旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

【2017年株価問題】日本一の当たり屋、ニトリ社長の不気味な2017年の株価予測が話題。年末の予測16,000円〜17,000円

[記事公開日]2017/07/10

【2017年株価問題】日本一の当たり屋、ニトリ社長の不気味な2017年の株価予測が話題。年末の予測16,000円〜17,000円

株価予測と言えば、日本一当たらないとされていう紫髪のおばさんこと「浜矩子」が有名です。

その日本一当たらない浜氏が今年は予測本を出していない不気味な年でありましたは、半年が終わったところでは大きな波乱どころがジリジリと世界中の株価が上昇している好調なマーケットになっています。

そんな中、絶対的安定と言われていた安倍政権が突如の支持率の急落。

日本一の株価予想屋とネット界で言われているニトリ社長の予測が話題になっているので記事にします。

2017年の株価予測 16,000円〜17,000円

年初めにがっちりマンデーの凄い社長に出演したニトリ社長。

この社長の株価予測が他社の予想と反してかなり弱気。

・・・・と

これだけなら、別に話題にもならないのですが・・・

流石に経歴・人生がユニークな社長だけあり、生きた経済への嗅覚はその辺の大企業専属の雇われアナリストや左翼・経済評論家とはレベルが違うのでしょう。

過去3年の予測もほぼ当てていると

株価予測はアナリストよりニトリ社長に聞け!

と言われているだけはある。

突如の安倍氏支持のデットクロス

牙城の安倍政権、政権など取る気が全くないだろうと突っ込むしかない野党と歴代最長政権になるのではと言われていた安倍政権の支持率がビットコインのような急落。

浜矩子氏の当たらない予測本が今年は未発売。

そして、日本一の当たり屋で有名なニトリ社長の予測。

この不気味な流れをあなたはどう読み取りますか・・・

cubの予測

全く話題にならないが隠れた当たり屋と呼ばれている(笑)私ですが・・・意外に的確だったりするので(自称)

個人的には今の価格から20%ほどの下落として

日経平均16,000円

このくらいは急落のうちに入らないと思います。

2015年の年末から2016年の全般のチャイナショックにイギリスのEU離脱(ブレグジット)問題の時で先進国の株価が20%、新興国の株価で30%ほど下落しています。

このくらいの下落は数年に一回の調整で下落に入りませんね。

個人的には30%〜40%の大きな調整がどこかで入ってもおかしくないと思っています。

世の中の金儲けの発想が過去のバブルっぽさを感じる。

大体、相場の最後は信用コストや市場の回帰などを無視した発言が増えてくる。

あと、個人の家計簿などで節約より収入を増やす方が簡単・・現実的などと言われてくると個人的には相場の転換点だと思っている。

そして怪しげな金融商品がやたら流行る。

どれも最近よく耳にしています。

今はこのような本を読んで歴史から学ぶ余裕さは持っていたいものです。

 

参考サイト 市況かぶ全力2階建

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3