【台湾・タイ】底辺外こもり・セミリタイアのススメ

低コストで海外生活が可能になる外セミリタイアの日常・節約記事・マネーハック・生活術などを書いています

景色が素晴らしい!台中で一番高いホテル台中亞緻大飯店 (ザ ランディス台中)の42階に泊まったので紹介&レビュー

[記事公開日]2019/02/15

景色が素晴らしい!台中で一番高いホテル台中亞緻大飯店 (ザ ランディス台中)の42階に泊まったので紹介&レビュー

台中市内を観光していると中心部にいつも聳え立つ高いビルが見えると思います。

そこが台中で一番高いホテル「台中亞緻大飯店 (ザ ランディス台中)」

英語名 「The Landis Taichung Hotel ONE」

五つ星ホテルで最上階は46階。

底辺セミリタイアの私には縁のないホテルと思っていたのですが、ひょんなことから泊まることができ、先日一泊しました。

旧正月明け、休日でもないので一泊はサービス・税込で15000円ほどの予想外のお手頃価格。

今回値段以上に良かったので紹介したいと思います。

それではどうぞ

台中亞緻大飯店 (ザ ランディス台中)

ホテルの周辺の様子

台中中心部の象徴的公園「台中市民廣場」目の前にあります。

周辺には沢山の公園や博物館・美術館・レストラン・お店があります。 

目の前は台中市民廣場、休日は沢山の台中の人たちで溢れています。

この辺周は

え!台中ってこんなにオシャレなんだってびっくりするぐらい環境が充実しているところです。

記事はちょっと古いですがこの辺りをちょっと散歩してみるといいと思います。

そんな中心部にあるホテルが「台中亞緻大飯店 (ザ ランディス台中)」

ビルは主にオフィスが入っていて42階〜46階までがホテルとなっています。

客室はおよそ200。

一回レセプションは意外と小さくてこじんまりとしています。

ザ ランディス台中の部屋の様子

今回は42階の部屋に泊まりました。

ベット横には電源があるのですが、USB電源のみなのがちょっと残念でした。

国内外のビジネスマンが泊まる比率が高いのでしょう、部屋のテーブル周りやオフィス用品が充実しています。

オフィスのようなテーブル周りです。

私はここで作業をしていました。

ノートや鉛筆・メモ帳などが充実。

プリンターもあります。

ipadが備え付けられています。ここから部屋の電気・エアコンのコントロール、ホテルの各種サービスの予約などができます。

ホテルは全て英語・日本語・中国語の三ヶ国対応になっていて言葉が困ることはありませんでした。

その他

冷蔵庫があり利用できます。中の飲み物は有料です。

タンスにガウンとセーフティーボックスと使い捨てのスリッパがあります。

無料の水が4本ありました。夕方にもう一度部屋を綺麗にしてくれてその時水も補充してくれました。

お風呂・水回りの紹介

当然ですがお風呂も付いています。水回りも広くてアメニティーも必要な物は全て揃っています。

お風呂の横にはシャワールームがあります。

室内から見る景色が素晴らしい

窓から見る台中市内の景色が素晴らしいです。

ホテルの目の前には日本でも有名な本屋さん「誠品書店」が入っている勤美誠品ビルがあります。

木が沢山生えているところ周辺が「草悟道」になります。

とても小さく見えますね。見ろ!人がゴミのようだ!!はい。

夜は上手く撮れませんでした。

29階にはジム

また46階にはラウンジがあります。今回は利用しませんでした。

朝食のビュッフェが素晴らしい

朝食は28階、平日朝6時30分〜10時・土日10時30分となっています。

空港のプライオリティ・パスで利用するラウンジの10倍ぐらい食事の量・種類が多くいです。

和洋中全て揃っています。個別に写真を撮ろうとと思っていたのですが多すぎて諦めました。

食事もとても美味しかったです。

朝食は平日10時までとなっていますが実際は10時30分過ぎまでやっていました。

28階からの眺めも良く文句のない素晴らしいところでした。

ザ ランディス台中のちょっと残念なところ

完璧なホテルと言ってもいいのですが褒めるだけだと逆に怪しいと思われるので、いくつか残念なところも紹介します。

エアコン暖房がない

やはりというか高級ホテルお前もかというか、

このホテルのエアコンは冷房のみで暖房がありません。

今年の台中は暖かたったので問題はないのですが台湾の冬は意外と寒いです。暖房がないと結構厳しい時があります。

今回も夜少し寒かったのですが、フロントに話と無料で暖房を貸してくれるのですが、これが全然暖かくならない。

部屋が広いのであまり意味がないですな。

台湾は暖房がほとんどの施設に入っていないのですが、これは本当に不思議です。

ホテルは入れるべきだと思いますね。

エレベーターの数が少ない

もう一つは今回は時期外れで泊まっているお客が少なかったので問題はありませんでしたは、エレベーターの数が3つしかありませんでした。

42階〜46階に200の部屋があることを考えると少ないように思えるのですがどうでしょうか?

混雑時は待ち時間がかなりある可能性があります。

この辺がちょっと残念でしたがそれ以外は欠点がなく良かったと思います。

まとめ 予想以上に良かったザ ランディス台中

個人的にあまり期待していなかったのですが、部屋も予想以上に広くて景色も素晴らしい。

朝食も良くて、これで15000円は他の中華圏のホテル・・特に香港ではありえない価格だと思います。

同じ値段の香港のホテルはこの部屋の三分の一以下でお風呂も狭い朝食なしでした。

ホテル周辺施設も充実しているので観光に食事に困ることはありません。

また泊まりたいと思えるホテルでした。

ちょっとの贅沢で泊まれるホテルなのでかなりオススメです。

「台中亞緻大飯店 (ザ ランディス台中)」の場所

関連記事&スポンサーリンク



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3