一歩先を行く「月5万円海外生活」の話

月5万円で海外セミリタイアしています。

ホーチミンの物価情報2018年度版

[記事公開日]2018/09/30
[最終更新日]2018/09/28

ホーチミンの物価情報2018年度版

今回はホーチミン滞在中によく利用したコンビニやスーパーなどの価格情報です。

タイと同じぐらいかな・・・ただ食料品は安い物が多かったですね。

それではどうぞ

ホーチミンの食料品・日用品の価格

他のアジア諸国ではコンビニはセブンイレブンの圧勝という感じですが、ホーチミンはファミリーマート・サークルK・・そしてなぜかミニストップが多い、そしてセブンイレブンと日本以上に群雄割拠という感じになっています。

またコンビニ以外にもベトマートなどのミニスーパーが結構沢山ありました。

日用品や食料品の購入で困ることはほぼありません。価格は1万ドン50円で計算しています。

ホーチミン価格情報

コンビニ弁当

2.8万ドン140円〜

ベトナムのコンビニにもお弁当はちゃんとありました。ただし小さくて量が少ない!これはタイも同じですね。

一個150円以下と日本人から見ると格安ですが、これを購入するなら街の屋台で一食3万ドンの食事を食べた方がいいかなと思いました。

飲み物

水 小 5000ドン35円

水 大(1.5ℓ)1万ドン50円


お茶 0.8万ドン40円〜
コーラ・ジュース 0.8万ドン40円〜

ビール 1万ドン50円〜

牛乳 
紙パック   0.75万ドン 37.5円〜
ボトル290ml 1.8万ドン 90円〜
1.5ℓ     4.4万ドン 220円〜

飲料水やビールは安いですね。ビールは50円からありました。缶ビールならほとんど100円以下で購入できます。

コーラも正規品で8000ドン40円で購入できるので格安ですね。

ベトナムを代表する企業ピナミルクがあるだけあって牛乳の品揃えが多かったです。紙袋に入った牛乳は初めはチーズが入っているのかと思いました。日本も昔三角パックの紙袋に入った牛乳があったので懐かしい気持ちになりました。

食料品

サンドイッチ 1.6万ドン80円〜

おにぎり 1.1万ドン55円

サンドイッチはホーチミンの物価からすると少し高く感じました。

パン 1.1万ドン55円〜

パンは1万ドンぐらいの物が多かったですがタイと同様小さくてあまり美味しそうな物はなかった気がします。

コンビニパンの豊富さは日本が圧勝ですね。コンビニパンって作るの難しいのかな。

日本以外あまり種類多くないんですよね。

写真のパンはミニ食パンのようなパンで6000ドン30円、反対に日本にあればいいのにと思ったパンです。

カップラーメン

0.7万ドン35円〜

カップラーメンは安いですね。35円からあります。

肉まん

1.2万ドン60円〜

ホーチミンのコンビニでも肉まんが普通に売っていました。

お菓子ビスケット 

0.7万ドン35円〜

カラムーチョ擬き 1.05万52.5円ドン

お菓子は駄菓子屋のように安いのでコンビニで一番買っていた商品かもしれません(笑)

タイも同じですが小さくてちょっと甘いものが食べたくなった時に便利なんですよね。

有名ブランド品の横に半額ぐらいの現地メーカーの商品が置いてあるのもタイと同じです。

デザート

しあわせプリン 1.7万ドン85円〜

なぜか日本が表示のプリン。デザート類はあまり置いてない様子でした大体1万ドン前後の商品が多かったです。


6個1.9万95円ドン
1個0.4万20円ドン

卵が一個単位で売っていたのは驚きました・・・日本て卵安すぎるのかな?ベトナムでこの値段ですから高いですよね。

アイスクリーム

0.9万ドン45円〜

アイスは安く感じますが日本人の感覚からするとどれもとても小さいです。

アイスは日本と変わらないぐらいの値段だと思います。

バインミー

2万ドン100円

流石にベトナムの国民食だけあって安いです。100円!

ただパンがフランスパンで少し硬くて私は街中で売っている柔らかいパンのバインミーの方が好きです。

でも美味しいですね、コンビニのバインミーも。

日用品

ミニシャンプー 0.2万10円ドン
普通サイズ      3.6万180円ドン〜

歯ブラシ      2万ドン100円〜
髭剃り        3.4万170円ドン〜

日用品はざっと・・・ベトナムの価格にすると食料品に比べてちょっと高いのかな?

日本だと無料で配るような袋に入ったシャンプーが一個10円でバラ売りしていました。

これ意外に便利かも!

 

ホーチミンの屋台飯は3万ドン150円前後から

ブイビエン通りなどのメイン通りだと一食10万ドン500円前後ぐらいからであまり割安感はなかったのですがちょっと裏路地に行くと半額以下になりベトナム人の庶民価格に近い値段だったと思います。

路地で売っているバインミーは1.5万ドン75円〜2万ドンぐらいが多かったです、路地裏に入ると1万ドン50円もあり、これは安い。

ここのバインミーはとても美味しかったです。2万ドン100円

お米も売っていました。多分1kg単位だと思います。

キロ60円ぐらいからだと思います。

チャーハン2.5万ドン125円

ヌードル3万ドン150円

コムタム3万ドン150円。ホーチミン滞在中はコムタムばかり食べていました(笑)だって美味しいんだもん!

ソウルフードは美味い!

屋台で売っていたXOI(ソイ)というベトナム料理。量はちょっと少ないけどちょっとお腹が空いた時に食べると丁度いいです。

野菜春巻き、露店屋台で若い学生さんで一杯でした。これは滞在最後の方で食べたのですが美味しかったなぁ。

一人2.5万ドン125円

写真を撮り忘れたのですが街中を歩いていたら自助飯・ぶっかけ飯屋さんもありました。

一食2.5万ドン125円

ホーチミンは一食3万ドン150円ぐらいで考えるといいかなと思いました。

150円で一日二食300円

1ヶ月9000円で主食は大丈夫ですね。

まとめ

2016年12月にダナンへ行った時はほとんどコンビニを見かけなかったのですが、ホーチミンにはタイ並に至るところにあり全く不便を感じませんでした。

沢山あるコンビニ、安くて美味い屋台飯にゆっくりできるカフェが沢山とホーチミン生活は便利で安くて文句がないと思います。

海外生活の拠点に十分向いている街だと思いました。

それでは

私はホテル予約はアゴダとbooking.comをメインに利用しています。

中国本土のホテル予約は中国の予約サイトが数も豊富で確実です。

よりお得な価格を探すならホテル予約サイトを横断して検索するトリバゴが便利です。

ポンタポイントの消化と頻繁に割引クーポンキャンペーンを行うじゃらんも利用しています。

航空チケットは結局いつもここです。

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3