいました。

私自身こんなに簡単でいいのかよ?って疑問に思うぐらい便利なので、とんでもないブラックな職場ではないかと考えてもいますw

この辺は実際に働いてみてブログに感想を書いていきます。

日本の労働環境は色々言われるのですが、変化をしているのも間違いないと思います。

少なくとも私が知っている10年前・20年前はネットだけで仕事を請け負うなどは考えられない時代でした。

こんなに簡単に日雇いや1ヶ月ぐらいの派遣があるなら、底辺セミリタイアはリスクが低く開始できていいと思いますね。

もっと早く活用してればと思いました。

また仕事をするなら日本だけでなく台湾などでもしてみたいですね。

これからは国内外で少しずつ働けるようにしていきたいですね。

それでは底辺セミリタイア労働編をお楽しみに!

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3