一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

【スワンナプーム国際空港徹底活用】スワンナプーム国際空港の荷物預け場所と利用方法の紹介。

[記事公開日]2019/01/17
[最終更新日]2019/01/18

【スワンナプーム国際空港徹底活用】スワンナプーム国際空港の荷物預け場所と利用方法の紹介。

スワンナプーム国際空港はエアポートラインで直接バンコク市内に行けるのでとても便利です。

空港内にある荷物置き場に荷物を一時的に預かってもらい市内観光などもできます。

今回、私は1日ほどバンコクに滞在してホテルに泊まる予定がなかったので空港内にある荷物預けサービスを利用して荷物を預かってもらいました。

とても安くて便利なサービスだったので紹介したいと思います。

それではどうぞ

荷物預けサービスとは

旅行客の荷物を最低一日から最大30日間預かってくれるサービスです。

1日100B(340円)〜と大変安く24時間いつでも預けることができ受け取るのも自由です。

荷物預けサービスの場所

預けサービスの場所は入国エリアの2階と出国エリアの4階にあります。

またエアポートラインのある地下一階にもあります。

4階の荷物預けサービスの場所

PラインとQラインの真ん中にある大きな人形の後ろにあります。

大きな人形が目印です。

日本語の案内も書かれています。

二階の荷物預けサービスの場所

四番出口前にあるエスカレーター乗り場の前にあります。

2階と4階の荷物預けサービスは同じ会社が運用しているようです。

荷物預けサービスの利用方法

荷物の料金は大きさによって3つに分かれます。

サイズ大きさ料金延長料金
(12時間ごと)
S35㎝×56㎝×22㎝100B
(340円)
50B
(170円)
M45㎝×65㎝×28㎝120B
(408円)
60B
(204円)
それ以上150B(510円)75B
(255円)

荷物の大きさもスタッフが目視で軽く見るくらいです。

私の場合は100Bでした。

お店のipadに名前・パスポート番号・電話番号・メール、預け日数を入力。

多分、名前とパスポート番号だけで大丈夫だと思いますが、長期に受け取りに来れない時などに処分される可能性があるかもしれないので電話番号やメールも入れておいた方がいいでしょう。

その後、伝票が出てきます。

料金は後払いです。

荷物を受け取る時に支払います。

ここの女性スタッフがなぜか日本語で

あ🎵と🎵ば🎵ら🎵い

と妙な日本語で話すので面白いですw

以上で終わりです。

とても簡単ですね。

これでバンコク市内に大きな荷物を持って行く必要がないので、このサービスは大変ありがたいですね。

深夜にもスタッフがいるので24時間いつでも受け取り・預かり可能です。

地下一階の荷物預けサービスの場所

また会社は違うと思うのですが地下一階のエアポートラインのあるエリアにもいくつか荷物預けサービスをする場所があったので紹介します。

エアポートラインの地下街、両替場所のあるところをそのまま歩いていく。

小さなボックスのお店がいくつかあり、その中に荷物預けサービスをするお店があります。

地下のお店の利点は荷物の大きさに関わらず1日100Bです。

また長期の預けサービスの料金が

12日〜15日 1200B

23〜30日 2000B

とかなり安くなっています。スワンナプームを拠点に複数の国の旅行をするときなどここで預かってもらうといいと思います。

まとめ

以上、スワンナプーム国際空港にある荷物預けサービスの場所と利用方法の紹介でした。

流石、東南アジアのハブ空港だけあってこのようなサービスが充実していてとても便利です。

このサービスはとても便利だったのでこれからも利用していきたいと思いました。

皆さんもぜひ活用してください。

それでは!

 

ホテル予約サイトは色々ありますが検索のし易さとホテル搭載量の多さで結局この二つに戻ってきてしまいますね。

私は特にアゴダを使うことが多いです

一番の理由は検索できるホテル数が多いからです。

また航空チケットも結局スカイスキャナーしか使っていません。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

日記

オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3