一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。底辺セミリタイア普及ブログ

パタヤで泊まってみたいお財布に優しいゲストハウスを紹介するよ

[記事公開日]2018/12/16

パタヤで泊まってみたいお財布に優しいゲストハウスを紹介するよ

今年最後のパタヤナイトまで後一週間を切りました。

来週の今頃はパタヤのバービアでファラン爺さんとダラダラしているんだと考えるとワクワクが止まらないcubおじさんです。

台湾・台中の12月はそれほど寒くはないのですが1月に入ると流石に寒くなります。

冬はパタヤに限る。

そんなパタヤですが冬はハイシーズン、ホテルの値段もハイクラスとなります。

底辺セミリタイアには厳しいですが、そんな中手頃な値段で泊まれるのがパタヤのドミトリーです。

今回はまだ泊まったことのないお財布に優しいゲストハウスを紹介したいと思います。

意外にパタヤでは泊まったことがないドミトリー

実はドミトリーにずっと泊まっていると思われていますが、意外にドミには泊まっていません。

・・・・と言いたいところですが、最初に泊まったドミが利便性が良くて、そこしか泊まっていないんですよね。

パタヤで泊まったことがあるドミトリー

18コインはソイブッカオ通りにあり便利なのでほとんどこのホテルに泊まっています。

宿目の前にはバービアが沢山あり最高の立地です。

参考記事

税・サービス料込みで一泊800円ほどで一番のおすすめ。欠点はエアコンの温度設定ができなくて寒すぎることぐらいです。

シャディーズホステルはパタヤ最安値圏で600円ほどで泊まれます。店主が中国人の女性で中国語が通じるのが私的には助かるのですがなぜか宿の予約が2週間前ぐらいしかできないのが残念。

人気で取れないのではなくホテル側で予約をできないようにしていると思う。

このホテルの近くには個室最安値圏にある一泊350Bの宿がありました。

前回はすでに宿の予約をしていたので泊まりませんでしたが今回は泊まってみたいと思います。

ただレセプションがどこにあるのかわからなかったんですよね。

泊まってみたいドミトリーの数々

パタヤはバンコクやチェンマイに比べるとドミトリーの数がずっと少なく値段もやや高いところが多いのですがそれでもほとんどの宿は一泊1000円以下で泊まれることができます。

ハッピー ホステル (Happy Hostel)

税込で800円ほど、サードストリートよりにあるゲストハウスです。

口コミ評価が高くプール付きのようなので一度泊まってみたいと思います。

シンディ ホステル (Sindy Hostel)

セントラルマリーナ・ショッピングセンターのすぐ横にある評価の高いドミトリー。

ソイブッカオから遠いですがパタヤ北部に泊まるならここが一番だと思う。

ターミナル21からも近いので今回泊まってみます。

Cha Cha Cha Hostel

セカンドロードとサウスロード近くにあるドミトリー。

ウォーキングストリートまで徒歩圏内という利便性w

ここも評価が高いので一度泊まってみたいと思います。

今回泊まりたいドミトリーはこの3つです。

それ以外にもドミトリーはあるのですが、特にジョムディエンビーチのホステルは泊まってみたいのですが今回は見送ります。(滞在日数がそれほどないので)

また個室はソイブッカオをぶらぶらしていると一泊500B前後のアゴダなどのホテル予約サイトに載っていないところが沢山あるのでその辺で決めたいと思います。

宿は初日と年末年始だけ予約をします。

まだ予約をしていないのですが年末年始だけは一応予約をしてそれ以外の日は現地でぷらぷらしながら宿を決めよう思います。宿が取れなかったらビーチで野宿でもしてます。

ノープラン、ソイブッカオ滞在です。

まとめ 

以上パタヤで泊まってみたい格安宿の紹介でした。年末年始のハイシーズンでも1000円を超えることがないのがパタヤという土地柄です(笑)

パタヤは何もしないでダラダラするのが最高の贅沢です。

一番はファラン爺さんと仲良くなってくだらない話ができるようになることですね。

夜遊びなどしなくてもお財布に優しい生活が楽しめるのがパタヤの魅力だと思います。

底辺セミリタイア・パタヤ滞在日記も書いていくのでお楽しみに

あーー、早くパタヤディ来ないかな(笑)

それではまたパタヤでお会いしましょう!

関連記事&スポンサーリンク

海外セミセミリタイア投資部

日記



オススメ

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3