旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

新しい部屋に変わったので、台中在住のブロガーはどんな家に住んでいるか紹介するよ。

[記事公開日]2016/05/09
[最終更新日]2017/01/08

新しい部屋に変わったので、台中在住のブロガーはどんな家に住んでいるか紹介するよ。

何時ものように、眠気を堪えて外出しようとすると、お大家さんが何か話しかけてきました。

中国語オンリーのため、何を言っているのかはっきりと分からないのですが。

私の住んでいる部屋の隣が空いたから住まないか?

そんなことを言っているようでした。

今の部屋は狭くて窓がないから不満なのですが、後2ヶ月ほどで退室する予定なので無理に変わることもないと思って断るつもりだったのですが、

部屋を見るだけなら・・と思い、見せてもらったら、窓があって開放感もあり、今の部屋の倍以上、2ヶ月でもいいよと言われてので、急遽、部屋の引越しをすることにしました。

台湾在住のブロガーがどんな部屋に住んでいるか興味のある方もいると思うので紹介したいと思います。

これが新しい部屋の内部、家賃は1,000元アップ

前の部屋は家賃が月5,350元(17,800円)1台湾ドル=3.3円で計算。

今回の部屋は6,350元(21,000円)ほどになります。

場所は台中駅から歩いて10分ほど市府路というところに面しています。

部屋の広さはおよそ倍 日本でいう8畳から16畳ほどの広さになりました

窓もあり開放感があります。はっきり言いますが窓のない部屋は少し安くても止めておいた方がいい。

前住民は女性だったとのことで綺麗に保たれています。

前の部屋はタバコのヤニが壁にべったりついていてヤニ臭かった。

部屋の全体はこんな感じです。IMG_6433

台湾コンビニで売っているオススメのミルクティーと一緒に。

ベット側から見るとこんな感じ。

IMG_6434

台湾は大型家具や白物家電は最初からついていることが多いです。

この部屋にはソファーが付いていました。不満はいらない棚などがあり、強烈に断捨離したくても出来ないところです。(台湾はどの家行っても物が多すぎな気がします。)

この部屋にはテレビがないです。他の部屋から持ってきてもいいのだけど、まぁ無くてもいいや。

最初に購入する物はベットカバーと布団と枕ぐらいで十分です。

それこそトランク一つで生活を始めることができます。

前の部屋の倍以上あり窓があるのがいいですね。窓がこれほど重要とは思わなかった。

写真は前の部屋。

IMG_6424

窓から煤けた台中の街を見るのもいいです。部屋は4階になる。

IMG_6430

IMG_6559

バスルームはトイレとシャワーのみの一体型。不満は換気が弱いこと。

IMG_6556

キッチンはなし。

いやー、日本で住んでいる部屋はいつも窓が当たり前のようについているから窓がこれほど重要だとは台中に来て分かりました。

窓のない部屋は契約するな!です。

この部屋も6月一杯でお別れの予定

7月に一時帰国して二週間ほどで台中に戻ります。

次は10,000元〜15,000元ほどの予算にしてもう少し広くて綺麗な部屋にしたいです。

理由は二つ

  1. airbnbを始める
  2. 可愛い台湾人を呼べるようにする

まぁ二つ目は嘘ですが、airbnb用に少し広い部屋、もしくは寝室が二つある部屋にしようと考えています。

日本の住環境は本当に問題あり

ブログで何度も言っていますが

借りてを守るため、本来対等である契約が借主に有利になっているため、結局、踏み倒しを防ぐなどのため日本の賃貸契約は面倒なさまざまなハードルがあります。

本来、賃貸もその他の契約と同じのはずです。金を払えば住む、払えないのなら出て行く。

それだけのことがなぜ日本では出来ないのでしょうか?

まぁ、台湾で賃貸契約の経験をすると

日本で住むところがないのなら海外があるじゃないか

思想や考えがシンプルにそうなりますよね。

トランク一つで好きなところに住む

海外では簡単に実現できて素晴らしいです。

この部屋の最初の訪問者は@koji_rohになりそう(笑)

それでは台中でみなさんもお待ちしてます!

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

プライオリティーパスは最上位のプラステージ会員になるには年会費399 ドルが必要ですが

楽天プラミアムカードならカードの年会費10,800円のみでプライオリティーパスを無料で発行してくれます。

派遣・フリーターでも取得可能(噂だと無職でも)と最も簡単にとれるゴールドカードです。

海外に頻回に行かれウンジを利用する方は、取得しておきましょう。

お得です。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3