低予算で海外セミリタイア

日本・台湾・タイの三拠点生活を楽しむセミリタイブログ

【債券】米長期金利4%突破。債券への追加投資と売却

[記事公開日]2022/10/21
[最終更新日]2022/10/29

【債券】米長期金利4%突破。債券への追加投資と売却

米金利の上昇と一ドル150円の超円安のダブルパンチで大幅な損失を食らっている我が債券投資。

リーマンショック並の下落となり一部損切りと投資を決定したので報告します。

それではどうぞ

米長期金利が4%突破へ

米国の長期金利がスルスルと上昇してあっという間に4パーセントを突破しました。

10/21現在、20年金利4.52%、30年金利4.26%。

1年金利は4.78%とマーケットは5%台の金利を織り込み始めています。

ついにマーケットも

インフレを止めるには金利をインフレ並に上げないと止まられない

という現実を受け止め始めているようです。

年末年始に5%は確実・・・今後は6%・7%を織り込んでいくのか

地獄の現実を織り込み始めた債券市場

投資をしている2621,iシェアーズ 米国債20年超 ETF(為替ヘッジあり)は追加投資の基準としていた1500円をあっさり割り1300円台に突入しています。

今年のリターンは-40%と大暴落

上場高値から-45%と今年は

債券界のリーマンショックが起こっています

2621追加投資

1500円を割ったので1400円台と1300円台で追加投資をしました。

1,439円×50株=71,950円

1,408円×50株=70,400円

1,384円×50株=69,200円

1,383円×100株=138,300円

250株追加投資で349,851円

10/21の評価額

1,712,700円投資して今の評価額が1,240,200円 -472500円(-28%)

株式並の暴落となっています。

追加記事

10/24に更に100株購入しました。

1,383円×100株=138,300円

総合計は

250株+100株=350株

349,851円+138,300円=488,151円

債券投資信託は売却へ

債券でこんなに損するなんて数十年に一度じゃねぇ!!!

と思いますが、損してしまったのは仕方がないと

米10年債券のリターンは1928年以来最悪となっています。

今所有している債券投資信託と金の投資信託は売却していこうと思います。

こちらも為替ヘッジがついているので損失が大きい。

金は物価連動債券と同様インフレに全く強くないことが証明されています。

世界債券は日本やヨーロッパが多く含まれている債券ですが、今後米国同様にヨーロッパも日本も金利が上昇していくと思うので、もう損切りします

金利のつかない商品は売却していきます。

全損ですが、仕方がない。

その分は2621へ上限200万円まで投資をしていきます。

米長期金利は5%は十分ありえると思うのですがここまで上がると、どこかの時点で大きな機関投資家の倒産が起こるような時代があると思う。

その辺が金利の頂点ではないかと思っています。

私は一年後ぐらいだと思っています。

債券投資は2621とTIPの2本のみとして、それ以外は現金で所有します。

多分、来年から日本の金利を上げていくので日本の債券も価格が暴落していくと思っています。

しばらくはキャッスイズキングですね

まとめ

債券投資のほとんどがヘッジ付きで円安の恩恵を全く受けられていません。

本当に余分なことをしてしまったw

暴落もこれからが本番と思っているので退場のないポートフォリオに組み替えていきます。

暴落した時に追加投資ができるように現金もやや持っていきます。

それでは。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事&スポンサーリンク

ブログ統計情報

  • 9,059,192 アクセス
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別日記記事

Twitter でフォロー



カテゴリーから探す

UA-45357723-3